英文法のおすすめ書▶︎ハートで感じる英文法【外資系で通用する/必要最低限】

英文法のおすすめ書▶︎ハートで感じる英文法(外資系で通用する/必要最低限)


中学校から大学まで、10年以上英語を勉強してるけど、いまだに文法がよくわからない。

特に仮定法過去とか意味不明。

こういうのを一発で解決してくれる文法書がほしい。。。

この記事は、そんな方のために、これだけやれば十分という必要最低限のラインをお伝えするために書きました。

必要最低限はここにあります。

それ以上はやらなくていいです。

文法の勉強はこれで終わりです。

この記事を読んでわかること

  • 『ハートで感じる英文法』で私の英語人生が変わった話。
  • 私のおすすめ『ハートで感じる英文法』の紹介。

この記事を書いた人

今年で外資系歴10年目になる、日本生まれ日本育ちの日本人です。TOEICスコア915@2019年。独学でここまできた経験を、日本人英語学習者のために共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。

『ハートで感じる英文法』で人生が変わった。

『ハートで感じる英文法』以前

  • 中学校から大学まで、10年以上英語を勉強したけど、いまだに文法がよくわからない。
  • 中学レベルの文法でさえ自信がない。特に仮定法過去とか意味不明。
  • 早く文法を理解して、文法の勉強を終わりにしたい。

『ハートで感じる英文法』以後

  • 今まで苦手だった文法が得意分野に変わった。
  • 大げさじゃなく、人生が変わった。
  • 外資系に転職して10年間、文法では一度も困らなくなった。

『ハートで感じる英文法』で、私の英語人生は変わりました。

この一冊のおかげで、本当に、今まで苦手だった文法が得意分野に変わるという、革命が起きました。

大げさじゃなく、本当に人生が変わりまして、その後のTOEIC800点突破、外資系転職も、本書なしにはありえなかったと思います。

中学、高校、大学の10年間やっても、けっきょく身につかなかった英文法が、この1冊で全て解決。

受け身、前置詞、現在完了/過去完了、関係代名詞、比較などはもちろん、

私が特に苦手にしていた仮定法過去や仮定法過去完了も、この一冊で完璧にわかるようになりました。

私は外資系で10年目になるのですが、本書を読んで以来、文法で困ったことは一度もありません。

文法はこれだけやれば十分。それ以上は過剰学習。

文法が苦手、できない、わからない、は、この一冊でもう終わり。

『ハートで感じる英文法』は心からおすすめできる英文法の名著です。


一般ネイティブを超えました!




