洋書大好き!みんなのおすすめ30選+私のおすすめ追加の10選【初級/中級/上級・感動・ベストセラー・Kindle/Audible】

洋書大好き!みんなのおすすめ30選+私のおすすめ追加の10選【初級/中級/上級・感動・ベストセラー・Kindle/Audible】

20210301_洋書おすすめ60選_フィクションとノンフィクション30冊ずつ(それぞれ初心者、中級者、上級しゃ10冊ずつ)
洋書大好き!私のおすすめ60選【初級/中級/上級・感動・ベストセラー・Kindle/Audible】

私の趣味は読書で、英語の勉強も兼ねて、今までにたくさんの洋書を読んできました。 一人の世界に浸れる、新しい学びがある、感動できる、ついでに英語の勉強にもなる。 本、ひいては洋書を好きになったことで、人 ...

続きを見る

この記事は上記記事の続編で、洋書好きの方々におすすめ作品の紹介文を書いていただいたものです。

私1人では多様性に限界があるので、みんなのおすすめとして、リストに新たな幅を持たせました。

また、上記の60選入れたくても入れられなかった私のおすすめ作品も、追加で10作品紹介させていただきます。

60選+30選+10選の合計100選、ぜひ参考にしてみてください!

あなたと本が、ともにありますように!

May The Books Be With You!

この記事を書いた人

日本生まれ日本育ちの日本人。外資系歴10年以上、TOEICは対策なしで915(2019年)。英語学習や外資系での経験を、発信・共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。

失敗しない英語学習法:基礎・オンライン英会話・コーチング・アプリ・TOEIC
失敗しない英語学習法:基礎・独学・オンライン英会話・コーチング・アプリ x TOEIC

英語学習には、何年もの地道な努力が必要で、近道などない。 これは半分正しくて、半分間違っている、というのが私の考えです。 確かに英語学習には何年もの地道な努力が必要ですが、近道はあります。 今までに何 ...

続きを見る





洋書大好き!みんなのおすすめ30選

おすすめ一覧表

初心者向けのおすすめ10選

  1. The Complete Peanuts Vol. 1 (Snoopyシリーズ)
  2. A Bear Called Paddington くまのパディントン
  3. FROZEN FEVER アナと雪の女王 エルサのサプライズ
  4. JUDY MOODY WAS IN A MOOD ジュディー・モードはごきげんななめ
  5. Diary Of A Wimpy Kid グレッグのダメ日記
  6. The Ickabog イッカボッグ
  7. The Paper Menagerie and Other Stories 紙の動物園
  8. The Curious Incident of the Dog in the Night-Time 夜中に犬に起こった奇妙な事件
  9. The Lion, the Witch, and the Wardrobe: The Chronicles of Narnia ライオンと魔女(ナルニア国ものがたり)
  10. Aesop's Fables イソップ物語

中級者向けのおすすめ15選

  1. Sherlock Holmes : Complete Collection シャーロック・ホームズ全集
  2. Normal People 和訳版なし
  3. Watership Down ウォーターシップ・ダウンのウサギたち
  4. And Then There Were None そして誰もいなくなった
  5. The Murder of Roger Ackroyd アクロイド殺し
  6. Matilda マチルダは小さな大天才
  7. Nine Stories ナイン・ストーリーズ
  8. Animal Farm 動物農場
  9. The Willpower Instinct スタンフォードの自分を変える教室
  10. Happier 幸福も成功も手にするシークレット・メソッド
  11. Alchemy 欲望の錬金術
  12. Winners Take All 和訳版なし
  13. Never Split the difference Principles 逆転交渉術 まずは「ノー」を引き出せ
  14. Principles: Life and Work プリンシプルズ 人生と仕事の原則
  15. TRILLION DOLLAR COACH 一兆ドルコーチ

上級者向けのおすすめ5選

  1. Six of Crows 和訳版なし
  2. The Long Goodbye ロング・グッドバイ
  3. Little Women 若草物語
  4. Pachinko パチンコ
  5. Chronicles: Volume One ボブ・ディラン自伝

初心者におすすめの10冊

The Complete Peanuts Vol. 1 (Snoopyシリーズ)

ジャンル:フィクション・ベストセラー・コミック・Kindle・Audible
れおん
全世界で大人気のキャラクターSnoopyが登場する『PEANUTS』。全世界で4億部越えの大ヒットコミックを原作で読んでみよう!

ざっくり紹介

  • Snoopyはコミック『PEANUTS(ピーナッツ)』に登場する犬のキャラクター。
  • 可愛らしい外見に反して、原作では女の子好き、食いしん坊、変装好き、などなど人間顔負けの濃いキャラクターが楽しめる。
  • 飼い主のCharlie Brown他、Sally Brown、Marcie、Linus等の個性的なキャラが勢ぞろい。
  • 短いマンガが集まっているので、好きな場所から気軽に読める。
  • くすっと笑えるシーンの中に、なかなか深いセリフがちりばめられている。

ここがおすすめ

Snoopyが登場する『PEANUTS』は日本で言う4コマ漫画のような構成なので、1つのお話が短く、隙間時間の読書にもピッタリです。絵が付いているので、分からない単語も想像しながら読めます!

数々のグッズが発売され、テーマパークでも大人気のSnoopyですが、原典であるコミックを読んだという人は案外少ないのではないでしょうか?

Snoopyは、可愛らしい外見の割に皮肉屋で、飼い主であるCharlie Brownの名前すら覚えていない始末です。態度は横柄だし、すぐに妄想するし、食いしん坊だし…。

しかし、その奔放な姿からは人生(犬生?)を気楽に、かつ最大限に楽しむ様子が見えます。

疲れたとき、『PEANUTS』を読んで励みにしてみてはどうでしょうか?

”YOU’RE WANTED ON THE TELEPHONE”
“RATS”
”TELL THEM I’M BUSY”
“I’LL JUST TELL THEM YOU’RE SLEEPING”
“SLEEPING IS BUSY”

チャーリー・ブラウン:君に電話だよ。
スヌーピー:ちぇっ。(寝転がりながら)今忙しいって言っておいて。
チャーリー・ブラウン:君は寝てるってだけ言うよ。
スヌーピー:寝るのに忙しいんだよ。

※和訳版とオーディブル版はありません

A Bear Called Paddington くまのパディントン

ジャンル:フィクション・イギリス文学・児童書・ベストセラー・Kindle
れおん
「くまのパディントン」のキャラクターで有名なイギリス児童文学。初の映画化作品「パディンドン」は英国アカデミーキッズ部門作品賞を受賞しました!

ざっくり紹介

  • イギリスのパディントン駅で、ブラウン夫妻は一匹のクマの男の子に出会います。
  • へんてこな帽子をかぶったこのクマは、「どうぞこのくまのめんどうをみてやってください。おたのみします。」と書かれたタグを首からぶら下げていました。
  • 親切なブラウンさんの奥さんは、このクマが心配でこのまま放っておけません。彼をロンドンの自宅に連れて帰ろうと旦那さんのブラウンさんに提案します。
  • 「よければうちに来てみるかい?」とブラウンさんの旦那さんに聞かれたこぐまはとっても喜びます。「ほかに行くところもないし、お邪魔じゃなければぜひ。」そう言って、スーツケースを手にブラウン夫妻について行くことにします。
  • ペルーからはるばる来たと言うクマに、ブラウン夫妻が名前をたずねます。ペルー語の本名を伝えても二人は呼びにくいだろうとためらうクマの返事に、ブラウン夫人は「パディントン」と英語での呼び名をつけてあげます。

ここがおすすめ

絵本を含めて日本語訳がたくさんある作品なので、洋書初心者でも読み始めやすいです。文だけでなく素敵な挿絵も人気で、挿絵から内容が推測できます。絵そのものも楽しめ、アートとしての魅力も持った作品です。

この「パディントン」シリーズは10作品以上が出版されており、イギリス児童文学の人気作品のひとつです。真面目だけど、どこかおっちょこちょいなクマのパディントン。ペルーからイギリスに渡ってきた彼は、人に挨拶する時きちんと帽子を持ち上げてみせるお行儀のよさを持っています。このパディントンの目を通して、イギリスの暮らしや社会を垣間見ることができるほか、イギリスの英語表現にも触れられます。

“it’s nice having a bear about the house.”
「うちの中にクマがいるって、いいものねえ。」

▼和訳版はこちら

※オーディブル版はありません

FROZEN FEVER アナと雪の女王 エルサのサプライズ

ジャンル:フィクション・ディズニー・児童書
れおん
大ヒット映画「アナと雪の女王」の続編の短編映画「アナと雪の女王 エルサのサプライズ」を元に書かれた作品です!

ざっくり紹介

  • アレンデール王国のエルサ女王とアナ王女は仲の良い姉妹。妹のアナ王女の誕生日を前に、エルサ女王は本人に内緒で誕生日パーティーを計画します。
  • 妹に見つからないよう、エルサ女王はパーティーの準備をこっそりすすめます。
  • 当日、エルサ女王からのサプライズにアナ王女は大喜びでしたが、いつもと違う姉の様子にだんだん心配になり始めます。
  • 大ヒット映画「アナと雪の女王」の続きのお話です。友人のクリストフとスヴェン、オラフたちみんながアナ王女をお祝いしようと頑張ります。

ここがおすすめ

日本でも大人気のディズニー映画を元にしていて、大人も子供も興味が持てるお話です。パーティーの準備など原作映画で描かれていない場面も多く「すでに知っている物語を読むのはちょっと」と言う方にも読んでみてほしい作品です。

本人に見つからないように誕生日の準備をすすめるエルサ女王やクリストフたちの様子など、誕生日を迎える前のみんなの行動や心情がわかり、映画の内容をより深く理解できます。

日本語訳の本も出版されていますが、少し内容が異なっているところもあるので洋書ならではのお話を読めます。

英語版、日本語版、どちらのお話もそれぞれ素敵なので、一緒に読み比べてみるのを特におすすめします。

「アナと雪の女王」のシリーズは、この作品以外にもたくさんの洋書が刊行されています。

子供向けの読みやすい作品が多く、読書としてはもちろん、語学学習が目的で初めて洋書を読むような方も手にとりやすいです。

Every day with Anna held new surprises. Suddenly, Elsa had an idea. “That’s it!” she said to herself. “We’ll give Anna her first surprise birthday party ever!”

