【転職・昇進アドバイス】1000人以上採用してきた人事マンは職務経歴書・面接のどこを見ている?

【転職・昇進アドバイス】1000人以上採用してきた人事マンは職務経歴書・面接のどこを見ている?

「何を言うのかよりも、誰が言うのか」の方が、その話がより真実であるかどうかの判断指標になると聞いたことがあります。

その視点で言えば案外私も、今回のテーマについて記事を書く資格があるかもしれません。

過去30年以上にわたり、日系・外資系企業で人事全般を司る立場に身を置き、自身でも転職を8回経験してきました。

2001年にキャリア・アドバイザーの認定資格を取得し、30歳の頃には副業として、とある転職エージェントで転職希望者のコンサルタントをしていました。かなり成績が良かったので、何度も「うちに転職しないか」と誘われたほどです。

机上ではない、企業人事の現場で培った知見を基に、これから転職や昇進を目指す方にアドバイスさせていただけることを光栄に思います。

この記事を読んでわかること

  • 職務経歴書の合否を分けるポイント。
  • 面接の合否を分けるポイント。
  • 昇進するために必要なこと。
  • 収入の10%を自己投資せよ。
れおん
この記事は下記の2記事も書いてくださった、採用1000人以上、転職歴8回の人事マンさんが書いてくださいました。ありがとうございます!
私の転職体験談:英語x専門性の2軸を武器に転職【1000人以上採用してきた人事マンの視点】
私の転職体験談:英語x専門性の2軸を武器に転職【1000人以上採用してきた人事マンの視点】

年齢・性別 40代、男性 転職理由 自社の経営不振 利用した転職サイト・エージェント リクルート・エージェント 転職前 転職後 業界 エンジニアリング 自動車 職種 人事 人事 従業員規模 3000名 ...

続きを見る

頼りになる転職エージェントを転職歴8回の人事マンが解説(評価No.1はJACリクルートメント)
頼りになる転職エージェントを転職歴8回の人事マンが解説【評価No.1はJACリクルートメント】

れおんこの記事は採用1000人以上、転職歴8回の人事マンさんが書いてくださいました。ありがとうございます! 私はこれまで約30年間にわたり日系および外資系企業で人事業務全般に携わってきました。 採用し ...

続きを見る

人事・面接官が見ている職務経歴書・面接のポイント

私自身が採用活動に携わり実際に採用した方は通算で1000人以上います。

2012年には当時勤務していた外資系製薬メーカー社長から「年間大量採用」を褒賞されました。

職務経歴書を拝見したり面接をした方は1万人は下りません。

私の認識眼が絶対などと言うつもりは全くありませんが、それでもこれ程多くの候補者と直接的間接的に接していると、書類審査や面接の評価にも一定のポイントがあることが分かります。

まずは職務経歴書を、その次に面接について、説明していきます。

職務経歴書の合否を分けるポイント

例えば、営業職で応募された方が、経歴書の中に営業成績を記載していない場合は即刻「見送り」ボックス行きです。

なぜなら、企業は営利組織なので、探しているのは結果を出せる人だからです。

例えば、「XXX年目標売上金額△△円 実績◇◇円 達成率○○%」の記載が無い職務経歴書の営業職候補者を、書類審査で通過させることは絶対にありません。

もう1つの例として、マネージャー職を見てみましょう。以下は、悪い例と良い例です。

  • 悪い例:マネジメント人数○○人。チーム内の対話を重視し、チームワークを醸成した。
  • 良い例:メンバーを適材適所に配置し、チームの成果をXX%向上させた。

