Audibleで英語学習/多聴多読【おすすめオーディブル20選】

Audible(オーディブル)で英語学習/多聴多読(初心者には難しい/おすすめ本x4)


最近Audible(オーディブル)を始めて、新しい世界が広がったので、その感想を共有します。

  • 初心者には難しい?
  • 音だけだと、上級者でも難しい?
  • 字幕はあるの?
  • 料金はいくら?
  • 経験者の感想はどんな感じ?

これらは、Audible(オーディブル)を始める前に、私が感じていた疑問点ですが、無料体験をすることで全て解決しました。

迷ったら即行動。体験に勝る判断材料はありません。


この記事は、Audible(オーディブル)を始める前の自分が疑問に思っていたことを思い返し、

以下のことがわかるように書きました。

この記事を読んでわかること

  • Audible(オーディブル)の魅力・おすすめの人・料金
  • Audible(オーディブル)のメリット・デメリット
  • Audible(オーディブル)で多聴多読:おすすめの洋書など20選
  • Audible(オーディブル)の始め方(無料体験)と退会方法

この記事を書いた人

今年で外資系歴10年目になる、日本生まれ日本育ちの日本人です。TOEICは対策なしで915(2019年)。独学でここまできた経験を、日本人英語学習者のために共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。

Audible(オーディブル)とは?

Audible(オーディブル)の魅力

Amazon(アマゾン)Audible(オーディブル)とは?


Audibleの魅力

  • 耳を使えば、読書はもっと自由になる!


Audible(オーディブル)は本が聴けるアプリのことで、Amazon(アマゾン)の子会社が運営しています。

いわゆるオーディオブックなわけですが、Audible(オーディブル)を使ってみて驚きました。

なぜなら、Audible(オーディブル)のキャッチコピー

「耳を使えば、読書はもっと自由になる!」

のとおりだったからです。

耳を使えば、読書はもっと自由になる!

私の趣味は読書で、本を読むことが大好きなのですが、正直、本を読むのはいろいろしんどくも感じていました。

私のストレス

  • 文字の羅列を自主的に読むのがしんどい
  • 手で本・キンドル・スマホを持つのがだるい
  • 「隙間時間の王様=移動中」に読みにくい


しかし、Audible(オーディブル)ならこれらの不便は瞬殺だったんです。


Audibleで改善!

  • 耳で受動的に聴くだけだから楽
  • 両手が自由になるから楽
  • 隙間時間が有効利用できてうれしい


耳で本を聴くという行為が、こんなにも快適だなんて、本当に驚きました。


スマホ、ゲーム、動画などが発達し、可処分時間を奪い合っている中、本というメディアは正直苦しいかもしれない。

本を愛する人として、少しさみしくもありますが、現実から目をそらしてはいけないな、

引き続き本を愛しながらも、時代に合わせて自分も変化していかなければと思いました。

Audible(オーディブル)は無料体験ができますので、まだの人はぜひ新しい世界を感じてみてください。


無料体験は超お得!


Audible(オーディブル)がおすすめの人

こんな人におすすめ

  1. 本の中身は興味あるけど、文字を読むのがだるい人。
  2. 徒歩・電車・車の移動中を有効活用したい人。
  3. 手で本・キンドル・スマホを持つのがだるい人。


上記はすべて私のことです(笑)

1と2に該当する人はけっこう多いんじゃないかと思います。

3は言い過ぎかもですが、正直な気持ちです。私は荷物を持つのが嫌で、基本いつも手ぶらなのですが、最近は手でスマホを持つことさえだるく感じています(笑)

Audible(オーディブル)なら、スマホと手をポケットに突っ込み、リラックスできるので本当に快適です!

Audible(オーディブル)の料金

Audibleの料金

  • Audible:1500円/月

他サービスとの料金比較

  • Amazon Prime:500円/月
  • Spotify:980円/月
  • Youtubeプレミアム:1180円/月
  • Audible:1500円/月
  • Netflix:800~1800円/月