アナと一緒の毎日は、新しい驚きとの出会いに満ちていました。突然、エルサ女王はあることを思いつきました。「それだわ!」エルサ女王は自分に言いました。「アナにとって生まれて初めてのサプライズバースデーパーティーを開きましょう!」

▼和訳版はこちら

※オーディブル版はありません

JUDY MOODY WAS IN A MOOD ジュディー・モードはごきげんななめ

ジャンル:フィクション・児童書・Kindle・Audible
れおん
アメリカの子供たちに大人気のJUDY MOODYシリーズです!2011年には「Judy Moody And The Not Bummer Summer」のタイトルで映画化もされました!

ざっくり紹介

  • 主人公のJudy はアメリカの小学3年生。気分屋なことで知られており、優しい両親・ちょっと生意気な弟・猫と暮らしている。
  • 本作ではJudy の学校と家庭での出来事が描かれています。
  • 日常生活で使う英語が盛りだくさんなので、生きた英語(特に会話)とアメリカ文化の両方を学ぶことができます。
  • 中でも子どもたちが英単語の綴りに苦しむ様子は、アメリカならではです(アメリカではSpelling bee というスペリングコンテストが盛んです)。

ここがおすすめ

学校の先生や友達が個性的で、Judyと彼らのやり取りがとにかくおもしろいです!また、Audible版は朗読が本当に素晴らしく、情景をありありと思い浮かべることができ、こちらもおすすめです!

”I ate a shark!” said Judy Moody. Judy Moody ran back to her room and peeled off her shirt.

「私、サメを食べたんだ!」ジュディーは自分の部屋に駆け込むと、シャツを脱ぎ捨てた。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Diary Of A Wimpy Kid グレッグのダメ日記

ジャンル:フィクション・児童書・Kindle・Audible
れおん
全世界45の言語に翻訳され、世界売上2400万部!現在までに、4度映画化されています!

ざっくり紹介

  • 中学生男子・グレッグの日常が書かれた日記です。
  • グレッグの学校生活・家庭での生活が書かれています。
  • 自分の子供時代を思い出して、あるある!と笑えます!

ここがおすすめ

中学生男子の日常が書かれています。大きな出来事があるわけではないけれど、あ、子どもの頃こんなことあった!自分もこんなことやったなあ!など、大人でも共感して楽しめます。もちろん子供向けなので、お子さんはより楽しめると思います。

この本で使われている単語は初級だと思いますが、教科書では学べない生きた英語に触れられる良書です!

私も、今まで出会ったことのないたくさんの表現や単語に出会いました。

内容も気楽に楽しめますし、全てのページに絵が描かれているので、内容の理解を助けてくれます。

学校での出来事が多く書かれているので、アメリカの学校生活がどんなものかを垣間見れます(席の決め方等)。

Audibleもおすすめで、ペンで日記を書き込む音や、様々な効果音が満載で、飽きずに楽しめます!

I realized Rowley’s injury thing is a pretty good racket, so I decided it was time for me to have an injury of my own.

ロウリーのケガは、(女の子たちにチヤホヤされるために)かなり使えると思った。だからボクもケガ(したふり)をしようと思ったんだ。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

The Ickabog イッカボッグ

ジャンル:フィクション・ファンタジー・Kindle・Audible
れおん
「ハリーポッター」の著者J・K・ローリングの新作ファンタジー!2021年The Brithish Book Awardsの最終選考に残った児童小説です!

ざっくり紹介

  • 世界一幸福な国コルヌコピア王国の北の辺境には、イッカボッグという怪物が住むという伝説があった。
  • 人々はイッカボッグなんてただの伝説だと思っていたが、王様の側近たちが自分勝手な都合でイッカボッグは本当にいると人々に信じさせようとした。
  • 信じない人や邪魔をする人は牢獄に入れられ、豊かだったコルヌコピア王国は徐々に荒廃していく。
  • やがて、2人の子供たちが冒険へと送り出され、真実と希望、友情を胸に立ち向かっていく。
  • 嘘が嘘をよび、エスカレートする権力の濫用、人々は目に見えない恐怖を前にどのような行動に出るのか。

ここがおすすめ

物語が短いChapter(章)から構成されているので読み進めやすく、読み飽きません。

「ハリーポッター」の著者J・K・ローリングの新作児童小説です。

英語圏の7~9歳の子供が自分で読める本ということで、英語学習中の大人の英語多読にも最適です。

J・K・ローリングが自分の子供たちのために書いた物語でしたが、2020年、コロナでロックダウン中の子ども達のために無料でオンライン公開しました。(2020年11月に出版され無料公開は終了しました。)

美しい表紙とストーリー、子ども達から募集したイラストで作られた挿絵など、子どものみならず多くの世代が物語に引き込まれ、楽しめるおすすめの一冊です。

They lived in the happiest kingdom in the world.What harm could the Ickabog do?

この国は世界一幸せな王国なのです。イッカボッグなんかに、どんな悪さができるというのでしょう?

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

The Paper Menagerie and Other Stories 紙の動物園

ジャンル:フィクション・SF・ファンタジー・アジア文化・Kindle・Audible
れおん
ヒューゴー賞などの受賞作品多数収録!世界で注目される作家のSF短編集です!

ざっくり紹介

  • 日本で映画化された作品もある有名作家、ケン・リュウによる初の短編集。
  • ネビュラ賞、ヒューゴー賞、世界幻想文学大賞の三大SF賞を受賞した表題作をはじめ、バラエティに富んだ物語が楽しめる。
  • SF的な世界観の中で描かれる東洋的文化や家族愛が魅力。

ここがおすすめ

SFだけどどこか懐かしい。ノスタルジーと切なさに溢れた物語に惹きこまれます。

洋書を読む目的は色々あると思いますが、海外の文化へ直に触れられるという部分も大きいのではないでしょうか。

その意味で言うと、この本は少し違います。読み進めていく内に不思議と自分のことを見つめ直しているような感覚になりました。

作者のケン・リュウさんは中国で生まれ、子どもの頃アメリカに移住し英語で小説を書いている方です。この短編集の中では中国や日本の文化、漢字が多く取り上げられています。

その書き方があまりに繊細かつリアルで、ふと「そうだ、私の考え方や物の受け取り方の背景にはこういう文化・慣習があったんだ」と感じることが多くありました。

近未来等のSF的な設定と英語で書かれているおかげもあってか、少し遠くから改めて自分たちの文化や背景を認識することができたように思います。

そして何より、短編集の中で描かれる普遍的な家族愛や思いやりの心に感動できる、おすすめの1冊です。

The language folds in on itself, the unspoken words as meaningful as the spoken, context within context, layer upon layer, like the steel in samurai swords.

日本語は、重層的な言語であり、語られぬことばが語られることばとおなじように深い意味を持ち、文脈のなかに文脈が潜み、まるで日本刀の鋼のように層が重なりあう言語である、と。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

The Curious Incident of the Dog in the Night-Time 夜中に犬に起こった奇妙な事件

ジャンル:フィクション・ミステリー・Kindle・Audible
れおん
英国でウィットブレット賞、ガーディアン賞を受賞し、日本でも産経児童出版賞大賞を取った名作です!

ざっくり紹介

  • シャーロック・ホームズが好きな自閉症の少年クリストファーの一人称で進んでいく異色のミステリー。
  • 近所の飼い犬が真夜中に殺されるという事件が発生。その犯人を追っていく中で様々な真実が明らかになる。
  • 地の文は簡単な英語だが、その分主人公の複雑な内面が味わえる。
  • 英国では児童書として発売されると同時に、大人版としても出版されている。
  • ただの犯人当てではないヒューマンドラマ。

ここがおすすめ

この本は、自閉症の15歳の少年クリストファーが身の回りで起こった出来事を推理小説のように書いていく…という想定で進んでいきます。主人公のキャラクターを表すためか、内容はけっこうに複雑ですが、単語のレベルは比較的簡単です。本格的な読書を楽しみたいけど、英語のレベルは優しくしてほしい、という人におすすめです。

数学に特化した才能を持つ主人公なので、複雑なパズルや大学入試のような問題が挿入されます。

ただし、これは物語上の演出なので、読み飛ばしても特に本筋に影響はありません。

逆に、論理パズルが好き、理系の人には一層面白く感じられるでしょう。

冒頭の犬殺しは表のテーマにすぎず、徐々に真の「謎」が現れていく演出にもびっくりします!

I also said that I cared about dogs because they were faithful and honest,and some dogs were clever and more interesting than some people.

僕は「犬を気にかけるのは、人間よりも誠実で正直で、それに賢くておもしろいのがいるからだ」とも言った。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

The Lion, the Witch, and the Wardrobe: The Chronicles of Narnia ライオンと魔女(ナルニア国ものがたり)

ジャンル:フィクション・児童書・ベストセラー・Kindle・Audible
れおん
シリーズ累計で1億部以上といわれている英国児童文学の代表作「The Chronicles of Narnia」第1巻です!2005年にはハリウッドで映画化もされました!

ざっくり紹介

  • 疎開で地方の古屋敷にやってきた4人の兄弟姉妹が洋服ダンスの中から異世界に迷い込むファンタジー。
  • 悪い魔女に支配されているナルニア国を救うため、子どもたちが正義のライオン「アスラン」とともに戦う。
  • 4兄弟の性格姉妹の違い、役割の違いに注目です。

ここがおすすめ

『The Lord of the Rings(指輪物語)』『Tales from Earthsea(ゲド戦記)』と並び、世界3大ファンタジー小説の1つに数えられる「The Chronicles of Narnia(ナルニア国ものがたり)」の第1巻です。日常の一部(洋服ダンス)が異世界に繋がっている…というワクワクする設定から始まり、やがて正義と悪の戦いに巻き込まれていくスリリングな展開に。ファンタジーの王道ストーリーをぜひ原書で楽しんでください!

『THE LION, THE WITCH AND THE WARDROBE』は「The Chronicles of Narnia」シリーズ全7巻中の1巻目ですが、時系列順に並べると実は2巻目にあたります。

ナルニアの歴史で最も古い話は『THE MAGICIAN'S NEPHEW』で、これは発表順で行けば最も最後の巻です。

「The Chronicles of Narnia」シリーズはハリーポッター等と比べて1冊1冊が短いので、読み進めやすいです。

”No,Peter,I’m not,”she said.”It’s-it’s a magic wardrobe.There’s a wood inside it,and it’s snowing, and there’s a Faun and a witch and it’s called Narnia;come and see.”

