ネイティブ講師のライティング添削ならEF English Live!【オンライン英会話・EFイングリッシュライブ】

EFイングリッシュライブ:ネイティブ講師のライティング添削を現役外資系ライターがレビュー【オンライン英会話】EF English Live

とんかつ
EF English Live(EFイングリッシュライブ)は、オンライン英会話だけど、ネイティブ講師のライティング添削も受けれます。
実際に体験してみたら、講師の添削はもちろん、オンラインのコンテンツもすばらしかったね。
やきとり
れおん
この記事は、質の良いライティング添削サービスを受けたい人のために、以下のことを紹介します。

この記事を読んでわかること

  • EF English Live(EFイングリッシュライブ)ライティング添削の概要
  • EF English Live(EFイングリッシュライブ)ライティング添削の体験談

この記事は外資系9年目になる私(プロフィールはこちら)が書きました。

EF English Live(EFイングリッシュライブ)の概要、料金、メリット・デメリットなど、全体像を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

EF English Liveの評判・口コミ・他社との料金比較・無料体験談まとめ ネイティブのレッスンが最安 EFイングリッシュライブ
ネイティブのレッスンが最安!EF English Liveの評判・口コミ・料金・無料体験【オンライン英会話】

オンライン英会話にEF English Live(EFイングリッシュライブ)を検討している方へ。 この記事は、外資系10年目になる筆者が、EF English Live(EFイングリッシュライブ)をレ ...

続きを見る

EFイングリッシュライブの公式サイト・無料体験はこちら▶︎

EF English live(EFイングリッシュライブ)ライティング添削の概要

EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削とは?

世界で最も人気のある英会話スクール、EF English live(EFイングリッシュライブ)では、ネイティブ講師によるライティング添削を受けることができます。

このライティング添削は、通常のオンライン学習コースに含まれているため、追加料金は不要。

無料体験もできるとのことで、さっそく無料体験してきました。

参考:講師=ネイティブかつ英語を教える有資格者
EF English live(EFイングリッシュライブ)の講師は、全員が英語ネイティブなだけでなく、全員が英語を教える資格を持っている、英語教育のプロです。

日本語でも同じですが、日本語ネイティブであることと、日本語を教える能力や技術があることは、全く別のこと。

英文のライティング添削を受けるうえで、EF English live(EFイングリッシュライブ)の講師は、理想的な講師と言えます。

ただの添削を超えたサービス

ライティング添削の流れ

  1. オンライン教材でライティングスキルを学習する。
  2. オンライン教材でライティングスキルの練習問題を解く。
  3. 学習・練習したライティングスキルを用いて、実際に英作文をする。
  4. ネイティブ講師の添削フィードバックを受ける。

上記は、ライティング添削の流れなのですが、意外だったのは、1と2。

というのも、これらは、英語に関係のないことだから、

英語、日本語、何語にかかわらない、ライティングスキルそのものだからです。


これはとても勉強になりました。

普通、英文添削というと、3と4を想像すると思うのですが、EF English live(EFイングリッシュライブ)では、ライティングスキルそのものも学ぶことができるんですね。

次のセクションで、具体的に紹介します。

※レベルチェックテストの結果、私はレベル13(上級)でしたので、本記事はそれを題材にして紹介します。

EFイングリッシュライブのレベルを現役外資系社員が検証 EF English Live【オンライン英会話】
EF English Liveのレベル/難易度を現役外資系社員が検証【オンライン英会話】EFイングリッシュライブ

とんかつEF English Live(EFイングリッシュライブ)のレベル/難易度はどれくらい?初心者でもついていける?上級者でも退屈しない?やきとり この記事を読んでわかること EF English ...

続きを見る

EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削の体験談

EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削の体験談

EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削は、通常のオンライン教材に含まれています。

繰り返しになりますが、追加料金は不要です。

画像の例でいうと、真ん中の「Writing more coherently」がライティングレッスンに該当します。

オンライン教材でライティングスキルを学習する

EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削、オンライン教材でライティングスキルを学習

まずは、ライティングスキルとして、以下のことを学びました。

EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削、オンライン教材でライティングスキルを学習、PC版

これは、英語以前の問題で、ライティングスキルそのものですよね。

このようなことまで学べるとは予想していなかったので、うれしい誤算でした。

参考:スマホアプリ版はこんな感じ
EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削、オンライン教材でライティングスキルを学習、スマホアプリ版

オンライン教材でライティングスキルの練習問題を解く

EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削、オンライン教材でライティングスキルの練習問題を解く、PC版

次に、先ほど学んだことを、練習問題として体験します。

画像の例だと、この文章は、下記どれを使っているか?という問題です。

  • 一般から特定へ(general to specific)
  • 意見、そして例(statement, then example)
  • 質問、そして答え(question, then answer)

答えは「statement, then example」

ただ説明を受けるだけでなく、実際の問題を解くことで、それがより具体的に理解できるようになっています。

参考:スマホアプリ版はこんな感じ
EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削、オンライン教材でライティングスキルの練習問題を解く、スマホアプリ版

学習・練習したライティングスキルを用いて、実際に英作文をする

EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削、学習・練習したライティングスキルを用いて、実際に英作文をする、PC版

次はいよいよ英作文。

ここまでに学んだライティングスキルを用いて、英文ライティングをします。

単語数200字は、そこそこの長文なので、書きごたえがありました。

ここまでの長文を、追加料金なしで、ネイティブ講師に添削してもらえるのは、かなりお得だと思います。

参考:スマホアプリ版はこんな感じ
EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削、学習・練習したライティングスキルを用いて、実際に英作文をする、スマホアプリ版.