Audible(オーディブル)の料金は、一見高めに見えると思います。

ただ、この1500円/月が高いのか安いのかを判断するためには、

「オーディオブック自体が、紙の本より高い」という事実を知る必要があると思います。

ハリーポッターの例

Audible(オーディブル)の料金_ハリーポッターの例” width=


この画像から、Audible(オーディブル)を筆頭に、CD、カセットなど、音声化されたものは値段が高いことがわかります。

ちなみに本書の朗読時間は9時間33分。

プロのナレーターが感情を込めて、9時間33分も朗読してるわけですから、紙の本よりお値段が高くなるのは仕方ないかなと思います。

とは言え、通常3378円もする音声が、Audible(オーディブル)会員なら会員費の1500円でゲットできる。

半額以下ですから、これはかなりお得なんじゃないかと思います。


れおん
※これは入会後の話で、無料体験なら3378円の音声が無料でゲットできて、退会後もあなたの手元に残ります。


▶︎Audible(オーディブル)の無料体験はこちら

Audible(オーディブル)英語学習のメリットvsデメリット

Audible(オーディブル)のメリット

  1. 好きな本で楽しく英語学習ができる。
  2. 時間を有効利用できる。
  3. 語彙・発音・リスニングの力がつく。

1. 好きな本で楽しく英語学習ができる。

Audible(オーディブル)なら好きな本で楽しく英語学習ができる。


好きのパワーは最強です。

好きだから英語を聞いていて楽しいし、わからない部分があってもわかりたいと思えるし、わかったらうれしいし。

こういうポジティブな気持ちは、興味のない英語(例えば、単語帳の例文、TOEICの問題、ニュース英語など)では絶対に得られないですよね。

英語はとにかく続けないと伸びませんから、自分で工夫して楽しめる環境を作っていくべきです。

2. 時間を有効利用できる。

耳を使えば、読書はもっと自由になる!

Audible(オーディブル)のコピーは本当にそのとおりで、生活時間のほとんどが英語学習のチャンスタイムになります。

これはある種のライフハックで、

  • 徒歩・電車・車の移動時間
  • 人気のラーメン屋・レストランの行列の待ち時間
  • 家事をする時間や、夜ベッドに入って電気を消して寝るまでの時間


手で本・キンドル・スマホを持つ必要がないので、あらゆる時間が英語のチャンスタイムと化します。

Audible(オーディブル)を始めてからは、

  • 移動時間が楽しみになりましたし、
  • 好きだけど行列があるお店も積極的に行ったり、
  • 夜Audible(オーディブル)を聞きたいから早めにベッドに入ったり、

大げさじゃなく、生活全体が楽しくなりました。

3. 語彙・発音・リスニングの力がつく。

大事なことなので繰り返しますが、好きのパワーは最強です。

例えば、coward という英単語。

難易度はかなり高めですが、私はAudible(オーディブル)版の『ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany’s)』で完璧に覚えました。


● coward の意味は「臆病者」

『ティファニー~』の物語の中で、ホリー(ヒロイン)の婚約者ホセが保身のために逃げてしまった、っていう文脈でこの言葉が出てきます。

単語帳の例文で出てきても覚える自信ありませんが、大好きな『ティファニー~』の文脈とセットで、私、完璧に覚えました。


● coward の発音はカワード(káuərd)

coward のスペルだけ見ると「コワード」と覚えたくなりますが、Audible(オーディブル)で聴いてると確実に「カワード」って言ってるんです。実際に発音記号を調べてみても「ká」ですから、「コ」じゃなくて「カ」。

