転職ガイド:英文履歴書・レジュメの書き方【無料テンプレートで楽々作成】

更新日:

転職ガイド:英文履歴書・レジュメの書き方【無料テンプレートで楽々作成】

英文履歴書・レジュメの書き方でお悩みの方へ。

初めて書くときは、何をどう書けばいいのか、本当にこれでいいのか、不安になるのは自然なことだと思います。

私も初めての時はいろいろと不安でしたが、実際にやってみたら意外と簡単で、そこはうれしい誤算でした。

私が踏んだ3つのステップは下記のとおりです。

  1. ネットで無料テンプレートをダウンロードする。
  2. 自分の情報でテンプレートを埋めていく。
  3. 転職エージェントに添削してもらう。
Dragon
この記事では、この3ステップを詳しく説明して行きます。
これから英文履歴書・レジュメを作成する方は、ぜひ参考にしてみてください。
Horse

この記事を書いた人

今年で外資系歴9年目(3社目)。日本生まれ日本育ち(帰国子女でも留学経験者でもありません)。普通の日本人が英語や転職で人生を変えるための記事を書いています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。

英文履歴書・レジュメの書き方:3ステップ

英文履歴書・レジュメの無料テンプレートをダウンロードする。

英文履歴書・レジュメの無料テンプレートをダウンロードする(ロバート・ウォルターズ)

ステップ1は、英文履歴書・レジュメの無料テンプレートをダウンロードすることです。

無料テンプレートはネット上にいくつもありますが、その中で私のおすすめはロバート・ウォルターズのテンプレートです(↑の赤枠ページにあります)。

ロバート・ウォルターズとは?

英語を活かした転職に強い、転職エージェント。外資系転職を狙うなら絶対に登録すべきド定番中のド定番。本社はイギリスのロンドンで、世界28ヶ国の主要都市にオフィスを構える。日本では英語を活かせる求人だけに特化。ラグビー日本代表のオフィシャルスポンサー。

▶︎ロバート・ウォルターズ公式サイト

ロバート・ウォルターズは、私が初めての外資系転職でお世話になった転職エージェントです。

ロバート・ウォルターズ公式サイトには、英文履歴書・レジュメも詳しい解説がありますし、職種別のサンプル(↓)もあり、とても参考になります

ロバート・ウォルターズ英文履歴書・レジュメテンプレート職種別サンプル

Dragon
英文履歴書・レジュメの作成は、ロバート・ウォルターズのテンプレートを使うのが最も速く、楽に、良いものが作れます。

自分の情報で英文履歴書・レジュメの無料テンプレートを埋めていく。

自分の情報で英文履歴書・レジュメの無料テンプレートを埋めていく。

ロバート・ウォルターズ公式サイトから無料テンプレートをダウンロードしたら、あなたの情報を埋めて行ってください。

ここでは下記2つに絞り、概要を簡潔にご紹介します。

  1. 大まかな構成
  2. 書き方のポイント

詳細はロバート・ウォルターズ公式サイトをご覧ください。


大まかな構成

  • 1ページ目・前半:名前・連絡先等の基本情報、学歴、スキル
  • 1ページ目・後半:キャリアの要約
  • 2ページ目:具体的な職歴(アピールポイント)
Dragon
1ページ目だけで概要がわかるようにすると読み手に優しい英文履歴書・レジュメになります(↑の画像参照)。


書き方のポイント

  1. 名詞節で書く。
  2. 主語を省略する。

1. 名詞節で書く。

  • 悪い例:I have 5+ years experience as IT Director within the consumer retail industry.
  • 良い例:5+ years as IT Director within the consumer retail industry.
Dragon
名詞節の方が、文字数が少なくて、スッキリ、読みやすくなります。

2. 主語を省略する。

  • 悪い例:I am able to manage multiple tasks simultaneously.
  • 良い例:Able to manage multiple tasks simultaneously.
Dragon
主語が「I(私)」なのはわかりきってますので、省略すれば文字数を削減できます。