ネイティブ講師の添削フィードバックを受ける

EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削、ネイティブ講師の添削フィードバックを受ける

英文を提出すると、48時間以内にネイティブ講師の添削フィードバックがもらえることになっていますが、私の時は2.5時間後に結果が返ってきました。

Grade = 90 というのは、100点中90点ということでしょうか。

Commentsの1は、完全なケアレスミスでした。"don't"を入れ忘れてしまい、意味が真逆になってしまったという。。。でも、講師がちゃんと添削してくれたことがわかり、信頼できるなと思いました。

Commentの2は、実は、わざと間違えて、講師がちゃんと添削してくれるか、確かめたものでした。「five key things」と複数形で書くべきところを、わざと「five key thing」と単数形で書いたわけです。さすがにここは、添削で引っかかりました(笑)

ブロガーとしての反省点
ブロガーとしては、読者の方に謝らないといけないと思っています。

ブログ記事としては、本当はもっとたくさん「わざと」間違えて、講師の添削クオリティーを評価すべきだったと思います。

でも、外資系8年目で、現職はメディカルライターとして、常に英語で読み書きしている身として、わざと間違えるって、けっこう難しくて。

英文を書きながら、わざとミスをひそませてみたりもしたのですが、この流れで来て、突然そのミスは、明らかに不自然じゃね?とか思って、うまく間違えられなくて。

30分くらい悩んだ後、わざとのミスは上記のComment2だけで、提出してしまいました。。。

何が言いたいかというと、日本で生まれ、日本で育ち、帰国子女でもなく、留学経験もない、私のような普通の日本人でも、

文法がわかりすぎて、逆に、間違えることの方がむつかしい、っていうレベルまでなれるんだ、っていうことをお伝えしたいんです。

実際、ネイティブ講師のライティング添削が受けれる「ベストティーチャー(Best Teacher)」では、下記のフィードバックももらっています。

「文法が得意で人の間違いも見つけられるレベルです。講師経験のないネイティブスピーカーよりも詳しい知識を持っています。」

ベストティーチャー Best Teacher
ベストティーチャー体験談:ライティング重視のオンライン英会話【自分の言葉で英語を書く・話す】 Best Teacher

とんかつオンライン英会話のベストティーチャーって、実際の評判、口コミはどうなんだろう?無料レッスンがあるみたいだけど、どんな体験ができるの?やきとりれおんこの記事はこんな疑問に答えます。 こんな方に読 ...

続きを見る

自慢をしたいわけではないので、そこは誤解しないでくださいね。伝えたいのは、普通の日本人でも、このレベルになれるっていうことなんです。

おすすめの文法勉強法は、以下の記事に書いていますので、文法を理解したい方はご覧になってみてください。

まとめ

ライティング添削概要

  • EF English live(EFイングリッシュライブ)のライティング添削は、追加料金なしで、通常コースに含まれている。
  • ライティング添削講師は、全員が英語ネイティブなだけでなく、全員が英語を教える資格を持っている、英語教育のプロ。
  • このライティング添削はただの添削を超えていて、ライティングスキルそのものも学べる。

ライティング教材・添削で学べること

  • 1. オンライン教材でライティングスキルを学習する
  • 2. オンライン教材でライティングスキルの練習問題を解く
  • 3. 学習・練習したライティングスキルを用いて、実際に英作文をする
  • 4. ネイティブ講師の添削フィードバックを受ける

無料体験の申込・退会方法

EFイングリッシュライブの公式サイト・無料体験(1週間)はこちら▶︎





JAC Recruitment
  • この記事を書いた人

れおん

日系企業を3年未満で退職し、外資系10年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

人気記事

究極的にはこの1つ!英語を話せる人と話せない人の違い(スピーキングのコツ) 1

とんかつ英語を話せる人と話せない人の究極的な違いって何?結局は、勉強量=語彙力=知識量の勝負なの?うなぎれおん少ない労力で、効率的にスピーキング力を上達させることはできないの? 結論から言うと 英語を ...

2

◾️オンライン英会話を検討している方へ オンライン英会話を片っ端から無料体験して行けば、1カ月は無料でレッスンを受け続けれておすすめです(笑) と同時に、各社の特徴もわかる ...

LOBi(ロビ)オンラインパーソナル英会話 3

英語は必ず話せるようになる 英会話のLOBi(ロビ)は比較的新しいスクールなので、知名度こそありませんが(私が知ったのは2019年)、 ここでちゃんとやれば英語は必ず話せるようになります。 この記事で ...

洋書大好き!私のおすすめ厳選ベスト20(難易度・ジャンル付)May The Books Be With You! 4

私の趣味は読書で、英語の勉強も兼ねて、今までに何十冊と洋書を読んできました。 一人の世界に浸れる、新しい学びがある、感動できる、ついでに英語の勉強にもなる。 本、ひいては洋書を好きになったことで、人生 ...

外資K物語 第1話:今までに言われて一番悔しかった言葉「あなたは、こんなところにいる人じゃない。」 5

今までに言われて一番悔しかった言葉 「あなたは、こんなところにいる人じゃない。」 クライアントのお偉いさんが、ウチのリーダーにこう言った。 つまり、リーダーの能力は評価された一方で、ウチの会社と、そこ ...

-EF English Live(EFイングリッシュライブ), オンライン英会話, ライティング, 無料体験, 英語, 英語スクール, 英語勉強法

© 2020 外資系で10年、英語とか転職とか Powered by AFFINGER5