「いいえ、ピーター、作り話じゃない」と彼女は言いました。「あれ、あれは魔法の洋服ダンスよ。中には森があって、雪が降っていて、フォーンと魔女がいて、そしてあの場所はナルニアと呼ばれていたわ。来て見て。」

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Aesop's Fables イソップ物語

ジャンル:寓話・古典・ギリシア・Kindle・Audible
れおん
広く子どもに読まれている定番の物語は、おとなが読んでも面白い人生訓です!

ざっくり紹介

  • 日本でも親しまれている、イソップ物語集の原話。
  • 作者は紀元前6世紀のギリシアで解放奴隷だったといわれる人物(不詳)。
  • Sour grapes(酸っぱいぶどう)など、慣用的に使われるおはなし多数。
  • 作者の名前は英語では「イーサップ」と発音。

ひとつひとつのおはなしは短く、日本でも知られたものが多いので、難しい単語に出くわしても大意がわかる、読みやすい作品です。

日本とは順序が逆の”The Tortoise and the Hare”(かめとうさぎ)は、tortoise(淡水の陸生がめ)とhare(野うさぎ)のおはなしなのだなという具合に、読み進めるうちに少しずつ単語の幅を広げていくことができます。

イソップ物語は、中世に紹介されて以降、英語圏ではよく知られていて、その前提で使われる表現もあります。

たとえば、It’s just sour grapes.(それは負け惜しみというものでしょう)という具合に、イソップ物語の「酸っぱいぶどう」(“The Fox and the Grapes”)のおはなしを知らないと、ぴんとこないものもあるかもしれません。

洞察に富んだ人間観察を動物にたとえたおはなしは面白くて読みやすいので、これから洋書を読んでみようかな、という方にぴったりだと思います。

ここがおすすめ

英語圏では広く知られた物語で、これを下敷きにした慣用表現も多数あります。物語を楽しみながら英語圏の共通知識も学べるところが一石二鳥でおすすめです!

At last she turned away, beguiling herself of her disappointment, and saying: "The Grapes are sour, and not ripe as I thought." Revile not things beyond your reach.

ついにきつねは引き返し、がっかりしたのを紛らわすように独りごちた。「ぶどうは酸っぱくて、思ったほど熟れてはいなかったわ」。自分の手が届かないものを、悪し様に言うものではない(負け惜しみを言うな)。

※Revile not things~ はDo not revile things~ど同意の修辞的用法。forget-me-not (わたしを忘れないで=忘れな草)などの例あり。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

中級者におすすめの15冊

Sherlock Holmes : Complete Collection シャーロック・ホームズ全集

ジャンル:小説・ミステリー・Kindle・Audible
れおん
『シャーロック・ホームズ』シリーズを全作品収録した完全版です!

ざっくり紹介

  • 『シャーロック・ホームズ』シリーズはイギリスの推理小説作家アーサー・コナン・ドイルの代表作。
  • 事実かどうかは不明ですが、『シャーロック・ホームズ』シリーズは聖書に次ぐベストセラーと称されることも。
  • 初登場から100年以上経った今でも世界中で愛されている大人気作品です。

当時の英語は現代的ではない部分もあることはお伝えしておく必要がありますが、日本でも馴染みのある作品ばかりなので、物語には入り込みやすいです。

すでに知っている作品、あるいは好きな作品から読みはじめるのが良い入口になると思います。

ここがおすすめ

収録作品のほとんどが短編なので、気軽に読み始めれるところがおすすめ。とは言え、ワクワクの沼に落ちて止まらなくなれば、結局、長編以上の読書量になります(笑)

You see, but you do not observe. The distinction is clear.

君はただ眼で見ているだけで、観察ということをしていない。見るのと観察するのでは大違いなんだよ。

『Scandal in Bohemia(ボヘミアの醜聞)』より

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Normal People 和訳版なし

ジャンル:フィクション・ラブストーリー・青春・Kindle・Audible
れおん
ブッカー賞ロングリスト入り!BBCでドラマ化もされたベストセラー小説です!

ざっくり紹介

  • 出版当時20代の若い著者が紡ぐ切ないラブストーリー。
  • 裕福だが問題のある家庭で育ったマリアンと、母子家庭だがスポーツ万能で友人の多いコネルの高校~大学までの関係性に焦点を当てる。
  • 周りの目や態度に翻弄され、2人はすれ違ったりくっ付いたりを繰り返す。
  • 若い頃誰もが抱いたような孤独感を描いている。

ここがおすすめ

若者が悩む、等身大な姿に感情移入すること間違いなしです。主人公の成長は自分のことのように嬉しく感じました!

「Normal=ふつう」とは不安定なものです。マリアンは高校では裕福な家の出で、頭も良いのに人付き合いが下手なせいで「変わった子」として扱われます。ところが大学へ進むとマリアンくらい裕福な家庭も頭の良い子も、大勢いる「ふつうの子」になります。

それでも、家族から虐待を受け、高校で独りだったマリアンは自己肯定感が非常に低くなっていました。大学で友だちに囲まれていようがマリアンはどこか孤独を感じていたのでしょう。自分が「ふつうの人」になれれば愛されるのではないか、生きるのに苦しむこともないのではと思い悩みます。

この孤独感や絶望感の描写がとても切なく、大人になるにつれ忘れていた気持ちを思い出させてくれました。自分ではない何者かになりたい、誰かに自分を完全に理解してほしい。それを諦めるのが大人になることだと、半ば見ないようにしてきた気持ちでした。

一方で、どこか突き放した文章で綴られているのが印象的です。感情に寄り過ぎず客観的に描くことで、むしろ読者はマリアンの気持ちに自然と共感できるように思いました。

I don’t know why I can’t be like normal people. […] I don’t know why I can’t make people love me. I think there was something wrong with me when I was born.

どうしてふつうの人みたいになれないんだろう。(中略)
なぜ愛される人になれないのかわからないの。生まれつき私は何かがおかしいのだと思う。

※和訳版はありません

▼オーディブル版はこちら

Watership Down ウォーターシップ・ダウンのウサギたち

ジャンル:フィクション・児童文学・Kindle・Audible
れおん
1973年カーネギー賞とガーディアン賞をダブル受賞した世界的ベストセラー!アニメ映画化、テレビアニメ化もされている大人気作品です!

ざっくり紹介

  • 英国ハンプシャー州の巣穴に棲む予知能力を持ったファイバーというウサギが村に迫る危険を感じ取る。
  • ファイバーの兄ヘイズルは長に避難を提案したが取り合ってもらえなかったため仲間を募って群れを離れる。
  • 行く先々で困難にあいながらも、やがて理想の地であるウォーターシップダウンにたどり着いた。
  • しかし集落にはメスがいなかったため他の場所からメスを誘致し、それが集落同士の抗争に発展していく…。
  • 旅を通じて固い絆で結ばれたヘイズルらは、子供を増やし、ウォーターシップダウンで幸せな日々を送った。

ここがおすすめ

行く先々であう困難に立ち向かうウサギたちの冒険にハラハラ・ドキドキしっ放しで、ページをめくる手が止まらなくなります!知恵を絞って未知のものに一歩踏み出す勇気や、仲間の個性を尊重し活かそうという姿勢は、児童文学の枠を超えて大人も深く考えさせられます。

イギリスの作家リチャード・アダムスによる児童文学です。

個性豊かなウサギたちのファンタジーですが、その習性や身体能力はほとんど擬人化されておらず、現実のウサギのように繊細に描かれています。

それぞれの個性を活かした仲間たちとの役割分担やそれを束ねるヘイズルのリーダーシップは、人間が見習うべきところが沢山あることに気づき考えさせられます。

読みすすめるにつれて自分の推しウサギが見つかるはず!

I know what we ought to be looking for - a high,lonely place with dry soil,where rabbits can see and hear all round and men hardly ever come.Wouldn’t that be worth a journey?

ぼくたちがさがさなくちゃいけない場所はわかっている一地面がかわいていて小高いひっそりしたところ、あたりの音がすっかりきこえて、ぐるりが見渡せて、人間がめったにやってこないところだよ。そんな場所なら旅をするだけの値うちがあるだろ?

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

And Then There Were None そして誰もいなくなった

ジャンル:フィクション・ミステリー・ベストセラー・Kindle・Audible
れおん
時を超えたミステリー界のベストセラー!発行部数は世界で1億部を超えています!

ざっくり紹介

  • 過去に何らかの罪を犯した10人の男女が孤島に集められ、不気味な童謡に見立てて次々と殺されていく。
  • クローズド・サークル(孤島もの)の代表作として、後のミステリー作品に大きな影響を与えた。
  • イギリスはもちろん、フランス、日本、ドイツ、レバノンなど世界でメディア化されている。
  • 数あるアガサミステリーの中でも、人気の高い代表作。

ここがおすすめ

「そして誰もいなくなった」というタイトルの意味が理解できるラストに戦慄します。少し難しい単語があってもページをめくる手が止まらないおもしろさがあります!

アガサ・クリスティーの作品群の中でもひときわ光る本書ですが、この作品には名探偵ポアロも、マープルも登場しません。

過去の罪を背負った人々が1人ずつ殺されていく様は、ミステリーよりもホラーに近い恐ろしさがありますので、「怖い話が大好き」という人にも楽しんでもらえると思います。

一方で、クリスティーの十八番であるラストのどんでん返しは健在です。最後までハラハラドキドキしながら読めること、間違いなしです!

One little soldier boy left all alone;
He went and hanged himself and then there were None.

一人の小さな兵隊さんが残される。彼が首をつって、そして誰もいなくなった。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

The Murder of Roger Ackroyd アクロイド殺し

ジャンル:フィクション・ミステリー・ベストセラー・Kindle・Audible
れおん
そのトリックが「フェアかアンフェアか」の議論を巻き起こしたアガサ・クリスティー代表作の一つです。

ざっくり紹介

  • エルキュール・ポアロシリーズの3作目にあたる作品。
  • 引退したポアロが越してきた村で、名士ロジャー・アクロイドが殺され、その真相を追うストーリー。
  • 1作目、2作目の相棒ヘイスティングスに変わり、村の医師ジェイムズ・シェパードが相棒を勤める。
  • テレビドラマ、映画、舞台劇と数々のメディア原作になったクリスティー代表作の1つ。
  • 2018年には「黒井戸殺し」のタイトルで、三谷幸喜がリメイクドラマを発表している。

ここがおすすめ

このミステリーには、通常の推理小説とは一風変わったトリックが仕掛けられています。文字で読んでこそ味わい深いトリック、あなたには見破れるでしょうか?