これはベストティーチャーというオンライン英会話のレベルチェック結果の抜粋です(公式サイト・無料体験はこちら)。

自慢したいわけではなく、『ハートで感じる英文法』のすごさを伝えたくて、紹介してみました。

もちろん、『ハートで感じる英文法』を読み終わった瞬間、このレベルになれるわけではありません。

私は『ハートで感じる英文法』を土台に、TED、洋書、外資系業務などで英語に触れ続けました。その結果、一般ネイティブを超えるレベルの文法力を得るに至っています。

でも、たったひとつ、間違いなく断言できることは、全ての始まりは『ハートで感じる英文法』だったこと。

『ハートで感じる英文法』がなければ、今の私の英語力はありえません。

文法はそれくらい大事ですし、『ハートで感じる英文法』にはそれだけの力があります。


私のおすすめ『ハートで感じる英文法』の紹介。

『ハートで感じる英文法』のおすすめポイント

『ハートで感じる英文法』のおすすめポイント

  1. 暗記が不要=ネイティブの感覚がハートでわかる。
  2. 必要十分=これ以上はやらなくていい。
  3. 1冊数時間で読めて楽=挫折リスクが低い。

暗記が不要=ネイティブの感覚がハートでわかる。

『ハートで感じる英文法』は暗記が不要な点がおすすめです。

  • 文法に暗記は不要。
  • 文法は感覚。
  • ネイティブの感覚、わかるわぁ。

という境地になれれば楽ですし、実際にそうなれます。

私たち日本語ネイティブが、日本語の文法をいちいち気にしていないのに近い感覚だと思います。

必要十分=これ以上はやらなくていい。

英文法は『ハートで感じる英文法』だけやっておけば十分です。

世の中にはもっと詳しい文法書もありますが、私に言わせれば過剰学習です。

その根拠は、『ハートで感じる英文法』を読んで以来、外資系で10年目になる今までに一度も、英文法で困らなくなったからです。

これ以上は必要ないですし、文法マニア以外には時間の無駄。

最低限これだけやれば、外資系で十分に通用する力がつくと、私の経験から断言します。

1冊数時間で読めて楽=挫折リスクが低い。

『ハートで感じる英文法』は1冊数時間で読めるボリュームなので、挫折リスクが少ないです。

1冊数時間なので、その気になれば平日でも読めますし、休日なら余裕で読みきれます。

私はこの数時間で英語人生に革命が起きました。

時間、お金、労力に対するリターンを考えたら、絶対に読むべきです。

『ハートで感じる英文法』のアマゾンでの評価

『ハートで感じる英文法』は、アマゾンでも高評価です。

現時点(2018年9月)で、100件のレビューがあり★4.5。

私の主観評価だけでなく、他人の客観評価も高いです。

アマゾンの「なか見!検索」で中が見れますので、他の方のレビューコメントと合わせ、ぜひのぞいてみてください。

ハートで感じる英文法(アマゾン)▶︎

補足:会話編、決定版、一億人の英文法、English Grammar in Use

会話編

『ハートで感じる英文法』には続編があって、それがこの『会話編』です。

前述の1冊に手応えを感じた私は、こちらの会話編も即購入。

正確にいうと、この2冊で、私の人生が変わりました。

あんなに苦手だった文法が、今では得意分野です。

決定版

この『決定版』は前述の2冊を1冊にまとめたものです。

せっかくだから2冊ともやりたい、

という方には、この『決定版』がおすすめです。

一億人の英文法

『ハートで感じる英文法』の著者、大西 泰斗さん、ポール・マクベイさんの参考書としては、『一億人の英文法』がベストセラーです。

(レビュー数は345vs100で『一億人の英文法』が多いですが、評価は★4.0vs★4.5で『ハートで感じる英文法』が上です)。

本書は『ハートで感じる英文法』より文字数が多いため、さらに詳しく学びたい方向けとなりますが、文字数が多いことを理由に私はおすすめしません。

『ハートで感じる英文法』と『会話編』(または『決定版』)だけで、必要十分な情報は網羅されていますし、こちらの方が、読みやすく、読み疲れ/挫折のリスクが少ないためです。

英文法は本当に『ハートで感じる英文法』と『会話編』(または『決定版』)だけやっておけば十分です。

English Grammar in Use

概要

  • 初級:Essential Grammar in Use:320ページ
  • 中級:English Grammar in Use:392ページ
  • 上級:Advanced Grammar in Use:303ページ


参考までに、英語の文法教材で有名なものに、『English Grammar in Use』シリーズがあるので、こちらも紹介しておきます。

ただ、ネット上の評判は良いものの、「全て英語で書かれている」「合計で約1000ページ」っていうところで、個人的に手を出せずにいます。どれか一冊だけでも、英語で300ページ超え確定ですからね。。。


正直、文法が苦手で、初心者だった頃の自分に、英語で書かれた文法書1000ページをおすすめするか?と言われたら、答えはNOです。

読んだことないのにこんなこと言うのも申し訳ないですが、英語の文法書1000ページは、外資系10年目、TOEIC900点を超えている今でも、読む気がしません。これが正直な気持ちです。。。^^;


なので、私みたいな人には『ハートで感じる英文法』シリーズの方が合っているかなと思います。シンプルでイラストが多いからって、侮ってしまうにはもったいない名著です。

『ハートで感じる英文法』シリーズには必要十分な要素が揃っているので、これだけやっておけば十分。普通の英語学習者なら、これ以上は必要ないです。

そう言い切る根拠は、『ハートで感じる英文法』を読んで以来、外資系で10年目になる今まで、文法で困ることは一度もなくなったからです。

まとめ

私の体験

  • 今まで苦手だった文法が得意分野に変わるという、革命が起きた。
  • 大げさじゃなく、本当に人生が変わった(TOEIC800突破、外資系転職、一般ネイティブ超え)。
  • それ以来、文法で困ることはなくなった(外資系での10年間、現在も継続中)。

