EF English Liveの教材は「話せるようになる設計」【オンライン英会話】EFイングリッシュライブ

更新日:

EFイングリッシュライブの教材は「話せるようになる設計」【オンライン英会話】EF English Live

Rook
EF English Live(EFイングリッシュライブ)の教材って、どんな感じ?
その教材で英語を話せるようになる?
Bishop

この記事を読んでわかること

  • EF English Liveのオンライン教材がおすすめな3つの理由
  • EF English Liveの教材が持つ、話すための3つの設計

この記事は外資系9年目になる私(プロフィールはこちら)が書きました。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)の概要、料金、メリット・デメリットなど、全体像を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

料金最安x質も最高!ネイティブ講師のオンライン英会話EF English Live(EFイングリッシュライブ)
料金最安x質も最高!ネイティブ講師のオンライン英会話EF English Live(EFイングリッシュライブ)

US、EU、AsiaPacific、世界各国のメンバーに対し、自分の主張を英語でしっかり通すことができたなんて、去年の自分からは想像できない。 ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンや、非ネイティブ生 ...

続きを見る

EFイングリッシュライブの無料体験はこちら▶︎

EF English Live(EF イングリッシュライブ)のオンライン教材がおすすめな3つの理由

EF English Live(EF イングリッシュライブ)のオンライン教材がおすすめな3つの理由

EF English Live(EF イングリッシュライブ)のオンライン教材を無料体験で使ってみたところ、とても良かったので、本記事で紹介します。

おすすめする3つの理由

  1. 世界トップクラスのアカデミックチームが監修
  2. スマホ/タブレットアプリ、PCのどちらでも利用可能
  3. 話せるようになるための設計

世界トップクラスのアカデミックチームが監修

EF English Live(EF イングリッシュライブ)世界トップクラスのアカデミックチームが監修

EFイングリッシュライブのアカデミックチームは、世界有数の言語研究者をはじめ、ケンブリッジ大学やハーバード大学などの著名教育機関と共に長年にわたり研究を進めてきました。

これはEF English Live(EF イングリッシュライブ)公式サイトからの引用です。

教材を無料体験してみて、よくできてるな、と感心したのですが、公式サイトのこの記載を見て、少し理由がわかる気がしました。

さすが世界基準のグローバル企業。ケンブリッジ大学やハーバード大学との共同研究なんて、誰にでもできることではないですよね。

実際に教材を使ってみての感想は話せるようになるために設計されているなということ。

詳しくは、おすすめの理由3話せるようになるための設計で紹介します(そこにジャンプ)。

スマホ/タブレットアプリ、PCのどちらでも利用可能

EF English Live(EF イングリッシュライブ)スマホ/タブレットアプリ、PCのどちらでも利用可能

English Live(EF イングリッシュライブ)の教材は、スマホ/タブレットアプリ、PCのどちらでも利用可能です〔この画像はスマホアプリ(無料)〕。

厳しいことを書かせてもらうと、オンライン英会話レッスンは、学んだ英語を実践する(練習する)場所であって、英語を勉強する場所ではありません。

レッスン中に「へー」「なるほど」とか思ってるようでは全然ダメ。

「そうだ、これ、あの時あれで勉強したやつだ、くそ、なんで間違えちゃったんだろう、次は絶対に間違えないぞ!」って思うくらいじゃないと、爆速での成長は期待できません。

本当の勝負は、レッスン以外の時間で、どれだけ濃い独学ができるか。

その意味で、EF English Live(EF イングリッシュライブ)の教材には、独学できる環境が整っていて、本気でおすすめすることができます。

EFイングリッシュライブの無料体験(教材利用を含む)はこちら▶︎

話せるようになるための設計

EF English Live(EF イングリッシュライブ)話せるようになるための設計

EF English Live(EF イングリッシュライブ)のオンライン教材は、発声形式で回答する問題がたくさんあります。

これはその一例で、左が見本音声、右が自分の音声です(オレンジ色は、発音が甘かったところ)。

よく、自分の発音を録音して聞いてみよう、とか言いますし、それは大切なことだと思うのですが、それって結構めんどくさいんですよね。

でも、EF English Live(EF イングリッシュライブ)のオンライン教材なら、それが自然にできます。

と言っても、これは話せるようになるための設計のほんの一例にすぎません。

私がブログ記事にしてでも紹介する価値があると思った、話せるようになるための設計の本当の意味は、次をご覧ください。

EF English Live(EF イングリッシュライブ)の教材が持つ、話すための3つの設計

ここからは、レベル13(上級コース)の教材を例に、話せるようになるための設計について、説明していきます。

補足

レベルチェックテストの結果、私のレベルは13でした(詳細記事

EF English Live(EF イングリッシュライブ)の教材は「話すための教材」

まず、EF English Live(EF イングリッシュライブ)の教材は動画から始まります。

レベル13の素材は、Wikipediaの創設者、Jimmy Walesさんによる、成功と失敗についてのスピーチでした。

そして、話すための設計を体感できるのが、次になります。

話すための設計1:「定型表現」を学ぶ

EF English Live(EF イングリッシュライブ)の教材 - レベル13(上級者)話せるようになるための設計

まず最初に、話すために必要な「定型表現」を学びます。

定型表現

  • What + be + 形容詞 + be + 名詞
  • One thing that + be + 形容詞 + be + that + 節

例文

  • What's really interesting to me is the role of failure.
  • One thing that was cool was that he wanted to pass on real-world experience.