一人称で書かれているため比較的読みやすいミステリー小説です。

村の名士が殺される、名探偵とその助手、明らかに怪しい遺産相続人など推理物のフォーマットをきっちり守っていることもあり、ミステリー好きにはより分かりやすいでしょう。

その分、最後のどんでん返しにはびっくりするはずです。アガサ・クリスティーの時を超えた名作を、どうぞ楽しんでください!

”Why,He’s Hercule Poirot!You know who I mean-the private detective.They say he’s done the most wonderful things-just like detectives do in books.”

「まあ、彼はエルキュール・ポアロよ!私が言っていること、分かるでしょう。私立探偵よ。彼はまるで本の中の探偵みたいに素晴らしいことをしてきたって評判だわ。」

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Matilda マチルダは小さな大天才

ジャンル:フィクション・児童書・Kindle・Audible
れおん
『チャーリーとチョコレート工場』など数々の名作児童文学を生み出したロアルド・ダールの痛快長編です!

ざっくり紹介

  • 天才少女マチルダと、彼女の才能を理解しない大人たちとの戦いをコミカルに描いている。
  • 肉親に恵まれず、校長にも抑圧を受けるマチルダだが、ハニー先生との血縁を超えた絆を育てていく様が微笑ましい。
  • 子どもVS大人の観点に加え、女性蔑視への批判も見え隠れする点にも注目。

ここがおすすめ

数多くの傑作児童書を残したロアルド・ダールの「大人批判」がドラマティックに展開される、とてもワクワクする本です!

1歳半で流暢におしゃべりをし、3歳前に文字を読めた天才少女マチルダ。

彼女の前には自分こそが子どもの支配者だと勘違いしている大人が次々と現れますが、彼女は実に冷静に彼らと戦っていきます。

しかし、大人が悪者に終始するのではなく、後半にMatildaを理解してくれる先生と出会えるところに救いがあります。

児童文学としては、けっこう難しい単語がポンポン飛び出しますが、すべてを理解しようとせずに雰囲気を感じるのがこの本を楽しむポイントです。

ダール作品の中では比較的ボリュームがあり、読み終えたときの達成感が大きい作品です。

”I...I...I simply put the fourteen down in
my head and multiply it by nineteen,” Matilda said.”I’m afraid I don’t know how else to explain it. I’ve always said to myself that if a little pocket calculator can do it why shouldn’t I?”

「私、私、ただ単に14を頭に思い浮かべて、それを19とかけただけなんです」マチルダは言った。「それ以外にどう説明したらいいのかわかりません。私いつも自分に言ってるんです。小さなポケット計算機ができることを、どうして私がしてはいけないのって。」

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Nine stories ナイン・ストーリーズ

ジャンル:フィクション・短編集・Kindle・Audible
れおん
謎に包まれた天才作家、J.D.サリンジャーの短編小説集です!

ざっくり紹介

  • タイトルのとおり9編の短編小説を収録。
  • 1つ1つの作品はそんなに長くないため読みやすいです。
  • 登場人物のセリフなどで言葉遊びが用いられている箇所もあり。
  • この作品に対して多くの論文がでているので、合わせて読むと登場人物の新たな一面を発見できます。

ここがおすすめ

深い心情表現や言い回しが魅力で、様々な単語をインプットできます。洋書上級者への途上にある中級者が、ワンランク上の語彙力を得るのにおすすめです!

Uncle Wiggily in Connecticut(コネチカットのヒョコヒョコおじさん)より

We started to run for it, and I fell and twisted my ankle. He said, ‘Poor Uncle Wiggily.’ He meant my ankle.

和訳:追いつこうとして二人で駆けだしたんだけど、あたしが転んで足首をくじいちまった。そしたらウォルトがね、〈かわいそうなひょこひょこおじさん(アンクル)〉だなって言うの。あたしの足首(アンクル)にひっかけて言ったのよ。

▼和訳版はこちら

※オーディブル版はありません

Animal Farm 動物農場

ジャンル:小説・政治・Kindle・Audible
れおん
英米で映画化、イギリスでアニメ化、日本では石ノ森章太郎がコミックにした、第二次世界大戦後のベストセラー!

ざっくり紹介

  • イギリスの作家ジョージ・オーウェルの代表作。
  • 農場で飼われていた動物たちが、一斉蜂起して農場主を追放。その後に訪れる、豚による独裁・恐怖政治が作品の主題。
  • 第二次世界大戦後に発表された政治風刺小説で、次作『1984年』(1949年発表)に連なる作品。

人間に搾取されない社会を!「革命」を起こして農場主を追い出した動物たちは、「すべての動物が平等な」動物主義による理想の社会を築くはずでした。リーダーになった、「賢い」豚のナポレオンによる独裁が始まるまでは。

舞台は農場なので、物語には豚や犬、羊、馬、ロバ、雌鶏などが登場します。革命に参加し、搾取から逃れて「自由」になったはずの動物たちは、豚による恐怖政治の下、どんな状態に陥ったのでしょうか?

人間との距離や、それぞれの知力によって状況の理解度も違うため、動物たちの反応は一様ではありません。そういう動物世界の「おはなし」として読んでも十分面白い作品です。

その上で、この小説が発表されたのが第二次世界大戦直後で、スターリン統治下のソビエト連邦を風刺していることを知ると、弁舌巧みに大衆を欺く権力者、洗脳されて権力の手先になる追従者、圧政に抗議して追放される抵抗者、無関心を決め込む傍観者はそれぞれ誰を指しているのだろうと、一層深い読み方もできます。

私たちの地域や会社にも、似たような構図はありませんか?

ここがおすすめ

それほど難しい単語も少なく、筋が追いやすい物語。狡知に長けた豚や、賢いが沈黙を守るロバ、群れる羊、独裁者の手先となる犬など、人物(動物)設定が秀逸。

Why then do we continue in this miserable condition? Because nearly the whole of the produce of our labour is stolen from us by human beings. There, comrades, is the answer to all our problems.

それなら、なぜわれわれはこんなみじめな状態にあるのか。われわれの働きが生み出すほとんどすべてを、人間が盗むからだ。同志たちよ、そこにわれわれが抱える問題の答えがある。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

The Willpower Instinct スタンフォードの自分を変える教室

ジャンル:ビジネス・脳科学・Kindle・Audible
れおん
米国スタンフォード大学で大人気の心理学講義「The Science of Willpower」を書籍化したビジネス本です!

ざっくり紹介

  • 心理学、脳神経学、医学、経済学の視点から人間の「意志の力」を分析。
  • その長続きしない理由を精神論(根性論とも、笑)ではなく、脳の仕組みから紐解いていきます。
  • そして、日常的に使える情報(意志力を高めるトレーニング方法)も紹介。
  • 意志力は鍛えられるということを科学的根拠を基に解説していきます。

「脳のプログラミング」を理解することで、人間の行動パターンを知り、「どうして、自分は意志が弱いんだろう?」という素朴な疑問への、科学的要因の一端を知るキッカケになる良作です。

個人的には、ドーパミンとは幸福感や快楽をもたらすものではなく、単に「期待」「予感」のようなものでしかないという理論、そして意思決定には「その環境」も大きな影響があり、ウィルスのように習慣(良いものも悪いものも)は感染していくという論点がすごく興味深かったです。

ビジネス本なのに続きが気になる小説のように夢中で聴いてしまうほどおもしろいので、私のように意志薄弱だからという理由で何かを諦めてきた方におすすめ。実生活にも色々と応用できますし、なにかしらのタメになるはずです。

実際の10週間に及ぶ講義と同じく、10章で構成しているため、時間がない場合でもゆっくり取り組めるように配慮されています。

ここがおすすめ

「ダイエット」「禁酒」「禁煙」など身近な悪習慣の成功失敗例を具体的にあげながら、アカデミックな内容なのにユーモアたっぷりに説明していくため、最後までおもしろく読めます!

The biggest enemies of willpower: temptation, self-criticism, and stress.

意志力の最大の敵は:誘惑、自己批判、そしてストレスである。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Happier 幸福も成功も手にするシークレット・メソッド

ジャンル:ノンフィクション・ビジネス・心理学・Kindle・Audible
れおん
ハーバード大学で年間ナンバーワンにも輝いたこともある大人気授業、「ポジティヴ・サイコロジー(肯定心理学)」についての作品です

ざっくり紹介

  • この講義は、「幸せ」のは正体とは?もっと幸せになるにはどうすればいいのか?など、「幸せになるためのメソッド」を心理学アプローチで分析し、学ぶというもの。
  • 幸せとは、「今の幸せ(pleasure)」と「未来の幸せ(meaning)」を同時に満たし、「人生の満足度の維持=幸せのSDGs」であると定義し、それを実現するための簡単なコツを解説していきます。
  • 現在では当たり前のように、欧米の学校、企業、スポーツ界など様々な分野で実践されている”肯定心理学”を知るための入門書としても知られています。
  • ポジティヴになるためのキッカケが欲しいという方にもおすすめ。

ここがおすすめ

専門的ではなく、心理学に馴染みのない読者にも非常に理解しやすい内容ですので、エリート学生たちが夢中になったという講義を気軽に楽しめるはずです!

Incremental change is better than ambitious failure. . . .Success feeds on itself.

徐々に変化する方が野心的に失敗するよりも良い。成功は(ひとつ前の)成功を食べて成長する。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Alchemy 欲望の錬金術

ジャンル:ビジネス・マーケティング・Kindle・Audible
れおん
”広告業界のレジェンド”と称されるローリー・サザーランド氏によるマーケティングの極意が学べる本です!

ざっくり紹介

  • 正論や常識だけでは通用しないヒット商品や流行の裏にある心理的マーケティングを紐解くビジネス書です。
  • ロジカル思考が重視される今も、人間は合理的な理由だけでは行動せず、無駄や非効率なことを求めているので、一見して非論理的な戦略が人の感情に寄り添ったアプローチでプラスになる。
  • モノの価値とはモノ自体ではなく人の心にあるのだから、ロジカルよりサイコロジカルな手法にすれば物事の見方さえ操作できるし、ビジネス的にも社会的にも大化けすることもある。
  • 「量も少なく、高くて、美味しくもない」のにレッドブルが爆発的に売れた謎など、数多くの商品や企業の成功例を取り上げながら面白おかしく(時には悪口まで)解説していくので、最後まで飽きさせません。

ここがおすすめ

本来はビジネス本ですが、日常生活でも応用できるような、タメになるアイディアを織り込んでいる点がおすすめです!

you are not thinking; you are merely being logical.