特に覚えようと努力することもなく、Audible(オーディブル) で楽しみながら coward (káuərd)を覚えちゃいました。

『ティファニー~』の文脈もありますし、ナレーターの朗読に感情がこもっているので、そのシーンの雰囲気と合わせて、絶対に忘れません。


● coward のリスニング体制もバッチリ

私は coward の音は「カワード」だと知っているので、未来に coward と出会っても聞き取る自信があります。

でももし coward の音を「コワード」だと思っていたら、きっと聞き取れないですよね。

Audible(オーディブル) なら英単語の意味はもちろん、発音も自然に覚えられるので、リスニング力もつきます。

Audible(オーディブル)のデメリット

  1. 字幕がない。
  2. 料金1500円/月が高い(サブスクじゃない)。
  3. ガチの英語初心者には向かない。

1. 字幕がない。

著作権の関係で難しいみたいですが、字幕がないのは残念でした。

外資系10年目、TOEIC対策なしで900点以上の私でも、全く未読の洋書を、音だけで100%完璧に理解するのは正直無理。

Audible(オーディブル)に慣れるまでは、手元に紙やKindleで持っている作品を聴くのがいいと思います。

参考

私は英語の原書で何度も読んだことがある『ティファニーで朝食を(Breakfast at Tiffany’s)』を選んでみました。

知ってる作品なので、多少聴き取れないところがあっても全体の筋は見失わないですし、

その場でも後ででも、手元の本で聴き取れなかった部分を確認することができます。

巻き戻しや早送り機能があるので、聞き直しもできますし、

ブックマーク機能もあるので、メモも簡単です。



れおん
巻き戻し/早送り、ブックマーク機能の画面はこんな感じです。
アマゾンオーディブルの巻き戻し、早送り、ブックマーク機能

2. 料金1500円/月が高い(サブスクじゃない)。

今後変わっていくかもしれませんが、2020年2月現在、Audible(オーディブル) は聴き放題のサブスクリプション形式ではありません。

1500円/月の料金で得られるのは、主に、

  • 1コイン/月=どんな値段のオーディオブック1冊とも交換可能
  • その月の2冊目以降は、定価の30%オフで購入可能

サブスクタイプのAmazon Prime(500円/月)に慣れている私としては、聴き放題じゃない点に割高感を感じました。

3. 英語初心者には向かない。

初心者の定義は難しいですが、中学レベルの語彙と文法が怪しい人には、Audible(オーディブル)は向かないと思います。

Audible(オーディブル)は音声アプリですから、手元に紙の本やKindle本を用意したとしても、中学レベル未満の初心者にとってはかなり厳しいと思います。

とは言え、洋書のレベルはピンキリなので、どんな人でも、今のレベルにあった作品は、必ず見つけることができます。

そして、好きのパワーは最強なので、多少わからなくてもAudible(オーディブル)にハマる可能性は十分あります。

ガチの初心者の方には、「メインの」英語学習法としてはおすすめしませんが、「楽しむため」「息抜きのため」としてなら、Audible(オーディブル)は試してみる価値はあると思います。


れおん
参考までに、Audible(オーディブル)には速度調整機能があります。
朗読のスピードについていけるか不安、という初心者の方でも安心だね。
うなぎ

Audible(オーディブル)は速度調整機能あり、初心者にも優しい

 

メリットvsデメリット総合評価

  • 字幕がないのは残念だけど、知ってる・持ってる作品なら問題ない。
  • 1500円/月でサブスクじゃないのは残念だけど、「耳を使えば、読書はもっと自由になる!」ライフハックは試してみる価値あり。
  • 好きな作品だから、難しい単語も簡単に覚えられる(意味・発音・リスニング)。
  • 英語初心者にはおすすめしないけど、「洋書のレベルはピンキリ」「好きのパワーは最強」の2点から、試してみる価値あり。


▶︎Audible(オーディブル)の無料体験はこちら

Audible(オーディブル)で多聴多読:おすすめ20選一覧

Audible(オーディブル)で多聴多読:おすすめの洋書20選一覧


初心者におすすめx5

  • Who Moved My Cheese?
  • The Little Prince
  • A Bear Called Paddington
  • The Alchemist
  • Flowers for Algernon

中級者におすすめx5

  • Factfulness
  • Becoming Michelle Obama
  • Rich Dad Poor Dad
  • Sapiens: A Brief History of Humankind
  • Investment Biker

上級者におすすめx5

  • Harry Potter
  • The Sun Also Rises
  • Breakfast at Tiffany's
  • The Importance of Being Earnest
  • The Great Gatsby

おすすめの雑誌・参考書・ラジオx5

  • キクタンBasic
  • English Journal
  • NHKラジオ英会話
  • 「世界の英語」リスニング
  • 海外ドラマはたった350の単語でできている

Audible(オーディブル)で多聴多読:初心者におすすめの5冊

おすすめAudible1:Who Moved My Cheese?

初心者におすすめのAudible(オーディブル)Who moved my cheese?


