Unlessの使い方・意味・イメージ・例文【Unlessは自分を守る盾】

更新日:

Unlessの使い方・意味・イメージ・例文【Unlessは自分を守る盾】

Rook
unlessの使い方がよくわからない。自分がunlessを使いこなしてるイメージがわかない。
一般的な例文じゃなくて、外資系の現場で使うみたいな、ガチでリアルな例文で教えてほしい。
Bishop

この記事を読んでわかること

  • unlessを理解するメリット
  • unlessの意味・使い方・イメージ・例文
  • unlessとif notの違い

この記事を書いた人

今年で外資系歴9年目になる、日本生まれ日本育ちの日本人です。独学でここまできた経験を、日本人英語学習者のために共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。

LOBi 400X400

unlessを理解するメリット

unless理解するメリット

  • unlessは自分を守る盾になる。
  • 例外を排除して、ディフェンス力アップ!

外資系9年目になる私にとって、unlessは自分を守る盾です。

例えば、99%はOKなんだけど、理論上1%はそうならない可能性があるから、そこにはOKを出せない。

そんな時に、unlessが活躍してくれます。


仕事には常に責任が伴うので、不用意な発言はしたくないですよね。

特にメールは記録に残るから、なおさら、細部まで誤解のないコミュニケーションをしないと、あとで自分の責任問題になるリスクがある。

自分がOKなことと、そうじゃないことを、しっかり区別して伝える必要があります。

unlessの使い方

unlessの意味

unlessの意味

  • ~でない限り
  • ~である場合を除いて
  • もし~でなければ

Unlessの意味としては、上記のような説明がなされることが多いと思います。

でも、正直、よくわからないですよね。

実際に、自分が使う場面が、具体的に想像できない。

中学、高校時代や、大学時代に本気で英語を勉強していたときも、私はよくわかりませんでした。

でも、外資系の現場でunlessが使われているのを見て、今までのもやもやがスッキリ。

この記事では、そのスッキリをお伝えできればと思っています。


私からのおすすめは、いったん、上記の日本語訳を忘れること。

日本語で考えるから、ややこしくなる。

unlessはunless。

英語は英語のまま、英語脳で考える。

その方法は、unlessのイメージをつかむことです。

unlessのイメージ

unlessのイメージ

例外を排除する。

Unlessのイメージはとにかくこれ。

例外を排除する。

S1 + V1 unless S2 + V2.

この一文において、S1 + V1はメインで言いたいことで、S2 + V2は排除すべき例外。

例外といえば、exceptを思い出しますが、

unless = except と考えていただいてOKです、ただし細かな例外は除く。

It’s OK to think unless is equal to except, unless there are minor exceptions.

unless = except と考えることが重要で、私はそのことを伝えたいのですが、厳密に文法の話をすると、細かな例外はあるので、そこはちゃんと伝えないと嘘になってしまう。

Unlessが活躍するのは、そんなときです。

exceptとunlessの細かな違い(重要じゃないのでスルーしてください)

exceptの基本の使い方

  • 英文:S1 + V1 except (that) S2 + V2.
  • 意味:S1 + V1 ただし S2 + V2の場合は除く。

Unlessもexceptと一緒です。ただし、例外になるのが細かな文法で、exceptの後には that があります。

この that はあってもなくても、どっちでもいいです。

参考

個人的には、どんな場面も that は省略せずに書く、話すのを好みます。

  • 理由1:thatは次にS+Vが続きますよというサイン。thatがあった方が読み手、聞き手にとってわかりやすいから。
  • 理由2:言葉は省略するほどフランク(または雑)、省略しないで一字一句全て書く、話す方がていねいだから(例:あざす、ありがとう、ありがとうございます)。

unless = exceptの例外

  • S1 + V1 except (that) S2 + V2.
  • (S2 + V2の場合は除く)

  • S1 + V1 except if S2 + V2.
  • (もしS2 + V2の場合は除く)

  • S1 + V1 except when S2 + V2.
  • (S2 + V2の時は除く)