あなたは考えていない。ただ論理的なだけだ。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Winners Take All: The Elite Charade of Changing the World 和訳版なし

ジャンル:ノンフィクション・社会貢献・Kindle・Audible
れおん
富裕層や企業によるフィランソロピー(慈善活動)の”表と裏”、そこから見えてくる不平等なシステムという問題を明らかにした、2018年のベストセラーです!

ざっくり紹介

  • 「慈善活動は本当に社会の役に立っているのか?」と疑問を呈するノンフィクション。
  • 著者は、日本での知名度は高くはありませんが、元NYタイムズ誌の人気コラムニストであり、米国のZ世代やミレニアム世代から絶大な支持のあるジャーナリストのひとりです。
  • かつでないほどビリオネアたちが莫大な資産を慈善活動に費やす一方で、ますます彼等は特権階級として富と権力を独占し、ますます経済格差も広がっているという米国社会が抱える大きな矛盾を、丹念なリサーチで検証していきます。
  • 情報やデータで裏付けながら、現代の慈善家たちが言う「世の中を良くする」は「見せかけのまやかし」と痛烈に批判し、「We are 99%」(格差を意味する、有名スローガン)な人々に、本当の問題は貧困ではなく、不公平な社会構造であると指摘していきます。

ここがおすすめ

クリアな分析と的確なメッセージを打ち出した、非常に共鳴できる良質な作品です。それは、ビル・ゲイツなどの慈善活動に熱心な著名人を「偽善者」と気持ち良いほど一刀両断にしているにも関わらず、その当事者たちから「必読の書」と評されるほどです。

There is no denying that today’s elite may be among the more socially concerned elites in history. But it is also, by the cold logic of numbers, among the more predatory in history.

今日のエリートは歴史的に見て社会問題への意識が高いということは否定しようがない。しかし数字による冷たい論理によると、彼らは歴史的に見て略奪的でもある。

※和訳版はありません

▼オーディブル版はこちら

Never Split the Difference 逆転交渉術 まずは「ノー」を引き出せ

ジャンル:ノンフィクション・ビジネス・Kindle・Audible
れおん
ビジネス系のノウハウ本としては珍しく全米でベストセラーとなった、元FBI交渉人による、実践で使えるコミュニケーションスキルや会話テクニックなどの交渉術を解説していく本です!

ざっくり紹介

  • 「いかに相手側に主導権があると錯覚させて、こちらが思うままの結果に持っていくか?」、そのための手法を様々な事例をあげながら、明かしていきます。
  • 著者は”人質解放の専門家”として長年現場で活躍していただけあって、その成功失敗の実例はどれもミステリー小説以上に面白いです。
  • 「これぞ真剣勝負」な世界で培った交渉能力を駆使する逸話の数々に、グイグイと引き込まれます。
  • 「 Split the difference(妥協、合意という意)」はビジネス英語でよく使われるフレーズ。本作では、生きるか死ぬかの現場で”喧嘩両成敗”なんてありえないのだから、いかに自分に有利な条件で承諾させるのかというメッセージとなっています。

ここがおすすめ

最後までワクワク感が止められない「ビジネス本+エンターテイメント」な軽妙な作品ですので、飽きずに楽しめます!また、具体的なキラー・フレーズは、すぐに使えそうなものばかりです!

He who has learned to disagree without being disagreeable has discovered the most valuable secret of negotiation.

気難しい人にならずに異議を唱えることを学んだ彼は、交渉で最も価値のある秘訣を発見した。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Principles: Life and Work プリンシプルズ 人生と仕事の原則

ジャンル:ビジネス・哲学・自己啓発・Kindle・Audible
れおん
NYタイムズのベストセラーであり、欧米の起業家、経営者、ビジネスマンたちからは「バイブル」と称されることもある本です!

ざっくり紹介

  • 「ヘッジファンド界の帝王」「金融界のスティーヴ・ジョブズ」と呼ばれる著者が、成功する意思決定のためのプリンシプルズ(”原理”や”真理”という意味)を明かす。
  • 「自伝」「人生編」「仕事編」の3部構成で、自伝はプリンシプルズが生まれた背景、人生編は私生活のあらゆる場面で使えそうなレッスン、仕事編は著者自身が創業した企業で実践している組織論(企業カルチャーやルール)のレッスン。
  • 一部、金融系の専門用語が出てくる箇所もありますが、全体的に平易な英語なので中級以上の方であれば問題なく楽しめます。

ここがおすすめ

失敗にはどう対応する?どう会社を成長させてきたのか?どう仕事や人生を楽しんできたのか?より良い人間関係とは?など、業種を問わず誰でも興味が持てる内容になっています!

It is far more common for people to allow ego to stand in the way of learning.

エゴによって学習を妨げてしまうことは、人々にとってはるかに一般的なことだ。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Trillion Dollar Coach 一兆ドルコーチ

ジャンル:ビジネス・Kindle・Audible
れおん
スティーブ・ジョブス、グーグルの元会長兼CEOのエリック・シュミット、そしてグーグルの共同創業者のラリー・ペイジをはじめとするシリコンバレーの巨人たちの裏には、共通の師がいました。本書の主人公ビル・キャンベルです。

ざっくり紹介

  • 主人公のビル・キャンベルはもともとアメリカンフットボールのコーチだった。
  • しかし、彼の教えはアメリカンフットボールだけではなく、ビジネスの世界にも通じることを誰もが知ることになる。
  • ビジネスの世界に入り、スティーブ・ジョブスやビル・ゲイツをはじめとする偉人達にコーチとして、彼らを成功に導いた。
  • ビジネスの世界で当たり前だった差別を軽減させ、数々の企業を成長させた。

ここがおすすめ

本作の難易度は高いですが、これを読み終えたら英語力が向上されるともに、ビジネスの専門用語の理解と、会社で使えるテクニックが身につきます!

私はこの本を通して、マネージャーの大切さを知りました。一般的には、重要視されない仕事かもしれませんが、マネージャーの仕事は偉大なものです。

天才の扱いは困難で、天才であるがゆえに理解されなかったり、傲慢だったりします。そこで、マネージャーの役割が重要になります。

私自身、起業をしたいと思っており、チームのまとめ方、そしてリーダーのあり方を知りたいかたは、迷わずにこの一冊を読むべきだと思います。

次の引用文だけで、ビルの性格と、コーチとしての強みが出ていると思います。私はこの英文を読んで、心をつかまれ、ビルの精神についてもっと知りたいと思いました。

He cared too much about his players. He was reluctant to bench walk-ons who gave it their all and refused to ask his stars to put sports above the school. He was there to make his players successful in life, not in field.

彼は選手を大事にしすぎた。全力を尽くしている一般入学の選手をベンチに下げたがらず、人生で成功できるように手を貸すのが自分の務めだと心得ていた。勝利することよりも、彼らが豊かな人生を送ることのほうが、彼にとっては大事だった。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

上級者におすすめの5冊

Six of Crows 和訳版なし

ジャンル:フィクション・YA(ヤングアダルト)ファンタジー・Kindle・Audible
れおん
Grisha三部作で人気作家となったリー・バドューゴによる、新三部作の一作目!両シリーズを原作としたNetflixの “Shadow and Bone” も世界的に大ヒットしました!

ざっくり紹介

  • それぞれ性格や特技、目的も違う6人の若者があるミッション遂行のために力を合わせます。
  • 今までのYAファンタジーとは一味違い、ドラゴンもゴブリンも魔法の呪文も出てこないけれど、The Grisha universe (グリーシャの世界)と呼ばれる、物質を自由自在に操る力を持つ人たちの住む、不思議な世界の物語。
  • 街で一番の極悪人といわれるカズが、ミッションのために仲間を集めるまでにもさまざまな問題が起きて、その一人ひとりに出会うまでの過程までもが楽しめます。
  • 主要人物たちのやりとりや、彼らのダークヒューモアも面白く、思わずクスリと笑ってしまう作品です。

ここがおすすめ

カズとその仲間たち一人ひとりが個性的で、みんな真っ当な善人ではないのにどうしても憎めなくて好きになってしまいます!シリーズで続編も出ているのでこの6人の世界をより長く楽しめるのもファンにとっては嬉しいポイントです!

“I don’t know what’s wrong with me. It’s just so much easier to kill people than take care of them.” Inej blinked, and then they both started laughing.

「自分の何がおかしいのかわからないの。ただ、人を殺すことの方がその人たちの面倒をみるよりずっと簡単なの」イネージは目をパチクリさせて、そのまま二人は笑い出してしまった。

※和訳版はありません

▼オーディブル版はこちら

The Long Goodbye ロング・グッドバイ

ジャンル:小説・ミステリ・ハードボイルド・Kindle・Audible
れおん
春樹も龍もとりこにしたハードボイルドの傑作。アメリカでは『ロング・グッドバイ』として映画化(1973年)、日本ではテレビドラマにも。ミステリ作家と愛好家が選ぶ「東西ミステリーベスト100」海外編で第6位です!

ざっくり紹介

  • 日本でもファンの多いアメリカの推理小説。
  • 筋書きの面白さだけでなく、タフでクールな探偵フィリップ・マーロウに魅了される人多数。
  • フィリップ・マーロウのシリーズ中、国内外のミステリ作家による評価も高い作品。

頼まれてメキシコに送り届けた友人は、殺人容疑で警察に追われていた。私立探偵フィリップ・マーロウは独自に捜査を進めるうちに、さまざまな人物と対峙します。

犯人は友人なのか?複雑な人間関係を鋭い観察で読み解くマーロウがたどり着いた結末とは?