以上をまとめると、職務経歴書が書類審査を「通過できる」か「落ちる」か、その最も大きな違いは、

他者が見た時にあなたが生み出した成果が明確にアピールされているかどうかです。

読み手が「だから、何なの?」と突っ込みを入れられない内容になっているか、職務経歴書を作成する際は、この点を意識して書くようにしてください。

面接の合否を分けるポイント

面接室に入った瞬間に、「ご縁があるかどうか」を感じる

面接を受ける方の年齢、性別、国籍を問わず、明るく・元気で・素直な印象を発しているかどうかが面接官が候補者を評価する際に大きな影響を与えます。

つまり「顧客だったら、この営業職から購入したいと思うか」あるいは、この候補者を部下(同僚)にして一緒に働いてみたいと思えるか、という観点です。

なぜならば、新規顧客開拓をする際に当社の営業職として初めて訪問する客先に出向き、そこで話を聞いてもらえるかどうかは正に部屋のドアを開けた瞬間に感じる印象次第だからです。

また、この人と一緒に働きたいかを考える際、明るく・元気で・素直な人と、そう出ない人のどちらがいいかは、言うまでもありません。

では、良い印象を与えるためには何が必要でしょうか?

それは「準備」です。

面接であれば、志望動機などの想定問答を最低10個以上は考えて、その回答を頭の中だけではなく書き出し(重要!)て、簡潔に相手に伝わるようにしておきます。

この作業により根拠の「ある」自信が持てます。

等身大の自分を見てほしいと謙虚になれます。

虚勢を張らなくて良いので面接官に傲慢な印象を与えません。

面接は候補者が役柄を演じる舞台です。その舞台で最高のパフォーマンスを見せるために幕が開く前にしておくべきこと、といったほうが案外分かりやすいかもしれません。

面接中のアピールが空振りする例

候補者のアピールポイントが、仕事の成果にどうつながるかが明確かどうか?私はこの点に注目しています。

その理由は、ここでもやはり、企業という営利組織は結果を出せる人を探しているからです。

例えば、多くの方が自分の強みとして挙げる「コミュニケーション力」ですが、「人と話すことが好きです」とか「お客様に丁寧に商品説明できます」としか言えないのでは、コミュニケーション力が高いとは言えません。

つまり、自分の強みと思っているコミュニケーション力を活用した結果、商品を購入する気持ちのなかったお客様の心が揺れ、遂には購入を決断していただいた、という成果発揮があって、初めてビジネス上強みになるのです。

そうでないならば単に、日本語でおしゃべりできます、と言っているに過ぎません。

面接合否の最終決定に最も重要なこと

とは言え、面接の合否は候補者の人柄、考え方、経験、知識などを総合的に勘案して最終決定します。

その際のポイントは「自分を俯瞰(ふかん)できる方かどうか」です。

なぜならば、自分を俯瞰できる方は自己を振り返ることができ、改善・成長していける方だからです。

別の表現をすると、少し斜め上から自分自身を観察することができ、今の自分の言動を自己評価し、必要に応じて修正行動を取ることができるかどうかが、ビジネスに限らず人生において重要です。

何かの機会にPDCA(Plan, Do, Check, Action)を回すことが大切だ、と聞いたことがあると思いますが、そのためには独りよがりでなく、自分を客観視する姿勢が欠かせないためです。

昇進するために必要なこと

報告・連絡・相談の重要性

昇進するために必要なことの一つは、報告・連絡・相談をきちんとすること、だと私は思っています。

なぜならば、上司は「この社員には、より大きな活躍の場を与えて成長して欲しい。そして当社により大きな成果をもたらしてほしい(そうなれば上司個人も会社への貢献を評価されます)」と思っているのに、

当該社員の日々の成果が十分に把握できなければ、何もやりようがないからです。

例えばここで「えっ、成果を把握・評価するのは上司の仕事でしょう?」と考える方は、自分の仕事を半分放棄していると言われても仕方がありません。

なぜなら、あなたの上司の部下はあなただけですか?

あなたの上司の仕事はあなたの成果を評価することだけでしょうか?