Unlessの直後はS2+V2の一択だけど、exceptの後には、that, if, whenなどが入ってきます。

ここがunlessとexceptの例外的な違いです。

でも、意味としては、全て同じですよね。

したがって、unless = except と考えていただいてOKです(ただし細かな例外は除く)。

この理解で問題になったことは、少なくとも私の外資系9年の経験の中では、一度もありません。

unlessの例文

接続詞のunless

例文1

  • 英文:I will take annual leave tomorrow, unless there arises an urgent task within today.
  • 和訳:私は明日有給休暇を使います、ただし今日中に緊急のタスクが発生した場合は除きます。

例文2

  • 英文:I agree that you will submit the document A to the client, unless there are any further comments from the team.
  • 和訳:クライアントに文書Aを提出することに同意します、ただし今週チームから追加のコメントがあった場合は除きます。

例文3

  • 英文:You can move forward with the plan A, unless there are any objections from the team.
  • 和訳:プランAで進めていいです、ただしチームから異論があった場合は除きます。

例文4

  • 英文:You can execute the contract with them, unless there are any comments from the regulatory authority within 30 days.
  • 和訳:彼らとの契約を締結していいです、ただし30日以内に規制当局からのコメントがあった場合は除きます。

例文5

  • 英文:We will be able to complete the project as per this timeline, unless there are special circumstances.
  • 和訳:私たちはこのタイムラインのとおりにプロジェクトを完了できるでしょう、ただし特別な状況になった場合は除きます。

ここがポイント

unless以下は、自分を守るためのディフェンスです。例外を伝えずOKを出してしてしまうと、例外が起こった時、「あなたがOKって言ったからやった」と責任転嫁されてしまうリスクがあります。でも、unlessでちゃんとディフェンスしておけば大丈夫です。

前置詞のunless

Unlessには前置詞としての使い方もあるようですが、私は記憶にないくらい、前置詞としてのunlessを見たことがありません。

ほぼ100%、unlessは接続詞として見たり、聞いたり、使っています。

一応、検索したら、こんな例文がありました。

例文

  • 英文:Nothing will come of it, unless disaster.
  • 和訳:そんなことは起こらないだろう、災害でもない限り(ただし災害は除く)

前置詞としてのunless = except for ですね。

unlessの応用:unless otherwise ~

“柔軟性のためのunless

  • unless otherwise specified(ただし特記されている場合は除く)
  • unless otherwise noted(ただし特記されている場合は除く)
  • unless otherwise provided(ただし別途定めがある場合は除く)
  • unless otherwise agreed(ただし別途合意がある場合は除く)

unless otherwise ~ も、unlessでよくあるパターンです。

othrewise なんて言われると、一見難しそうですが、使い方やイメージは、今までと同じなので心配いりません。

Unlessのイメージは、とにかく、例外を排除すること。

上記の例は、原則は S +V なんだけど、それにガチガチに縛られたくもないとき、状況に応じて柔軟にやりたいとき、ですね。

原則は文書Aで定めておいて、細かな例外は文書Bに書いておきましょう、みたいな。

unlessとif notの違い

unlessを検索して知ったのですが、unless は if not との違いも、混乱あるあるネタっぽいです。

unlessとif notの違い

  • S1 + V1, unless S2 + V2.
  • S1 + V1, if S2 is/do not V2.

違いのポイントは、unless以下は肯定文、if notは否定文。

なので、私としては、unlessの方がシンプルでおすすめです。

ついでに言わせてもらうと、

if not は私の外資系9年の経験の中で一度も見たことがないです、私が忘れていなければ。

I have never seen “if not” in my 9 years experience in global companies, unless I forgot.