自作の英文履歴書・レジュメを転職エージェントに添削してもらう。

自作の英文履歴書・レジュメを作成したら、転職エージェントに添削してもらってください。

基本的なスペルや文法はWordが自動でチェックしてくれますが、細かなニュアンスや適切の単語のチョイスは、やはり人間に添削してもらう方が安心です

添削を依頼する第一候補はロバート・ウォルターズですが、いま現在、他の転職エージェントを利用しているなら、そちらでもいいと思います。

転職エージェントは無料サービスなので、遠慮せずガンガン使い倒しましょう。

Dragon
参考までに、ロバート・ウォルターズの担当者は、全員が英日バイリンガルなので、英語も日本語も細かなニュアンスまで理解してもらえます。
他社の担当者が日本人で、英語力に不安がある場合は、ロバート・ウォルターズに依頼しておけば間違いないです。
Horse

まとめ:英文履歴書・レジュメの書き方

英文履歴書・レジュメの書き方:3つのステップ

  1. 英文履歴書・レジュメの無料テンプレートをダウンロードする。
  2. 自分の情報で英文履歴書・レジュメの無料テンプレートを埋めていく。
  3. 自作の英文履歴書・レジュメを転職エージェントに添削してもらう。
  4. おすすめ転職エージェント:ロバート・ウォルターズ

関連記事:転職ガイド

ブラック企業から転職する為に知っておくべき心理学【認知的不協和の実験(フェスティンガー )】

2019/12/7

ブラック企業から転職する為に知っておくべき心理学【認知的不協和の実験(フェスティンガー )】

Rook少ない月給、長時間労働だけど、やりがいと自己成長は感じられる。 今の仕事は悪くない。むしろ楽しい。Bishop Dragonえ?ちょっと待って、それ、本当? 自分に嘘をついてない?Horse ブラック企業にいる人ほど、自分に嘘をつき、現状維持の罠にはまってしまいます。 そう言い切れる根拠として、この現象は「認知的不協和」と呼ばれ、フェスティンガーとカールスミスの実験(1959年、スタンフォード大学)で、科学的に証明されていることがあります。 この記事では、この有名かつ古典的な実験を紹介し、やりがい ...

ReadMore

外資系転職ガイド【英文レジュメ・英語面接・TOEIC・狙い目の企業など】

2019/12/1

外資系転職ガイド【英文レジュメ・英語面接・TOEIC・狙い目の企業など】

外資系転職に興味があるけど、いろんな不安で一歩が踏み出せない方へ。 この記事は、外資系転職関連のまとめ記事です。 英文レジュメの書き方、英語面接対策、必要なTOEICスコアの目安から、 狙い目の外資系企業、外資系転職がおすすめな理由、英語より大切なことまで、 私の9年分の外資系経験から、伝えたいポイントをピックアップしました。 細かい話は個別記事でするとして、このまとめ記事では要点だけに絞って説明して行きます。 外資系転職を検討中の方は、ぜひ参考にしてみてください。 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年 ...

ReadMore

外資系企業は英語力より論理的思考力!向いてる人・評価される人・必要な能力【ロジカルシンキング】

2019/11/30

外資系企業は英語力より論理的思考力!向いてる人・評価される人・必要な能力【ロジカルシンキング】

外資系転職を考えている方へ。 外資系企業に転職する前は、自分の英語力で通用するか、不安に感じていると思います。 私も、初めて外資系に転職する前は、とても不安でした。 しかし、外資系を9年経験して思うのは、 英語力より論理的思考力(ロジカルシンキング)が重要 だということです。 英語なんて、多少不自由でも構わないですし、外資系企業では英語の上手い下手なんて、誰も気にしていません。 この記事では、外資系企業では、なぜ英語力より論理的思考力(ロジカルシンキング)が重要なのか、 その理由を2つに絞って説明して行き ...

ReadMore

外資系企業への転職をおすすめする7つの理由【外資系で本当に良かった(デメリットは無し)】

2019/11/30

外資系企業への転職をおすすめする7つの理由【外資系で本当に良かった】

外資系企業への転職を考えている方へ。 外資系に転職する前は、自分の英語力で通用するのか、簡単にクビにならないか、色々と不安なことがあると思います。 9年前の私もそうだったのですが、今思うとこれらはただの杞憂でした。 今は外資系に転職して本当によかったと思っています。 そこでこの記事では、外資系転職の何がそんなに良いのか、 私が外資系転職をおすすめする7つの理由を紹介して行きます。 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目、日本生まれ日本育ちの日本人です。TOEICスコア915(2019年)。独学でここまで ...