ファンの多いマーロウシリーズの6作目で、村上春樹の新訳が出たことでも話題になりました。

物語を魅力的にしているのは、なんといっても語り手でもある主人公マーロウの、タフで、やさしく、自分の信条に忠実な生き方・行動でしょう。

作者チャンドラーは名文家として知られた存在で、文体を手本にした作家が何人もいるほど。人物や情景が思い浮かぶ映像的な文章なのは、チャンドラーがハリウッドで映画のシナリオを書いていたことと関係がありそうです。

「日本のマーロウ・ファンを増やした」と言われるほどの評価を得た清水俊二氏の訳と、2007年に新訳を出した村上春樹氏の訳文と、訳出のニュアンスの違いを比べるのもファンにはこたえられない楽しみです。

ここがおすすめ

登場人物のセリフのひとつひとつが印象的で、読み終わったあとにも思い出せるほど深い余韻を残します。それを磨き抜かれた原文で味わうのは素敵な体験で、どこかで使ってみたくて覚えた人もきっといるはず。

To say goodbye is to die a little.

さよならをいうのはわずかのあいだ死ぬことだ(清水俊二訳)。

さよならを言うのは、少しだけ死ぬことだ(村上春樹訳)。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Little Women 若草物語

ジャンル:フィクション・名作・ベストセラー・Kindle・Audible
れおん
最新映画「ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語」がアカデミー賞を受賞!150年間世界中で読まれ続ける名作です。

ざっくり紹介

  • 南北戦争最中のアメリカを舞台に、個性的な四姉妹の日々を生き生きかつ丁寧に描いた作品。
  • マーチ一家の四姉妹、長女メグ、次女ジョー、三女ベス、四女エイミーがクリスマスを迎えるところから物語は始まります。
  • ある日、マーチ家の隣にローリー少年が越してきます。
  • 四姉妹とローリーが仲良く一緒に成長していく姿を追う中で、「自分も同じだ」と感じる場面がきっとあるでしょう。

ここがおすすめ

アカデミー賞受賞映画の原作で、日本では「若草物語」の名前で知られる有名作品です。TVアニメを見たと言う人も多いでしょうから、読み進めやすい作品だと思います。

読み進めるうちに、それぞれまったく違った性格の四姉妹のうち「自分は〇〇に似てるかも」と共感できる作品です。

長く読まれている作品なので日本語訳のバリエーションも多く、翻訳者ごとの異なる訳も楽しめます。

“Please, mum, could I inquire if this highly instructive and charming institution is new one?”
“Would you tell him?” asked Meg of her sister.
“He’ll laugh”, said Amy, warningly.
“Who cares?” said Jo.
“I guess he’ll like it”, added Beth.

「失礼だけど、おうかがいしてもいいかな? 非常に有益で魅力的なこの会は新しく始まったものなの?」
「教えてあげる?」メグが妹たちに訊いた。
「きっと笑われるわよ」エイミーが警戒して言った。
「笑われたっていいじゃない」ジョーが言った。
「わたし、ローリーは気に入ってくれると思うけど」ベスが言い添えた。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Pachinko パチンコ

ジャンル:フィクション・小説・感動・ベストセラー・Kindle・Audible
れおん
2017年の全米ベストセラー!作者は韓国で生まれ幼少期に家族でアメリカに移住。作品は1900年代初頭から1980年代にかけての四世代に渡る在日韓国人家族の波乱万丈な家族史です。

ざっくり紹介

  • 1910年から1945年の間、日本が韓国を併合してた間、多くの韓国人が日本に渡った。
  • 韓国の釜山で生まれたヤンジンと娘のスンジャ、その夫ハンスも1930年代に大阪に移住した。
  • 大阪でスンジャは息子二人を産む。家族は日本での在日韓国人への熾烈な差別に苦しみながらもパチンコ業で生計を立てる。
  • スンジャの息子ノアとモーゼスは日本で生まれ育ちながら韓国人としてのアイデンティティに苦しみ悲劇的な道へと向かっていく。

ここがおすすめ

在日コリアンの70年の家族史を在米韓国人が描くことで、移民者としての同質感に西洋の合理的で客観的な視線を織り交ぜ、人間の普遍的な性(さが)を鋭く描き出してる点が秀逸な作品です。英語のレベルは上級でも日本について描かれてる場面に関しては理解しやすく、中級者にもおすすめの英語本です。

History has failed us, but no matter.

歴史は私達を打ちのめした。が、そんなことは何も気にならない。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Chronicles: Volume One ボブ・ディラン自伝

ジャンル:ノンフィクション・自伝・ノーベル文学賞・Kindle・Audible
れおん
”音楽の神様”や”天才詩人”と呼ばれるアーティストの謎に包まれた半生を綴った作品で、2004年の発売時に大ベストセラーとなり、後のノーベル文学賞の受賞理由のひとつとなったと言われています!

ざっくり紹介

  • 全5章の内容は、故郷ミネソタからニューヨークにやってきたデビュー前、時代の代弁者(カリスマ)と呼ばれるのを唾棄した隠遁時代、低迷期から復活へと繋がったアルバム制作などで構成。
  • 修行時代、恋愛小話、引退まで考えた低迷期、他アーティストにコンプレックスを感じたり、某有名バンドに加入しようとしたりと、興味深いエピソードもたっぷり。
  • 数々の名作の背景にあったものを知るとともに、「神様と呼ばれる人も普通の人だったんだ」と感じさせ、ファンだけではなく楽しめる作品となっています。

ちなみに、本作はタイトルにはあるように全3巻予定のうちの1巻目。ただし、これ以降の続編は、いまだ刊行されていません。御年80歳となる著者が完結できるのかは、神(ディラン)のみぞ知る。

ここがおすすめ

とりわけ印象的だったのが、ボブ・ディランが影響受けたミュージシャンや書籍の詳細です。ディランファン、または音楽通や文学オタクでないとピンとこないかもしれませんが、これらの膨大な知識の蓄積がディランの世界観を作り上げたのだと思うと、凄くおもしろかったです!

One year I played a Roman soldier with a spear and helmet―breastplate, the works―a nonspeaking role, but it didn’t matter. I felt like a star. I liked the costume. It felt like a nerve tonic…as a Roman soldier I felt like a part of everything, in the center of the planet, invincible.

ある年、わたしは槍を持ち、兜や胸当てなどの鎧一式を身につけて、ローマの兵士を演じた。台詞はなかったが、そんなことはどうでもよかった。スターになった気分だった。衣装が気に入った。衣装が、神経強壮剤のような作用をした。ローマの兵士になっていると、世界の中心に立ち、すべてのものとつながりを持つ無敵の存在になったような気がしたのだった。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

洋書大好き!私のおすすめ追加の10選 and more

おすすめ一覧表

初心者向け

  1. The 7 Habits of Highly Effective People 7つの習慣
  2. Nobu: A Memoir お客さんの笑顔が、僕のすべて!

中級者向け

  1. The Meaning of Mariah Carey 和訳版なし
  2. Hear The Wing Sing 風の歌を聴け
  3. A Long Way Gone 戦場から生きのびて ぼくは少年兵士だった
  4. Chopin’s Letters ショパンの手紙

上級者向け

  1. Hitchhiker’s Guide to the Galaxy 銀河ヒッチハイクガイド
  2. The Shadow of The Wind 風の影
  3. The Way to Paradise 楽園への道
  4. One Hundred Years of Solitude 百年の孤独
  5. Neuromancer ニューロマンサー

初心者向けのおすすめ2選

The 7 Habits of Highly Effective People 7つの習慣

ジャンル:ビジネス・自己啓発・Kindle・Audible
れおん
人生哲学の定番『7つの習慣』の英語原著です!

ざっくり紹介

  • 時代も国境も越えて読み続けられるビジネス書のベストセラー。
  • アメリカ建国以来発行された約200年分の「成功」にかかわる文献を調査し、成功に必要な習慣が7つにまとめた。
  • 初版から30年以上、全世界の売り上げ部数が4,000万部を超えるほどの影響力あり。
  • 世の中の自己啓発本のほとんどは『7つの習慣』の焼き直しとも言われている。
  • 今だと、オリエンタルラジオ中田敦彦さんのYoutube大学で、合計800万回以上再生されている、と言った方が、影響力の大きさとしてピンとくるかもしれませんね。

ここがおすすめ

「ビジネス」や「人生哲学」というキーワードから受ける難しそうな印象とは裏腹に、英語自体はシンプルなので、洋書初心者の方にピッタリな、とても読みやすい本です!

Start with the end in mind.

終わり(ゴール)を思い描くことから始める。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Nobu: A Memoir お客さんの笑顔が、僕のすべて!

ジャンル:ビジネス・料理・Kindle
れおん
世界での評価の高さと、日本での知名度の低さのギャップが、最も大きいであろう日本人の一人、ノブ・マツヒサの物語!

ざっくり紹介

  • 「NOBU」と「Matsuhisa」は世界5大陸30都市以上へ展開する、日本発の世界的和食レストラン。
  • ロバート・デ・ニーロ、トム・クルーズ、ジョルジオ・アルマーニ、レオナルド・ディカプリオ、デビッド・ベッカム、マドンナなどなど、世界的なセレブ達からも愛されるグローバルレストランはいかにしてできたのか?
  • ノブさんが綴る自伝的な半生から、その成功哲学が学べます。

ここがおすすめ

シンプルな英語で読みやすいだけでなく、映画になりそうなエピソード満載で読み物としてもおもしろいです。世界に興味がある人に特におすすめ。

Collecting Michelin stars is not my aim. All I want is to see my guests smile. For me, the greatest happiness, the highest honor, is to please my guests. So I try to imagine what I might want if I were them and spare no effort to provide it.

ミシュランの星を集めることは私の目的ではありません。お客さんの笑顔が僕の全てです。私にとって、最高の幸せ、最上の名誉は、お客さんを喜ばせることです。ですから、もし私がお客さんだったら何が欲しいだろうと想像し、そのための努力を惜しみません。

▼和訳版はこちら

※オーディブル版はありません

中級者向けのおすすめ4選

The Meaning of Mariah Carey

ジャンル:ノンフィクション・自伝・Kindle・Audible
れおん
世界の歌姫マライア・キャリーが、その壮絶な人生を赤裸々に明かす自伝です。

ざっくり紹介

  • 黒人と白人のハーフとして受けた人種差別、家族内の不和、両親の離婚、
  • 才能と努力、シンデレラストーリー、囚人のような結婚生活と離婚、
  • 恋愛、名曲誕生の背景、セールス不調、そこからの復活劇など、
  • 「壮絶」「波乱万丈」という言葉がぴったりな人生は、読者の感情に迫ってくる凄みがあります。

ここがおすすめ

Amazonでは1万以上の評価で4.8/5と、私の主観以外に、社会の客観的評価もとても高い作品です!