(年1回の評価面談で全てが分かるなんて、思わないでください。)

報告・連絡・相談をきちんとしてくれる部下は、上司にとって大変助かります。

その部下の成果がきちんと出ているのかどうか、もっと成果を出してもらうために、あるいはもし出ていないのなら、コーチングやその他の方法で支援しよう、という気持ちにもなります。

部下も更に勉強して所期の目標を達成できるようになろうと動機づけされます。

このサイクルを上手く回すことが、高い成果を出すための起点になります。

そしてそれがあなたの昇進につながります。

以上のような理由で、報連相が極めて重要だというわけです。

転職・昇進を目指す人へのアドバイス

自分を磨き続けるべき理由

ズバリ「自分を磨き続けて」ください。

なぜなら、この変化の激しい時代において、どんなに最先端の知識・技術を学生時代に習得したとしても、数年間放っておくだけで、それらは必ず陳腐化してしまうからです。

海外のライバルたちはこの事を十二分に認識して日々爪を研いでいます。

彼らと競いながら自らのポジションを確保し、更に昇進まで望むのであれば、あなたが今直ちに何をしなくてはならないかは自明の理です。

私がこう考えるに至った具体例としては、足掛け8年に渡り欧州に駐在した経験があります。その流れで、大学院も英国のそれを選びました。また、仕事や学問を通じてドイツ、英国、米国、中国その他多くの国籍の方々と競いあいました。

その中で痛感したのは「日本人は企業に入って以降、本当に勉強しない」ということです(最近は少し様子も変わってきたかもしれませんが)。

中学、高校にしろ、あるいは大学(専門学校)・大学院にしろ、学校を卒業した時が最も知識が豊富で考える力が(相対的に)高い。

そしてその時に持っているものを定年まで徐々に減価償却して食いつなぐのがこれまでの多くの日本の企業人でした。

業務遂行能力は右肩下がり、しかし給与だけは右肩上がり。これは経済原則に合いません。

例えば、英語を勉強する

ITを活用すれば、場所や時間を選ばずに勉強できる極めて便利な世の中ですし、勉強すべき項目はいくらでもあります。

例えば、まず英語です。

なぜなら、英語ができるできないでは、仕事の幅、成果、役職、給与、実績などが、まるで違ってしまうからです。

私は人事担当者として、良きにつけ悪しきにつけ、このような事例をたくさん見てきました。

英語だけできれば安泰ということは決してありませんが、英語の重要性は決して侮れません。

どれくらいの英語力が必要?

英語を学習する際の目標は、ただ単に「英語が話せるようになる」とするのではなく、英語であなたの今やっている仕事ができるようになることにしてください。

なぜなら、必要な英語力は人それぞれであり、そのレベルこそが、あなたに必要なレベルだからです。

TOEICが何点必要ですかと採用面接でよく聞かれることがありますが、「あなたが、あなたの仕事を英語で自信をもってできるならばTOEICの点数なんてどうでも良いです」と回答しています。

「英語の内容が分かっているか、どうか」はあなたが一番分かっているのですから、これほど明確な判断指標はありません。

収入の10%を自己投資せよ

私が20年来、心底傾倒するある方は「収入の10%を自己投資せよ」と以前から提唱されています。

「そんなことをしたら、成長する前に餓死してしまう」と当初は思いましたが、この教えを継続して実行したから40歳から8回も転職ができたのだろうと思います。

何よりも、20年間この教えを続けてきた私は、老後にほとんど不安のない気持ちで、つい最近還暦を迎えることができました。

「10%の自己投資」はどんな金融商品にも保険にも負けない「黄金の投資術」だったと断言できます。

まとめ

職務経歴書

  • 読み手が「だから、何なの?」と突っ込みを入れられない内容にすること。
  • 悪い例:マネジメント人数○○人。チーム内の対話を重視し、チームワークを醸成した。
  • 良い例:メンバーを適材適所に配置し、チームの成果をXX%向上させた。

面接

  • 明るく・元気で・素直な印象を発すること。
  • アピールポイントが、仕事の成果にどうつながるかを明確にアピールすること。
  • 自分を俯瞰(ふかん)できる方かどうか(PDCAを回すために必要なことだから)。