ここがおすすめ

短く、聴きやすいのが最大の特徴。まず最初に一冊聴き切って、オーディブルの洋書も聴けるという自信を持とう。

再生時間

1時間39分

おすすめAudible2:The Little Prince

初心者におすすめのAudible(オーディブル)The Little Prince


ここがおすすめ

短く、語彙も簡単で、内容が深い。本作もまた、洋書デビューのど定番中のど定番です。

再生時間

1時間59分

おすすめAudible3:A Bear Called Paddington

初心者におすすめのAudible(オーディブル)A Bear Called Paddington


ここがおすすめ

『くまのパディントン』は児童文学なので初心者でも聴きやすいです。本作を元にした映画『Paddington』も大ヒット。

再生時間

2時間39分

おすすめAudible4:The Alchemist

初心者におすすめのAudible(オーディブル)The Alchemist


ここがおすすめ

夢か現実か?世界共通のテーマに共感できる。物語も大人向けの童話風で読み/聴きやすいです。

再生時間

4時間

おすすめAudible5:Flowers for Algernon

初心者におすすめのAudible(オーディブル)Flowers for Algernon


ここがおすすめ

6歳児レベルの英語 x 世界文学最高峰の感動。途中から難易度は上がりますが、チャレンジしがいのある世界的名作です。

再生時間

8時間26分

Audible(オーディブル)で多聴多読:中級者におすすめの5冊

おすすめAudible6:Factfulness

中級者におすすめ_Audible(オーディブル)Factfulness


ここがおすすめ

オバマ元大統領やビル・ゲイツが絶賛する世界的名著。ノンフィクションは現実世界で使う単語が中心なので、聴きやすい作品です。

再生時間

7時間59分

おすすめAudible7:Becoming Michelle Obama

中級者におすすめのAudible(オーディブル)Becoming Michelle Obama


ここがおすすめ

オバマ元大統領夫人、ミシェル・オバマさんの自伝。本人ナレーション。グラミー賞受賞。アマゾン評価も圧倒的なスーパーベストセラー。アメリカの女性が共感する女性像を、英語学習しながら学べます。

再生時間

19時間3分

おすすめAudible8:Rich Dad Poor Dad

中級者におすすめのAudible(オーディブル)Rich Dad Poor Dad


ここがおすすめ

世界3000万部のスーパーベストセラー『金持ち父さん、貧乏父さん』の20周年記念版。生きていく上で目を背けられないお金のことを、英語学習しながら学べます。

再生時間

8時間22分

おすすめAudible9:Sapiens: A Brief History of Humankind

中級者におすすめのAudible(オーディブル)Sapiens_A Brief History of Humankind


ここがおすすめ

世界的ベストセラー『サピエンス全史』の英語版。ノンフィクションなので、現実世界で使う語彙が中心で聴きやすいです。大人の読みもの/聴きものとして、英語力と教養を同時に高められます。

再生時間

15時間17分

おすすめAudible10:Investment Biker

中級者におすすめのAudible(オーディブル)Investment Biker


ここがおすすめ

22ヶ月、52ヶ国、モーターバイクの旅!走行距離65,065マイルはギネスブック記録!筆者と一緒に世界を旅し、世界のこと+伝説の投資家の視点を学べます。

再生時間

15時間7分

Audible(オーディブル)で多聴多読:上級者におすすめの5冊

おすすめAudible11:Harry Potter

上級者におすすめのAudible(オーディブル)Harry Potter


ここがおすすめ

世界5億冊のスーパーヒットシリーズの第1作。フィクションは小説的表現があるので難易度は高め。上級者になったら挑戦したい作品。

再生時間

9時間33分

おすすめAudible12:The Sun Also Rises

上級者におすすめのAudible(オーディブル)The Sun Also Rises


ここがおすすめ

ヘミングウェイの最高傑作は、意外なほど読みやすい=聴きやすいです。その理由はハードボイルドな文体(中学レベルの単語を中心に、シンプルで客観的な文体)。現実世界でほぼ使わない単語が頻出する「小説」というジャンルの中で、最高レベルに読み/聴きやすい作品です。

再生時間

7時間46分

おすすめAudible13:Breakfast at Tiffany's

上級者におすすめのAudible(オーディブル)Breakfast at Tiffany's


ここがおすすめ

語彙のレベルは高めだけど、とにかく作品とヒロインが魅力的!オードリー・ヘプバーン主演の映画も有名。中編小説なので比較的短く、時間的には聴きやすい。好きのパワーを利用して挑戦したい作品。

再生時間

2時間50分

おすすめAudible14:The Great Gatsby

上級者におすすめのAudible(オーディブル)The Great Gatsby


ここがおすすめ

アメリカで過去5度も映画化!アメリカを象徴するアメリカ人が大好きな小説(=アメリカを知るためには欠かせない1冊)。フィッツジェラルドの美しい英文を、耳でも味わえます。

再生時間

5時間44分

おすすめAudible15:The Importance of Being Earnest

上級者におすすめのAudible(オーディブル)The Importance of Being Earnest


ここがおすすめ

オスカー・ワイルドの最高傑作。ウィットに富んだイギリス上流階級の会話と発音が聴けます。難易度は高いけど、時間は短め。この作品を楽しめたら上級者を名乗ってもいいと思います。

再生時間

1時間49分

Audible(オーディブル)で多聴多読:おすすめの雑誌・参考書・ラジオ5選

れおん
ここからは初中級者向けです。洋書を視聴してみて自分にはまだ早いと思った方は、こちらの雑誌・参考書・ラジオで実力をつけて、いつかまた洋書にチャレンジしてみてください。英語はただの言語なので、がんばれば必ずできるようになります。オンライン英会話、スマホアプリ、オーディブルなど、最新の勉強法で、英語学習を生活の一部にして行きましょう。

