グルメ

コスパ最高!ミシュラン常連の味がたったの1500円:銀座うち山の鯛茶漬けランチ

れおん
祝!『英語』、『転職』の他に、『グルメ』カテゴリーも追加!

この『グルメ』カテゴリーは、伝説の!(笑)グルメブログ『青山君の東京食べ歩き日記』から引っ越してきたものです。

青山君の東京食べ歩き日記とは?

まず、青山君という仮名について。

これは昔、東京港区の青山に住んでいたとき、一部の友人から、冗談で、青山君って呼ばれていたことに由来します。

今思うとだいぶ寒いのですが、ブログを書くにあたり何かキャラがあった方がいいだろう、ということで、

当時は港区アピールもできる青山君という仮名を使っていました。

(うっざwww)

『青山君の東京食べ歩き日記』は、そんな青山君が、実際に行って好きになったレストランを紹介していたブログです。

レストランの選び方

お店選びの基準は、安くて美味しいこと、つまりコスパです。

  • どんなに美味しくても、お値段が超高いお店はNG。
  • どんなに安くても、味に妥協するのはNG。
  • お値段が少し高くても、お値段以上に美味しければOK。

理想は、ディナーだと数万円いっちゃうけど、ランチなら1500円くらいでいけるお店です。

コンセプト:しょーもない飲み会より、コスパ良いランチ

1回のランチに1500円。

毎日は無理だけど、たまになら良いですよね。

たとえば、ミシュランの星がついてるお店で、1500円のランチ。

しょーもない飲み会1回で4000〜5000円も使うくらいなら、コスパ良いランチ3回の方が絶対に良い!という考え方です。

しょーもない飲み会はマジでしょーもないので、絶対に行きたくない。

それよりも、コスパ良いランチ3回。

ミシュランランチ3回。

ものは経験ということで、たまにお高いお店や海外店にも行きますが、

「しょーもない飲み会より、コスパ良いランチ」という基本コンセプトは曲げたくないと思っています。

当面、『青山君の東京食べ歩き日記』から転記記事が続きますが、あなたのグルメライフに必ずや貢献できると思っていますので、ぜひご覧になってみてください。

記事一覧

© 2021 外資系で10年、英語とか転職とか Powered by AFFINGER5