Time has shown me there is no benefit in trying to protect people who never tried to protect me.

時間が教えてくれた、私のことを一度も守ろうとしたことがない人々を守ろうとすることに、何の利益もないことを。

※和訳版はありません

▼オーディブル版はこちら

れおん
Audible版のナレーションは本人担当で、何度もア・カペラの歌が入っています。Audible初体験であれば最初の1冊は無料なので、Audibleと一緒に楽しむのがおすすめです!

Hear The Wing Sing 風の歌を聴け

ジャンル:小説・Kindle・Audible
れおん
日本発世界的作家、村上春樹のデビュー作!

ざっくり紹介

  • 1970年の夏、主人公の僕(大学生)が港街に帰省し、友人の鼠とビールを飲みまくる。
  • 女の子と出会い、ラジオのディスクジョッキーと会話を交わし、ジュークボックスにかかるレコードを聴く。
  • 結局何も言っていない、けどかっこいい、抽象絵画のような小説。

ここがおすすめ

原文が日本語だからか意外にも読みやすい。中編小説なので読むのも比較的に楽。
もっと語りたいこと
カンディンスキーのコンポジションⅧ


私にとって村上春樹さんの『Hear The Wind Sing(風の歌を聴け)』は、カンディンスキーの『コンポジションⅧ』(抽象絵画)のような本です。

誤解を恐れずに言うと、「中身がない」、「で?」 という話なのですが、不思議なことに、なぜかかっこ良く、読んでいて楽しかった。

抽象絵画のように、何も言わずに何かを書く。

これはとてもすごいことだと思います。


まだ小説や文学に興味がなかった20代の頃、村上春樹さん有名だし、これ短いし、ちょっと読んでみるか、と軽い気持ちで読んだところ、このことが衝撃で。

読了後、作中に登場する、デレク・ハートフィールドという作家のことを知ったときは、さらに衝撃で、

「村上春樹さんすごい!」、「フィクションっておもしろい!」となりました。

『Hear The Wind Sing(風の歌を聴け)』は、私に小説や文学を好きになるきっかけをくれた、思い出の本です。


下記はデレク・ハートフィールドが書いたとされている文章で、私はこれを慰めにしてブログを続けることができています。

There’s no such thing as a perfect piece of writing. Just as there’s no such thing as perfect despair.

完璧な文章などといったものは存在しない。完璧な絶望が存在しないようにね。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

A Long Way Gone 戦場から生きのびて ぼくは少年兵士だった

ジャンル:ノンフィクション・Kindle・Audible
れおん
アフリカ西部の国シエラレオネの内戦を生きのびた少年兵士の自伝。そのような記録は世界初で、とても貴重です。

ざっくり紹介

  • 1993年、12歳の少年(著者)は内戦に巻き込まれ、家族を失い、生きるため、復讐するため、少年兵士となる。
  • 純粋無垢な少年が、敵を憎み、殺し合い、ドラッグを常用するまで変化して行く過程が、リアルに綴られる。
  • 1996年、少年は国連に救助され、スタッフの献身的なサポートのおかげで精神的、肉体的に回復。
  • リハビリ後、シエラレオネの代表として国連の「第1回国際子ども会議」で演説をするが、帰国後に内戦が再発し、国外に脱出することに。
  • 世界中に知られるべき物語だと思いますが、画像や映像で伝えるにはエグすぎるため、文字で読むのがベストの物語だと思います。

ここがおすすめ

物語を読ませる力、構成、表現力がしっかりある本です(おそらく、筆者は国連で出会ったアメリカの作家の養子となり、本を書くための助言を受けているため)。また、悲惨な内容の中でも、人の暖かみを感じられるエピソードもあり、ただエグいだけの物語で終わっていないところが良かったです。

I was sad to leave, but I was also pleased to have met people outside of Sierra Leone. Because if I was to get killed upon my return, I knew that a memory of my existence was alive somewhere in the world.

僕は(ニューヨークを)去るのが悲しかった一方で、シエラレオネの外の人々に出会えたことがうれしかった。なぜならもし帰国して(戦争で)死んでも、ぼくは知っているから、ぼくの存在の記憶が世界のどこかで(みんなの中で)生きていることを。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

Chopin’s Letters ショパンの手紙

ジャンル:音楽・手紙・Kindle・Audible
れおん
ピアノの詩人ショパンの人間性がリアルに浮かび上がってくる手紙集。

ざっくり紹介

  • ショパンが残した家族、友人、恋人などへの約300の手紙を収録。
  • リアルのイメージとは裏腹に、手紙の中では驚くほどTalkative(話し好き)。
  • 名曲誕生時の心境、恋人ジョルジュ・サンドや友人ウジューヌ・ドラクロワ等との交流も垣間見えて興味深い。

ここがおすすめ

ショパン本人の言葉という絶対的な説得力と信頼感。ショパン好きはもちろん、天才音楽家の頭の中、人間性に興味がある方におすすめ。

"For nothing" is finished; now bezahl, beast!
もう無料は終わりだ。今は有料だ、(強欲な)獣め!

※ブログ筆者中:無名時代に足元を見られて、初期の主力作品Variationsを無料であげた出版社ハスリンガーに対して

▼和訳版はなし(↓は219の手紙を収録。↑は300の手紙を収録。)

※オーディブル版はありません

上級者向けのおすすめ4選 and more

Hitchhiker’s Guide to the Galaxy 銀河ヒッチハイクガイド

ジャンル:小説・SF・コメディ・Kindle・Audible
れおん
元々はイギリスBBCのラジオドラマとして大人気となり、そこから小説化や映画化もされた世界的作品です!

ざっくり紹介

  • 銀河ハイウェイ建設工事のため、通り道にある地球が取り壊されてしまったり、
  • 生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答えを求めたり、
  • 簡単に750万年が経過したり、宇宙人がいたり、
  • めちゃくちゃな設定が最高におもしろいSFコメディです!

ちなみに、Googleで「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答えは?」と検索すると、隠しコマンドとして、ちょっと変わった検索結果が出てきます。

これは本作品がGoogle神にも認められている証拠であり、本作品の地位の高さが伺えます。

また、本作のAudible版のナレーションを担当するのは『ハリー・ポッター』や『シャーロック・ホームズ』など、イギリスの国民的作品も担当しているスティーブン・フライ。

この点からも『銀河ヒッチハイクガイド』の人気の高さがわかる、世界的な名作です。

ここがおすすめ

めちゃくちゃな設定や展開ゆえ、こちらの常識が意味をなさないので、その点では理解が難しいと言えますが、逆にそこが魅力だと私は思います。

よくわからない宇宙の物理法則や、宇宙船の特殊能力は難解ですが、それはただのギャクなので、まともに理解しようとするのは野暮。細かいことは右から左に受け流し、ギャグとして楽しんでください!

“The Answer to the Great Question... Of Life, the Universe and Everything... Is... Forty-two,' said Deep Thought, with infinite majesty and calm.”

「生命、宇宙、そして万物についての究極の疑問の答えは…42です」ディープ・ソート(スーパーコンピューター)は、はてしない威厳をこめ、あくまで落ち着きはらって答えた。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

The Shadow of The Wind 風の影

ジャンル:小説・ミステリー・ベストセラー・Kindle・Audible
れおん
スペイン発の世界的ベストセラー。サッカー元スペイン代表のレジェンドで、日本のヴィッセル神戸に所属するイニエスタ選手も好きな本に挙げています。

ざっくり紹介

  • 《忘れられた本の墓場》が物語の鍵となる全四部作の第一作。
  • 約40ヶ国で1500万部を売り上げた世界的ベストセラー。
  • 2004年フランス最優秀外国文学賞など多数の文学賞受賞。

ここがおすすめ

本を大切に想う主人公に共感。本が好きな人におすすめしたい作品です。

1945年、内戦の傷跡の残るバルセロナの、ある日の夜明け前、十才の少年ダニエルは古書店を営む父に「忘れられた本の墓場」に連れて行かれます。

「この場所に初めて来た人間には、ひとつきまりがある。ここにある本を、どれか一冊選ぶんだ。気にいれば、どれでもいい。それをひきとって、ぜったいにこの世から消えないように、永遠に生き長らえるように、その本を守ってやらなきゃいけない。とってもだいじな約束なんだ。いいか、一生の約束だぞ」

ダニエルが選んだのは『The Shadow of The Wind』でした。ダニエルは『The Shadow of The Wind』に夢中になり、本の作者フリアン・カラックスの過去を調べていき、フリアンの過去とダニエルの未来がバルセロナで交錯する。『The Shadow of The Wind』はそんな物語。

本が好きな自分にとってはたまらない設定で、自分にとって大切な作品になりました。

私は本のことが好きですし、この作品のおかげで本のことがもっと好きになりました。

A story is a letter that the author writes to himself, to tell himself things that he would be unable to discover otherwise.

物語というのは、その書き手が何かを語ろうとして、自分宛に書く手紙のようなものだ。書く以外の方法では、それが発見できないのだ。

▼和訳版はこちら

▼オーディブル版はこちら

The Way to Paradise 楽園への道

ジャンル:小説・感動・ノーベル文学賞・ベストセラー・Kindle
れおん
ノーベル文学賞理由:権力構造の地図と、個人の抵抗と反抗、そしてその敗北を鮮烈なイメージで描いた。

ざっくり紹介

  • ペルー出身のノーベル文学賞作家、マリオ・バルガス・リョサさんの代表作。
  • 二人の反逆者、ゴーギャンとトリスタンの生涯を、交互に描き進めることで、二人の生き様が重なり、読者の心に2倍の強さで迫ってくるように設計されている。
  • ポール・ゴーギャン(画家)▶︎文明社会に反逆し、南太平洋のフランス領、タヒチ島で原始的な生活を送りながら、今日の私たちが知る原始的な作品を製作した。
  • フローラ・トリスタン(その祖母かつ社会革命家)▶︎ブルジョア社会に反逆し、女性および労働者の権利を訴えた。

ここがおすすめ

読了後、茫然自失するような、最高レベルの読書体験が味わえる。

率直な感想は「ゴーギャンめちゃくちゃやりすぎ」。

ゴッホをthe mad Duchmanと呼ぶ資格はない。ゴーギャンも十分にmad、というかmore mad。完全に頭がおかしい。

でも、なぜ、私はゴーギャンがmadだと思ったのか?