昇進

  • 報告・連絡・相談が重要。
  • なぜなら、上司には他の部下がいるし、他の仕事もあるから。
  • 自分から報告・連絡・相談をしないと、

メッセージ

  • 自分を磨き続けよう(最先端の知識は数年で陳腐化するため)。
  • 英語ができるできないでは、仕事の幅、成果、役職、給与、実績などが、まるで違ってしまう。
  • 必要な英語力は、自分の仕事を英語で自信をもってできるレベル(TOEICの点数はどうでもいい)。
  • 収入の10%を自己投資せよ。

関連記事:私の転職体験談+おすすめの転職エージェント

「外資系」転職体験談

私の転職体験談:英語x専門性の2軸を武器に転職【1000人以上採用してきた人事マンの視点】

2020/1/19

私の転職体験談:英語x専門性の2軸を武器に転職【1000人以上採用してきた人事マンの視点】

年齢・性別 40代、男性 転職理由 自社の経営不振 利用した転職サイト・エージェント リクルート・エージェント 転職前 転職後 業界 エンジニアリング 自動車 職種 人事 人事 従業員規模 3000名 日本:350人 世界:20万人以上 年収 非公開 非公開 年齢 22〜40 40〜45 英語を学んだモチベーションは海外への憧れ 私は新卒入社の時こそ一部上場の日系企業C社に就職しましたが、同社に17年間勤務した後にドイツ系自動車メーカーの日本法人V社に転職しました。 その後、外資系企業を中心に8回の転職を ...

ReadMore

私の転職体験談:ワーキング・シングルマザーが子供も仕事も両方取った話【外資系→外資系】

2020/1/19

私の転職体験談:ワーキング・シングルマザーが子供も仕事も両方取った話【外資系→外資系】

年齢・性別 40代、女性 転職理由 ワーキング・シングルマザーとして、子供と仕事の間で悩む 利用した転職サイト・エージェント JACリクルートメント、エンジャパン、ブランディングアソシエイツ 転職前 転職後 業界 サプライチェーンサービス 金属部品メーカー 職種 経理 管理部門全般 従業員規模 250名 20名 年収 600万円 600万円 年齢 42 44 私の略歴:40代ワーキング・シングルマザーの転職活動 まだ生後3ヶ月半だった子供を保育園に預けて、生活費を稼ぐ為に、地元のメーカーの事務の仕事を契約 ...

ReadMore

私の転職体験談:派遣社員から外資系マネージャーへキャリアアップ【英語力を活かした転職】

2019/7/23

私の転職体験談:派遣社員から外資系マネージャーへキャリアアップ【英語力を活かした転職】

年齢・性別 40代、女性 転職理由 離婚をきっかけにポジションアップを狙うことに…。 利用した転職サイト・エージェント リクルート・エージェント、ジャスネットキャリア、キャリアスカウトジャパン 転職前 転職後 業界 物流 サプライチェーンサービス 職種 経理 経理 従業員規模 250名 300名 年収 450万円 600万円 年齢 35 43 私の略歴:ワーキングマザーとして一念発起。憧れの外資系企業へのチャレンジ! 中学2年生の春休み、当時英会話スクールに通っていた大学生の従妹がたまたま家に遊びに来た際 ...

ReadMore

私の転職体験談:外資系金融機関に転職したわかったこと【就職と転職は全くの別物】

2020/1/19

私の転職体験談:外資系金融機関に転職したわかったこと【就職と転職は全くの別物】

年齢・性別 30代、男性 転職理由 お役所的な日系金融機関への違和感 利用した転職サイト・エージェント 日経キャリアネット、ビズリーチ 転職前 転職後 業界 日系金融機関 外資系金融機関 職種 財務 投信企画・投信計理 従業員規模 5000名 100名 年収 1000万円 1400万円 年齢 30代半ば 30代後半 私の略歴:「海外」を目指して仕事と勉強の両立 私は大学を卒業後、「資金面での社会貢献」と「海外」というキーワードをもとに、日系某大手銀行に就職しました。 その後は、2年弱の国内営業店勤務を経て ...