おすすめAudible16:キクタンBasic

雑誌・参考書・ラジオのおすすめAudible(オーディブル)_キクタンBasic


おすすめAudible17:English Journal

雑誌・参考書・ラジオのおすすめAudible(オーディブル)_English Journal


おすすめAudible18:NHKラジオ英会話

雑誌・参考書・ラジオのおすすめAudible(オーディブル)_NHKラジオ英会話


おすすめAudible19:「世界の英語」リスニング

雑誌・参考書・ラジオのおすすめAudible(オーディブル)_「世界の英語」リスニング


おすすめAudible20:海外ドラマはたった350の単語でできている

雑誌・参考書・ラジオのおすすめAudible(オーディブル)_海外ドラマはたった350の単語でできている


Audible(オーディブル)の始め方(無料体験)

Amazon(アマゾン)Audible(オーディブル)の無料体験


Audible(オーディブル)の始め方(無料体験)はとても簡単で、下記の2とおりです。

こちら(↑の画像のページ)から、流れに沿って登録する。

↓のような作品ページで、Audibleを選択し、流れに沿って登録する。

Audible(オーディブル)の無料体験

入会した場合:毎月1コイン付与 → 値段関係なく、好きなオーディオブックをゲット!

Amazon Audible(アマゾン オーディブル)毎月1コイン付与


れおん
無料体験に満足した私は、オーディブルをそのまま継続。
れおん
こんな感じで毎月1コインが付与されます。
れおん
特に、ほしいオーディオブックが月額の1500円以上だった場合、お得感があって大満足。
れおん
コインは6ヶ月有効なので、どのオーディオブックにするかすぐ決めなくても大丈夫。考える時間はたっぷりあります。

Audible(オーディブル)の退会方法

Audible(オーディブル)の退会方法


Audible(オーディブル)の退会方法は簡単です。

①「こんにちは!」の中の「アカウントサービス」をクリック(すると↑の画面に来ます)。

②「退会手続きへ」をクリックして流れのまま進む。

以上です。


れおん
Audible(オーディブル)を無料体験しても、こちらに損失は全くありません。
唯一注意点があるとしたら、無料体験の30日経過後、翌月の料金が自動的に課金されるところ。
うなぎ
れおん
無料体験するときは、この点だけご注意ください。
退会はいつでもできて、方法は上記のとおりです。
うなぎ


▶︎Audible(オーディブル)の無料体験はこちら




この記事は以上です。

最後までお読みくださりありがとうございました。





JAC Recruitment
  • この記事を書いた人

れおん

日系企業を3年未満で退職し、外資系10年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

人気記事

究極的にはこの1つ!英語を話せる人と話せない人の違い(スピーキングのコツ) 1

とんかつ英語を話せる人と話せない人の究極的な違いって何?結局は、勉強量=語彙力=知識量の勝負なの?うなぎれおん少ない労力で、効率的にスピーキング力を上達させることはできないの? 結論から言うと 英語を ...

2

◾️オンライン英会話を検討している方へ オンライン英会話を片っ端から無料体験して行けば、1カ月は無料でレッスンを受け続けれておすすめです(笑) と同時に、各社の特徴もわかる ...

LOBi(ロビ)オンラインパーソナル英会話 3

英語は必ず話せるようになる 英会話のLOBi(ロビ)は比較的新しいスクールなので、知名度こそありませんが(私が知ったのは2019年)、 ここでちゃんとやれば英語は必ず話せるようになります。 この記事で ...

洋書大好き!私のおすすめ厳選ベスト20(難易度・ジャンル付)May The Books Be With You! 4

私の趣味は読書で、英語の勉強も兼ねて、今までに何十冊と洋書を読んできました。 一人の世界に浸れる、新しい学びがある、感動できる、ついでに英語の勉強にもなる。 本、ひいては洋書を好きになったことで、人生 ...

外資K物語 第1話:今までに言われて一番悔しかった言葉「あなたは、こんなところにいる人じゃない。」 5

今までに言われて一番悔しかった言葉 「あなたは、こんなところにいる人じゃない。」 クライアントのお偉いさんが、ウチのリーダーにこう言った。 つまり、リーダーの能力は評価された一方で、ウチの会社と、そこ ...

-Audible, リスニング, 楽しく英語学習, 洋書, 英語, 英語勉強法

© 2020 外資系で10年、英語とか転職とか Powered by AFFINGER5