それは私が常識や先入観に毒されてる証拠。私が本当にゼロベースで考えられていない証拠。これこそゴーギャンが戦っていたものだったんじゃないか。

ゴーギャンは完全に頭がおかしい、と同時に、誰よりも正しい。そんなことを思いました。


一方、ゴーギャンの祖母トリスタンのことは、本書で初めて知りました。

この時代は女性と労働者の権利がめちゃくちゃだったようで、読んでいて本当に辛かったです。トリスタン達ががんばったから今があるのだなと、先人たちに感謝したくなりました。


二人の生き様が壮絶すぎて、また、筆者の文体(ゴーギャンとトリスタンを、我が子のように、二人称で呼ぶ)が絶妙で、読了後は文字どおり茫然自失。

こんな読書体験はなかなかできるものじゃない。こんな体験ができる本に、人生であと何冊出会えるだろう?

こういう作品を書く作家が、ノーベル文学賞を受賞するんだな。

『My Name is Red』や『Never Let Me Go』のこともあり、ノーベル文学賞ってすごいんだなと思った作品です。

ただ売れたとか、共感したとかだけでなく、人間の権利や、根源的な何かに訴えかける、強さや凄みのようなものが、ノーベル文学賞作家の作品にはあるなと思いました。

The only noteworthy event here has been the sudden death of an individual named Paul Gauguin, a reputed artist but an enemy of God and everything that is decent in this world.

ここで起こった特筆すべきただ1つのことは、ポール・ゴーギャンという名前の個人の、突然の死だった。彼は有名な画家だが、神と、この世界の常識すべての敵だった。

▼和訳版はこちら

※オーディブル版はありません

One Hundred Years of Solitude 百年の孤独

ジャンル:小説・感動・ノーベル文学賞・ベストセラー・Kindle
れおん
ノーベル文学賞理由:現実的なものと幻想的なものとを融合させて、一つの大陸の生と葛藤の実相を反映する豊かな想像力の世界を構築した。

ざっくり紹介

  • 南米コロンビア出身のノーベル文学賞作家、ガブリエル・ガルシア・マルケスさんの代表作。
  • 舞台はコロンビアの架空の村=蜃気楼の村マコンド。ブエンディア一族の草創、繁栄、滅亡の100年を描いた。
  • ざっくりは説明できない深さと複雑さがあるので、続きは「もっと語りたいこと」で。

ここがおすすめ

小説という手法で表現できることの、一つの最高到達点を体験できる。

洋書を読む時は、当然知らない単語に出会うわけですが、それをいちいち辞書で調べていたら読書スピードが落ちて、気持ちが萎えてしまいます。

なので、洋書を読むコツは、知らない単語の意味を、文脈から推測すること(アマゾンキンドルのワンタッチ辞書があれば、すぐに答えあわせできます)

とは言うものの、洋書の単語レベルはピンキリで、本書はそのレベルが高くてキツかったです。推測可能な範囲を超えていて、まるで暗号を解読しているようでした。

なぜこんな話をしたかというと、本書内の、サンスクリット語で書かれ、さらに二重の暗号がかけられた物語を解読するところが、英語を解読しようとしている自分と重なるように感じたためです。

つまり、もしかしたら、本書は、日本語よりも不自由な英語で読んだ方が、逆に、リアリティーのある読書体験ができるのかもしれないなと、一見めちゃくちゃな発想ですが、そんなことを思ったわけです。

本書の理解が難しかったのは、英語の問題の他に、①登場人物の名前が似てる、②出来事が時系列になっていない、③死んだはずの人間が普通に再登場する、といった要素もあります。

100年分の名前、時系列、生と死がぐちゃぐちゃに入り乱れて、最後は突然来る停電みたいに、突然バッサリと断ち切れて終わる。

不思議なことに、その突然に、強引さは感じませんでした。

なぜなら、物語の舞台マコンドは蜃気楼の村だから。ここでは全てが蜃気楼のように出現と消失を繰り返し、そこに実態は残らないから。

アマゾンのレビューに書いてあったように(2015年、そんなレビューがあった記憶があるのですが、今確認しに行ったら、そのレビューが消えていた?見つけられませんでした。)、小説は、特にこの物語は、読んでる瞬間にしか実態がない。であるならば、名前、時系列、生と死など、どうでもいい。全てがぐちゃぐちゃに入り乱れ、100年という期間内に同時にパッケージされる。

もちろん最後は消失して終わり。そこに実態は残らない。それが蜃気楼の村マコンド。

読了後の私には何も残ってない。ただ蜃気楼のような、微かな残像があるだけ。

書くという行為で、小説という形式で、こんなことが表現できるなんて。

作者のガブリエル・ガルシア・マルケスすごすぎる。。。これがノーベル文学賞作家の実力か。。。

と読了後に言葉を失った作品です。

It's enough for me to be sure that you and I exist at this moment.

この瞬間にあなたと私が存在している、そのことを確信できれば十分だ。

▼和訳版はこちら

※オーディブル版はありません

Neuromancer ニューロマンサー

ジャンル:小説・サイバーパンク・SF・ベストセラー・Kindle・Audible

上級者におすすめの洋書フィクション編_Neuromancer_評価

れおん
SFの歴史を塗り替えた古典的名作!サイバーパンクの起源として後世に絶大な影響を与えた作品です!

ざっくり紹介

  • タイトルの由来:脳神経NEURONと死霊使いNECROMANCERの合成語。NEW ROMANCEの意味も含む。
  • サイバーパンクとは?:サイバーは生命と機械の融合サイバネティクス。パンクは権力や体制への反抗。脳を機械に繋ぎ、電脳空間で巨大組織と戦う系の作品。
  • 「マトリックス」という言葉やサイバースペース(電脳空間)という世界観は、このニューロマンサーが生み出したもの。
  • 本作の主人公は元凄腕のハッカーだったケイス。依頼主との契約違反を理由に脳神経を焼かれ、ジャックイン能力を失い、電脳都市チバ・シティで落ちぶれている。
  • ある日、謎の男アーミテージから、ジャックイン能力の回復を条件に、ヤバい案件を依頼される。
  • こうしてケイスは、陰謀が渦巻く電脳空間に再び戻って行く。

ここがおすすめ

英語も内容も難しいけれど、サイバーパンクというジャンルを確立したその世界観は最高にかっこいいです!ネット上のあらすじや要約、さらには和訳版も遠慮なく利用し(私はそうしました)、ぜひこの世界観を英語原文で味わってみてください!

『Neuromancer』の世界観は、時を経ても色褪せず、今読んでも最高にワクワクします。

映画『マトリックス』、漫画『攻殻機動隊』、『AKIRA』も、『Neuromancer』なしでは存在しなかった。

その影響力を考えると、『1984』と同じく、大人の教養と言っても過言ではないレベルの作品です。

冒頭の次の文が有名です。

The sky above the port was the color of television, tuned to a dead channel.

港の空の色は、空きチャンネルに合わせたTVの色だった。

▼和訳版はこちら

れおん
日本語で読んでも意味不明という感想も多いですが、そもそも英語原文が難解なため、この和訳版は良くできており、訳者さんは本当にすごいです!

▼オーディブル版はこちら

▶︎試聴・無料体験はこちら(無料体験で退会しても作品はあなたの手元に残ります)

その他のおすすめ:洋書の多読(Kindle)・多聴(Audible)ツール

洋書多読:Kindle(キンドル)

Amazon Kindle(アマゾンキンドル) paperwhite(ペーパーホワイト)

洋書を読むときは、ワンタッチ辞書機能のあるKindle(キンドル)が便利です。

特にこだわりがなければ、もっとも標準的な↑のPaperwhiteモデルがおすすめです。

他モデルとの違いなど細かなことは、アマゾン公式サイト内 (中段にスペック比較表あり)をご覧ください。

参考までに、当ブログのKindle(キンドル)レビュー記事はこちらです。

Kindleの英語辞書最高!洋書多読中毒者のKindleレビュー【PaperwhiteとOasisも比較】
Kindleの英語辞書最高!洋書多読中毒者のKindleレビュー【PaperwhiteとOasisも比較】

洋書多読は私の趣味の1つで、Kindleの英語辞書には大変お世話になっています。 もともと読書好き、英語好きだったところに、Kindleという神デバイスが加わり、完全に洋書中毒になりました。 ちなみに ...

続きを見る

洋書多聴:Audible(オーディブル)

Amazon(アマゾン)Audible(オーディブル)

最近は洋書を聴く楽しみ方もあって、新しい世界が広がっています。

  • 耳を使えば、読書はもっと自由になる!
  • ついでに英語力もアップ!

詳しくは、公式サイトまたは詳細記事をご覧ください。

▶︎Audible(オーディブル)の無料体験はこちら

英語でAudible(オーディブル)!選び方/勉強法/おすすめ洋書50選【初心者/中級者/上級者レベル別】
英語×Audible!作品の選び方/勉強法/おすすめ洋書50選【初心者/中級者/上級者レベル別】オーディブル大好き!

洋書&読書大好き人間だった私は、最近は完全に、活字派からAudible(オーディブル)派になりました。 この変化には自分でも驚いていて、Audible(オーディブル)が大好きすぎて、正直、活字を読むの ...

続きを見る



この記事は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

改めまして、あなたと本が、ともにありますように!

May The Books Be With You!


■英語TOPページ

失敗しない英語学習法:基礎・オンライン英会話・コーチング・アプリ・TOEIC
失敗しない英語学習法:基礎・独学・オンライン英会話・コーチング・アプリ x TOEIC

英語学習には、何年もの地道な努力が必要で、近道などない。 これは半分正しくて、半分間違っている、というのが私の考えです。 確かに英語学習には何年もの地道な努力が必要ですが、近道はあります。 今までに何 ...

続きを見る

■転職TOPページ

【脱・失敗】転職・退職の注意点と解決方法【リスク回避】
【脱・失敗】転職・退職の注意点と解決方法

5回転職してわかった10のこと 人生は転職で本当に変わる。 転職先は意外な程たくさんある。 ホワイト企業は普通に存在する。 ダメな会社は優秀な人から辞めて行く。 転職に罪悪感は不要。社員に辞められる会 ...

続きを見る




価格満足度No1
  • この記事を書いた人

れおん

日系企業を3年未満で退職し、外資系10年以上(4社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

-楽しく英語学習, 洋書, 英語

© 2021 外資系歴10年以上、英語とか転職とか Powered by AFFINGER5