『ハートで感じる英文法』のおすすめポイント

  • 暗記が不要=ネイティブの感覚がハートでわかる。
  • 必要十分=これ以上はやらなくていい。
  • 1冊数時間で読めて楽=挫折リスクが低い。



おすすめ英会話スクールLOBi(ロビ):必ず話せるようになる【断言】

LOBi(ロビ)オンラインパーソナル英会話

2020/5/13

英会話のLOBi(ロビ)の評判・口コミ・料金・体験談【必ず話せるようになる】

れおん英会話のLOBi(ロビ)の紹介ページへようこそ!このページに来たあなたはラッキーです。なぜなら、英会話のLOBi(ロビ)なら、必ず英語が話せるようになるからです。 英会話のLOBi(ロビ)は比較的新しいスクールなので、知名度こそありませんが(私が知ったのは2019年)、ここでちゃんとやれば英語は必ず話せるようになります。 英語を話せるようになりたい日本人は、全員LOBi(ロビ)に行くべき。 巷にはさまざまな勉強法やスクールがあふれているけど、はっきり言って答え出ました。 英会話ならLOBi(ロビ)で ...

ReadMore

LOBi(ロビ)オンラインパーソナル英会話

2020/4/9

継続率6%→80%!オンライン英会話を続けるコツ【続かない理由を解決】

オンライン英会話を始めたけれど、なかなか続かない、続けるコツを探している方へ 早速ですが、オンライン英会話の継続率をご存知ですか? 実は、半年以上継続できる人は20%、1年継続できる人は6%なんです。 ほとんどの人は続かないんですね。 では、どうればオンライン英会話を続けられるようになるのでしょうか? この記事では、その原因を考えるとともに、 継続率80%のオンライン英会話スクールLOBi(ロビ)を紹介します。 普通にやっても続かないものに対し、精神論や小手先のテクニックで挑むのはもう終わり。 継続率80 ...

ReadMore

LOBi(ロビ)オンラインパーソナル英会話

2020/5/13

【感想】英会話のLOBi(ロビ)の無料体験【これ受けないのは損】

英会話のLOBi(ロビ)の無料体験に興味がある方へ この記事は、英会話のLOBi(ロビ)の無料レッスンを体験してき私が、 概要(時間、場所、内容、受講可能日時) 体験(コーチの印象、スキルチェック、カウンセリング、置き換え、フリートークなど) 感想(必ず話せるようになると確信) をまとめたものです。 この記事でも書きましたが、英会話のLOBi(ロビ)でちゃんとやれば、英語は必ず話せるようになります。 私がそう断言する根拠となった、この無料体験レッスン。 丁寧なカウンセリングと本質的なレッスンに大満足なのは ...

ReadMore




JAC Recruitment
  • この記事を書いた人

れおん

日系企業を3年未満で退職し、外資系10年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

人気記事

究極的にはこの1つ!英語を話せる人と話せない人の違い(スピーキングのコツ) 1

とんかつ英語を話せる人と話せない人の究極的な違いって何?結局は、勉強量=語彙力=知識量の勝負なの?うなぎれおん少ない労力で、効率的にスピーキング力を上達させることはできないの? 結論から言うと 英語を ...

【比較】オンライン英会話:おすすめベスト10【失敗しないコツx3】 2

◾️オンライン英会話を検討している方へ オンライン英会話を片っ端から無料体験して行けば、1カ月は無料でレッスンを受け続けれておすすめです(笑) と同時に、各社の特徴もわかる ...

LOBi(ロビ)オンラインパーソナル英会話 3

れおん英会話のLOBi(ロビ)の紹介ページへようこそ!このページに来たあなたはラッキーです。なぜなら、英会話のLOBi(ロビ)なら、必ず英語が話せるようになるからです。 英会話のLOBi(ロビ)は比較 ...

洋書大好き!私のおすすめ厳選ベスト20(難易度・ジャンル付)May The Books Be With You! 4

私の趣味は読書で、英語の勉強も兼ねて、今までに何十冊と洋書を読んできました。 一人の世界に浸れる、新しい学びがある、感動できる、ついでに英語の勉強にもなる。 本、ひいては洋書を好きになったことで、人生 ...

外資K物語 第1話:今までに言われて一番悔しかった言葉「あなたは、こんなところにいる人じゃない。」 5

今までに言われて一番悔しかった言葉 「あなたは、こんなところにいる人じゃない。」 クライアントのお偉いさんが、ウチのリーダーにこう言った。 つまり、リーダーの能力は評価された一方で、ウチの会社と、そこ ...

-文法, 英語, 英語勉強法

© 2020 外資系で10年、英語とか転職とか Powered by AFFINGER5