ReadMore

外資系転職で狙い目の企業・おすすめしない企業【安定・自由・経験・地位と高給すべて取れ!】

2019/11/24

外資系転職で狙い目の企業・おすすめしない企業【安定・自由・経験・地位と高給すべて取れ!】

外資系企業への転職を考えている方へ。 この記事は、外資系の中でも狙い目の企業と、その理由を説明して行きます。 結論から言うと「世界では大企業だけど、日本法人はまだ小さい外資系企業」が狙い目です。 その理由は、安定・自由・経験・地位と高給の全てが手に入るからです。 逆に、「日本法人の規模が大きい外資系企業」は、あまりおすすめしません。 具体的にどういうことか、記事本文で詳しくみて行きましょう。 この記事を読んでわかること 外資系転職で狙い目の企業と、その4つの理由。 外資系転職でおすすめしない企業と、その4 ...

ReadMore

外資系×TOEIC体験談:600→700→800→900【転職の目安はどこ?】

2019/11/24

外資系×TOEIC:600→700→800→900を全て経験【転職の目安はどこ?】

DragonTOEICスコアって、外資系転職の目安はどれくらい?今700台なんだけど、意外と行けたりするのかな?HorseDragonやっぱり、転職は800台まで待った方がいい? 先日、12年ぶりにTOEICを受けたら、初めて900の壁を越えることができ、 TOEIC 600台、700台、800台、900台すべての経験がそろいました。 一方、私は外資系9年目で、外国人上司・同僚との仕事経験もたくさんあります。 今の私なら、外資系転職とTOEICの目安について、リアルに答えられるんじゃないかと思い、この記事 ...

ReadMore

外資系転職>英語面接対策:電話・ビデオ・対面ごと【よくある質問集と回答時間の目安も】

2019/11/18

外資系転職>英語面接対策:電話・ビデオ・対面ごと【よくある質問集と回答時間の目安も】

Rook外資系転職で避けられない英語面接。初めてだと不安だよね。BishopDragon電話・ビデオ・対面に共通または個別の対策とは?よくある質問集と回答時間の目安も把握しておきたいな。Horse これから英語面接を受ける方へ。 特に、初めて英語面接を受ける方は、いろいろと不安なことがあると思います。 私も初めて外資系に転職する時は、英語面接の前はとても不安でした。 しかし、今思うと、英語面接といっても、特別に恐れる必要はありませんでした。 ちゃんと対策さえすれば、「英語だから」落ちるということもありませ ...

ReadMore

転職ガイド:英文履歴書・レジュメの書き方【無料テンプレートで楽々作成】

2019/11/24

転職ガイド:英文履歴書・レジュメの書き方【無料テンプレートで楽々作成】

英文履歴書・レジュメの書き方でお悩みの方へ。 初めて書くときは、何をどう書けばいいのか、本当にこれでいいのか、不安になるのは自然なことだと思います。 私も初めての時はいろいろと不安でしたが、実際にやってみたら意外と簡単で、そこはうれしい誤算でした。 私が踏んだ3つのステップは下記のとおりです。 ネットで無料テンプレートをダウンロードする。 自分の情報でテンプレートを埋めていく。 転職エージェントに添削してもらう。 Dragonこの記事では、この3ステップを詳しく説明して行きます。 これから英文履歴書・レジ ...

ReadMore

初めての転職:進め方ガイド【やり方がわからない初心者のためのロードマップ】

2019/12/1

初めての転職:進め方ガイド【やり方がわからない初心者のためのロードマップ】

Rook初めての転職で、何から始めればいいか、やり方が全くわからない方へ。この記事は、転職活動のはじめの一歩から、円満退職まで、全体の流れがわかるようにまとめました。BishopDragon転職は誰でもやっていることですので、あなたにも必ずできます。細かい話は別記事でするとして、この記事は要点だけに絞って説明して行きます。Horse この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目(3社目)。日本生まれ日本育ち(帰国子女でも留学経験者でもありません)。普通の日本人が英語や転職で人生を変えるための記事を書いています ...