ReadMore

私の転職体験談:若い時間を無駄にした後悔から転職を決断【日系→外資系】

2019/7/23

私の転職体験談:若い時間を無駄にした後悔から転職を決断【日系→外資系】

年齢・性別 30代、女性 転職理由 若い時間を無駄にした後悔から転職を決断 利用した転職サイト・エージェント リクルート・エージェント、doda、ロバート・ウォルターズ 転職前 転職後 業界 金融 コンサルティング 職種 経理 経理 従業員規模 ~500名 ~1,000名 年収 非公開 非公開 年齢 新卒入社 30代 私の略歴:旧体制の超ホワイト企業でゆるゆるした日々を送っていた過去 私の前職はいわゆる「ホワイト企業」。その中でも超をつけていいんじゃないかと思うくらい、休みや労働時間といった環境には恵まれ ...

ReadMore

「ハラスメント系」転職体験談

私の転職体験談:アルコールハラスメントからの転職失敗【今ならわかる再発防止策】

2019/7/23

私の転職体験談:アルコールハラスメントからの転職失敗【今ならわかる再発防止策】

年齢・性別 20代、女性 転職理由 アルコールハラスメントの強要。 利用した転職サイト・エージェント パソナキャリア、typeエージェント、エンエージェント 転職前 転職後 業界 総合商社 専門商社 職種 営業事務 営業事務 従業員規模 100名 2000名 年収 300万円 300万円 年齢 24 26 私の略歴:「やることないからそこに居て」 私は大学卒業後、冠婚葬祭業界に営業職として新卒枠入社をしました。 営業職として頑張ろうという決意を裏切られるかのように新人研修では放置され、「やることないからそ ...

ReadMore

私の転職体験談:心身が壊れるその前に【違和感を圧し殺さないで】

2019/7/23

私の転職体験談:心身が壊れるその前に【違和感を圧し殺さないで】

年齢・性別 20代、女性 転職理由 会社への違和感が消えなかった。 利用した転職サイト・エージェント エン転職 転職前 転職後 業界 冠婚葬祭 総合商社 職種 営業 営業事務 従業員規模 700名 100名 年収 300万円 300万円 年齢 23 24 私の略歴:留学経験を活かした就職活動 大学生の頃、私は国際系学部に在籍していました。 主な専攻は中国語で、大学4年生の年に1年休学して台湾に留学。帰国後は留学経験を活かして中国語を使える職業に就こうと就職活動に励みました。 しかし周りの友人が内定を獲得し ...

ReadMore

私の転職体験談:産休・育休で居場所消失【ワーキングマザーに優しい職場を求めて】

2020/1/19

私の転職体験談:産休・育休で居場所消失【ワーキングマザーに優しい職場を求めて】

年齢・性別 30代、女性 転職理由 産休・育休を取ったら自分の居場所がなくなった 利用した転職サイト・エージェント リクルート・エージェント、マイナビ転職、エン転職、リクルート・スタッフィング、パソナ 転職前 転職後 業界 自動車関係の専門商社 大手総合商社 職種 貿易事務 貿易事務 従業員規模 10名以下 5000名 年収 180万円 240万円 年齢 24〜34 35〜 私の略歴:平凡ながら幸せな日々 私は長野県で生まれ育ちました。高校受験で県内一の高校を目指すも失敗し、滑り止めとして受験をしていた私 ...

ReadMore

私の転職体験談:ワンマン社長からはすぐ逃げて【どこに行っても辛いなんて嘘】

2019/7/23

私の転職体験談:ワンマン社長からはすぐ逃げて【どこに行っても辛いなんて嘘】

年齢・性別 30代、女性 転職理由 ワンマン社長の横暴ぶりに耐えられない 利用した転職サイト・エージェント リクナビNEXT、Wantedly 転職前 転職後 業界 ソフトウェア・通信 人材サービス 職種 事務・採用 採用 従業員規模 100名 300名 年収 220万円 300万円 年齢 28 30 私の略歴:職を転々として自由に生きた20代 私は国立大理系学部に入学したものの、中途退学してしまい、そこから職を転々としながらフリーターとして生活していました。 そして28歳になった頃、当時同棲していた男性 ...