話すための設計2:「応用表現」を学ぶ

EF English Live(EF イングリッシュライブ)の教材 - レベル13(上級者)話せるようになるための設計2

次に、定型表現から発展した「応用表現」を学びます。

応用表現

  • What surprised me was that he was willing to admit to being a failure.
  • One thing I admire about him is his honesty.
  • What I liked about his talk was the way he was so positive about failure.

定型表現と完全一致ではないけれど、大きなパターンとしては似ていますよね。

このような、話すための「型」を覚えてしまえば、会話力は確実にアップします。

話すための設計3:徹底した「反復練習」

この後は、これらの「型」をマスターすべく、徹底した反復練習が用意されています。

画像が多いのと、スマホ画像が縦に長いのとで、以下に画像を折りたたむ形にしました。興味のある方はクリックで開けてみてください。

(PC版、スマホアプリ版、それぞれ3枚ずつ画像が入っています。)

PC版
▼組み合わせ
EF English Live(EF イングリッシュライブ)話すための設計3組み合わせ
▼穴埋め
EF English Live(EF イングリッシュライブ)話すための設計3穴埋め
▼リスニング&スピーキング
EF English Live(EF イングリッシュライブ)話すための設計3発音

※ページの都合上、一部だけ載せましたが、定型表現、応用表現の全ての型について、これらの練習ができます。

スマホアプリ版
▼並び替え
EF English Live(EF イングリッシュライブ)話すための設計3スマホアプリ並び替え
▼穴埋め
EF English Live(EF イングリッシュライブ)話すための設計3スマホアプリ穴埋め
▼リスニング&スピーキング
EF English Live(EF イングリッシュライブ)話すための設計3スマホアプリリスニング&スピーキング
※ページの都合上、一部だけ載せましたが、定型表現、応用表現の全ての型について、これらの練習ができます。

このような「型」の反復練習は、私の経験上、とても良いと思います。

日本で生まれ、日本で育ち、帰国子女でもなく、留学経験のもない、普通の日本人の私は、このような「型」を、1つずつ覚えることで、会話力を伸ばしてきました。

ゼロから英文を作るのは大変ですから、ある程度のかたまりとして「型」を丸暗記しちゃうんです。

例えば以下の2つ。

「型」の例1

  • 型:One of 最上級&複数形 is that S + V.
  • 例:One of the most important things is that S + V.
  • 訳:最も重要なものの1つはS+Vである。

「型」の例2

  • 型:That's the 最上級 名詞 I've ever 過去分詞.
  • 例:That's the most beautiful thing I've ever seen.
  • 訳:これは私が今まで見た中で最も美しいものだ。

こういう「型」をたくさん持っているほど、スピーキングはもちろん、リスニング、リーディング、ライティングの全てが、ずっと楽に、速く、できるようになります。

そういった意味で、私はEF English Live(EF イングリッシュライブ)のオンライン教材がすばらしいと思いました。

EFイングリッシュライブの無料体験(教材利用を含む)はこちら▶︎

補足:ネイティブ講師によるライティング添削

EF English Live(EF イングリッシュライブ)のオンライン教材には、上記の一連の流れの中に、ネイティブ講師によるライティング添削サービスも含まれています(追加料金なし)。

EFイングリッシュライブ:ネイティブ講師のライティング添削を現役外資系ライターがレビュー【オンライン英会話】EF English Live
ネイティブ講師のライティング添削ならEF English Live!【オンライン英会話・EFイングリッシュライブ】

RookEF English Live(EFイングリッシュライブ)は、オンライン英会話だけど、ネイティブ講師のライティング添削も受けれます。実際に体験してみたら、講師の添削はもちろん、オンラインのコン ...

続きを見る

まとめ

まとめ

  • EF English Live(EF イングリッシュライブ)のオンライン教材がおすすめな3つの理由
  • 理由1:世界トップクラスのアカデミックチームが監修
  • 理由2:スマホ/タブレットアプリ、PCのどちらでも利用可能
  • 理由3:話せるようになるための設計
  • 話すための設計1:「定型表現」を学ぶ
  • 話すための設計2:「応用表現」を学ぶ
  • 話すための設計3:徹底した「反復練習」
  • 英文の「型」を多く知っているほど、スピーキング(やリスニング等)が楽に、速くできるようになる。

EFイングリッシュライブの無料体験はこちら▶︎

P.S. EF English Live(EFイングリッシュライブ)の概要、料金、メリット・デメリットなど、全体像を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

料金最安x質も最高!ネイティブ講師のオンライン英会話EF English Live(EFイングリッシュライブ)
料金最安x質も最高!ネイティブ講師のオンライン英会話EF English Live(EFイングリッシュライブ)

US、EU、AsiaPacific、世界各国のメンバーに対し、自分の主張を英語でしっかり通すことができたなんて、去年の自分からは想像できない。 ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンや、非ネイティブ生 ...

続きを見る

  • この記事を書いた人

K

日系企業を3年未満で退職し、外資系9年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

-EF English Live(EFイングリッシュライブ), オンライン英会話, 教材, 英語, 英語スクール

Copyright© 外資系9年目、英語とか転職とか , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.