ReadMore

転職ガイド:職務経歴書と履歴書の書き方【通過率アップのコツ・無料テンプレートあり】

2019/12/1

初めての転職:職務経歴書と履歴書の書き方【通過率アップのコツ・無料テンプレートあり】

職務経歴書と履歴書の書き方でお悩みの方へ。 職務経歴書も履歴書も、書き方にはコツがあります。 一度慣れてしまえば、難しいことではありません。 しかし、転職経験のないor少ない方は、難しく考えてしまいがちだと思います(以前の私もそうでした)。 そこでこの記事では、私の経験や転職エージェントからのアドバイスをもとに、書類審査を通過するためのコツをまとめてみました。 これから職務経歴書と履歴書を作成する方は、ぜひ参考にしてみてください。 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目(3社目)。日本生まれ日本育ち(帰 ...

ReadMore

初めての転職ガイド:おすすめの転職時期は何月?【目標の4ヶ月前には動き出そう】

2019/12/1

初めての転職:おすすめの転職時期は何月?【目標の4ヶ月前には動き出そう】

中途採用は1年中行われているため、企業とあなたのニーズがマッチすれば、いつでも転職することは可能です。 一見、どの時期に応募しても転職成功率に差はないように見えるかもしれません。 しかし、1年の全体を見ると、求人とライバルの数は常に変化しており、それぞれの多い月、少ない月があります。 したがって、「転職は何月がベスト」などと、一概に言い切れるような、永遠不変の答えはありません。 Dragonこの記事では、転職市場の通年の動きを確認しながら、おすすめの転職時期を考えて行きます。また、そこから逆算して、何ヶ月 ...

ReadMore

初めての転職:転職エージェントとは?【メリット・デメリット・おすすめ紹介】

2019/12/1

初めての転職:転職エージェントとは?【メリット・デメリット・おすすめ紹介】

初めての転職では、絶対に転職エージェントを利用すべきです。 なぜなら、転職エージェントなしでの転職活動には、様々な不便があるからです。 そこでこの記事では、 転職エージェントなしだと、何がそんなに大変なのか? 転職エージェントありだと、どんなメリットがあるのか? 転職エージェントの利用で、気をつけるべきデメリットとは何か? おすすめの転職エージェントはどこか? 転職初心者の方に、わかりやすく説明して行きます。 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目(3社目)。日本生まれ日本育ち(帰国子女でも留学経験者で ...

ReadMore

初めての転職:よくある失敗3例と事前防止策【ここは絶対に注意したい】

2019/12/1

初めての転職:よくある失敗3例と事前防止策【ここは絶対に注意したい】

Rook初めての転職で色々と不安。失敗したくないな。めっちゃわかる。ありがちな失敗例と、その対策があれば、事前に知りたいよね。BishopDragonそれなら、ここだけは絶対に注意したい!っていう、超重要なポイントに絞って、説明するね。初心者の人に、細かいアドバイスをするのは後でいいよね。まずは、基本中の基本からお願いします。Horse この記事を読んでわかること。 初めての転職でよくある3つの失敗例と事前防止策 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目(3社目)。日本生まれ日本育ち(帰国子女でも留学経験 ...

ReadMore

初めての転職:よくある22の不安を全て解決【大転職時代へ思考をアップデート】

2019/12/1

初めての転職:よくある22の不安を全て解決【大転職時代へ思考をアップデート】

初めての転職で不安を抱えている方へ。 転職活動は、いろいろと不安に感じることもあると思います。 特に、初めての時はなおさらですよね。 しかし、その不安はどれも、考え方1つで克服することができますし、 みんなそんな感じでやってるんだ、と知るだけでも解決することができます。 それに今は令和の大転職時代です。 昭和の終身雇用モデルは完全に崩壊していますよね。 1つの会社に一生勤め続けるなんて考え方が古いですし、外の世界を知らないのは社会人としてむしろヤバい。 転職の1回や2回なんて普通ですし、もっとしてる人もザ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

K

日系企業を3年未満で退職し、外資系9年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

-外資系編, 転職, 転職ガイド

Copyright© 外資系9年目、英語とか転職とか , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.