ReadMore

私の転職体験談:絶対に譲れない条件は妥協しないで【ワークライフバランス・給与・人間関係】

2019/7/23

私の転職体験談:絶対に譲れない条件は妥協しないで【ワークライフバランス・給与・人間関係】

年齢・性別 20代、女性 転職理由 過労で自律神経失調症。楽しいだけでは仕事は続けられない。 利用した転職サイト・エージェント マイナビ転職、リクナビNEXT 転職前 転職後 業界 出版・広告 出版・広告 職種 編集 編集 従業員規模 20名 30名(勤務支社には5名在籍) 年収 220万円 300万円 年齢 20代後半 30代前半 私の略歴:理系学部に進むも、幼い頃から憧れていた出版業界へ 私が学生の頃は、新卒の就職難が問題視されている時期でした。 「自分は将来、就職に困りたくない」という思いもあり、大 ...

ReadMore

私の転職体験談:アカデミアか民間か?英語ができるポスドクの決断

2019/7/23

私の転職体験談:アカデミアか民間か?英語ができるポスドクの決断

年齢・性別 30代、男性 転職理由 雇入側の理解不足+都合良く使役されているだけだと気づいた 利用した転職サイト・エージェント doda 転職前 転職後 業界 大学研究員 メーカー(化学) 職種 研究職 研究職 従業員規模 20名 500名 年収 250万円 500万円 年齢 20代後半 30代前半 私の略歴:オンリーワンの研究を目指して。 私は、大学研究機関(アカデミア)で活動する研究者になるために、大学院を修了してすぐに、他大学の研究室に所属を決め、博士研究員として勤めていました。 職場の環境は、雇い ...

ReadMore

私の転職体験談:パワハラからの自律神経失調症【キャリアダウンと引き換えに得たもの】

2019/7/23

私の転職体験談:パワハラからの自律神経失調症【キャリアダウンと引き換えに得たもの】

年齢・性別 30代、女性 転職理由 パワハラからの自律神経失調症 利用した転職サイト・エージェント スタッフサービス 転職前 転職後 業界 総合商社 専門商社 職種 営業事務 貿易事務 従業員規模 100名 派遣 年収 非公開 非公開 年齢 30 31 私の略歴:年収アップを見込んで外資系へキャリアアップ転職を成功させた 私は大学卒業後、リーマンショック時の就職難を乗り切り、旅行業界へ就職を決めました。好きな旅行の仕事ではありましたが、立場は契約社員。賃金が少なく、平日しか休めない環境、更に激務ということ ...

ReadMore

私の転職体験談:突然の怪我で退職に追い込まれてからの復活

2019/7/23

私の転職体験談:突然の怪我で退職に追い込まれてからの復活

年齢・性別 40代、男性 転職理由 もう、これ以上がんばれない 利用した転職サイト・エージェント doda、リクナビNEXT 転職前 転職後 業界 電気会社 電気商社 職種 施工管理 ルート営業 従業員規模 50名 300名 年収 400万円 500万円 年齢 40代 40代 私の略歴:順調だったキャリアが、手首の怪我で急変 私は大学を卒業後、電気工事会社に就職しました。主な仕事は数人でグループを組み、一つの現場に入り電気工事を行うことです。 大学でも電気系を学んでいた私は、仕事ぶりが認められ、数年後には ...

ReadMore

私の転職体験談:若い時間を無駄にした後悔から転職を決断【日系→外資系】

2019/7/23

私の転職体験談:若い時間を無駄にした後悔から転職を決断【日系→外資系】

年齢・性別 30代、女性 転職理由 若い時間を無駄にした後悔から転職を決断 利用した転職サイト・エージェント リクルート・エージェント、doda、ロバート・ウォルターズ 転職前 転職後 業界 金融 コンサルティング 職種 経理 経理 従業員規模 ~500名 ~1,000名 年収 非公開 非公開 年齢 新卒入社 30代 私の略歴:旧体制の超ホワイト企業でゆるゆるした日々を送っていた過去 私の前職はいわゆる「ホワイト企業」。その中でも超をつけていいんじゃないかと思うくらい、休みや労働時間といった環境には恵まれ ...