ですので、もし if not が使いにくければ、いったん忘れてしまって良いと思います。

unless を理解していれば十分。

無理に勉強して覚えても、リアリティーがないですし、だからこそすぐ忘れてしまいますし、if not は、いつかリアルに遭遇したときに、また調べて勉強すればいいと思います。

まとめ

まとめ

  • unlessを理解するメリット:unlessは自分を守る盾になる。
  • unlessは日本語で考えるとわかりにくい▶︎英語のまま、イメージで考えよう。
  • unlessのイメージ:例外を排除する。
  • unlessの応用:unless otherwise ~で柔軟な対応ができる。
  • unlessとif notの違いは、肯定文か否定文か。if notは後回しでいい。

楽に、安く、確実に:英会話のLOBi(ロビィ)

楽に、安く、確実に、英語を話せるようになりたい方には、英会話のLOBiがおすすめです。

LOBiなら必ず英語が話せるようになると断言します。

その理由はその他の記事でご覧になってみてください。

英語を話せる人と話せない人の違い【スピーキングのコツ】

2019/12/8

究極的にはこの1つ!英語を話せる人と話せない人の違い【スピーキングのコツ】

Rook英語を話せる人と話せない人の究極的な違いって何?結局は、勉強量=語彙力=知識量の勝負なの?HorseDragon少ない労力で、効率的にスピーキング力を上達させることはできないの? 結論から言うと 英語を話せる人と話せない人の究極的な違いは「言い換え力」です。 それは勉強量=語彙力=知識量とは関係ありません。 少ない労力で、効率的にスピーキング力を上達させることは可能です。 英語に伸び悩んでいる方、向いてないかもと自信をなくしてる方、勉強法に自信が持てない方、 この記事で、私に5分ください。 同じ日 ...

ReadMore

満足度98%越え!挫折しない英会話のLOBiは毎日12分から【がんばらない勇気】

2019/12/1

満足度98%越え!挫折しない英会話のLOBiは毎日12分から【がんばらない勇気】

三日坊主の素に聞いてみた。 君はどんな人が好き? 「最初だけがんばって、すぐ燃え尽きる人だね。」 なんで? 「僕の仕事が成功して、とてもうれしいんだ。」 じゃあ逆に、マイペースな人はどう思う? 「嫌いだね。毎日コツコツやられると困るんだ。」 どうして? 「僕の仕事がなくなってしまうから。」 毎日12分からできる英会話スクール、LOBiって知ってる? 「知ってるよ。僕が一番嫌いな英会話スクールだ。」 この記事はこんな方におすすめ 楽に・安く・確実に、英会話を習得したい方。 英語を活かし、より良い仕事・収入を ...

ReadMore

【英語が話せるようになる】LOBiエデュケーションの無料体験レッスンで確信(オンラインxリアル英会話)

2019/12/1

LOBi英会話の無料レッスン体験談【英語が話せるようになると確信】

RookLOBi英会話の「毎日12分で英語が話せるようになる」って本当?LOBi英会話の「日本人に合った英会話習得法」って何?BishopDragonその秘密は「置き換えメソッド」と言って、英語が話せる人はみんな、無意識でやっていることだよ。 最初、1日12分と聞いたときは、「そんなバカな、ありえない」と思いました。 でも、「日本人に合った英会話学習法」というのが引っかかり、LOBi英会話の公式サイトを見てみると、意外にも、書いてあることはまともなことばかり。 と言うか、LOBi英会話の「置き換え」という ...

ReadMore

2019/12/8

LOBi(ロビ)オンライン英会話の特徴・評判・料金・無料体験談【外資系9年目がレビュー】

RookLOBi(ロビ)オンライン英会話ってどんなスクール? 初心者でも安心して始められる? 他の英会話スクールで挫折した人でも続けられる? 評判は良い?悪い? 料金は高い?安い? BishopDragon結論、LOBi(ロビ)オンライン英会話でやれば、英語を話せるようになる? LOBi(ロビ)オンライン英会話について、こんな疑問を持っているあなたへ。 結論から言うと、LOBi(ロビ)オンライン英会話なら、 初心者でも安心して始められますし、 他の英会話スクールで挫折した人でも続けられますし、 評判も良い ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

K

日系企業を3年未満で退職し、外資系9年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

-外資系の現場から, 英語, 英語勉強法

Copyright© 外資系9年目、英語とか転職とか , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.