ReadMore

おすすめの転職エージェント

頼りになる転職エージェントを転職歴8回の人事マンが解説(評価No.1はJACリクルートメント)

2020/3/13

頼りになる転職エージェントを転職歴8回の人事マンが解説【評価No.1はJACリクルートメント】

れおんこの記事は採用1000人以上、転職歴8回の人事マンさんが書いてくださいました。ありがとうございます! 私はこれまで約30年間にわたり日系および外資系企業で人事業務全般に携わってきました。 採用した方は1,000人を超え、職務経歴書を拝見した方あるいは面接した方は延べ10,000人を超えます。 一方、今月定年退職を迎える私自身は8回の転職歴があります。 この記事では、私の全人事および転職経験にもとづき、 頼りになる転職エージェントの見分け方と活用方法 私の評価No.1転職エージェント=JACリクルート ...

ReadMore

転職エージェント:おすすめの組み合わせはこれだ!【リクルート・エージェント、doda、ロバート・ウォルターズ3社比較】

2020/1/20

転職エージェント:おすすめの組み合わせはこれだ!【リクルート・エージェント、doda、ロバート・ウォルターズ3社比較】

れおんこの記事は、下記転職体験談を寄稿してくださったMさんが、実際に利用した転職エージェント3社【リクルート・エージェント、doda、ロバート・ウォルターズ】のメリット、デメリット等をまとめてくださいました。Mさん、ありがとうございます! 私は昨年転職をしました。 転職活動をした約2か月の間、リクルート・エージェント、doda、ロバート・ウォルターズの3社を転職エージェントとして利用したわけですが、 それぞれ持っている案件や担当者とのコミュニケーションの仕方などに違いがあり、自分にとって合うと感じるところ ...

ReadMore

JAC Recruitment
  • この記事を書いた人

れおん

日系企業を3年未満で退職し、外資系10年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

人気記事

究極的にはこの1つ!英語を話せる人と話せない人の違い(スピーキングのコツ) 1

とんかつ英語を話せる人と話せない人の究極的な違いって何?結局は、勉強量=語彙力=知識量の勝負なの?うなぎれおん少ない労力で、効率的にスピーキング力を上達させることはできないの? 結論から言うと 英語を ...

2

◾️オンライン英会話を検討している方へ オンライン英会話を片っ端から無料体験して行けば、1カ月は無料でレッスンを受け続けれておすすめです(笑) と同時に、各社の特徴もわかる ...

LOBi(ロビ)オンラインパーソナル英会話 3

英語は必ず話せるようになる 英会話のLOBi(ロビ)は比較的新しいスクールなので、知名度こそありませんが(私が知ったのは2019年)、 ここでちゃんとやれば英語は必ず話せるようになります。 この記事で ...

洋書大好き!私のおすすめ厳選ベスト20(難易度・ジャンル付)May The Books Be With You! 4

私の趣味は読書で、英語の勉強も兼ねて、今までに何十冊と洋書を読んできました。 一人の世界に浸れる、新しい学びがある、感動できる、ついでに英語の勉強にもなる。 本、ひいては洋書を好きになったことで、人生 ...

外資K物語 第1話:今までに言われて一番悔しかった言葉「あなたは、こんなところにいる人じゃない。」 5

今までに言われて一番悔しかった言葉 「あなたは、こんなところにいる人じゃない。」 クライアントのお偉いさんが、ウチのリーダーにこう言った。 つまり、リーダーの能力は評価された一方で、ウチの会社と、そこ ...

-採用担当者の助言, 転職, 転職ガイド, 転職スライドショー

© 2020 外資系で10年、英語とか転職とか Powered by AFFINGER5