まだネイティブの英語で消耗してるの?【ネイティブ信仰を止めるべき5つの理由】

更新日:

ネイティブ信仰はもう止めよう。

ネイティブ信仰

  • 英語はネイティブの英語が絶対的に正しい。
  • 文法も発音も、ネイティブと少しでも違ったらアウト。
  • ネイティブじゃない自分の英語に自信が持てない。

この記事では、5つの理由をもとに、ネイティブ信仰を完全に論破します

それでもネイティブを信仰したい人は、どうぞご自由に。

ここから先は、ネイティブ信仰を止めて、自分らしく英語を話したい人だけ読んでください。

この記事を書いた人

今年で外資系歴9年目になる、日本生まれ日本育ちの日本人です。独学でここまできた経験を、日本人英語学習者のために共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。

まだネイティブの英語で消耗してるの?

ネイティブ信仰を止めること=英語を学ぶ上で一番大切なこと。

私はこのことを、あなたに、そして昔の自分に、伝えたいです。

だからこそ、カテゴリー「キーメッセージ」の最初の記事に、このテーマを選びました。

  • 英語の発音に自信がない。
  • 文法はこれだと間違ってるかも。
  • ネイティブはこんな言い方しないかも。

英語を学習したことのある人なら、誰もが経験したことのある不安だと思います。

もちろん、私もその中の1人なので、この気持ちはよくわかります。

でも、それじゃあダメなんです。

以下に、なぜネイティブ信仰がダメなのか、5つの理由とともに説明していきます。

ネイティブ信仰を止めるべき5つの理由。

1. 英語話者の8割は非ネイティブ

世界の英語話者数

世界の英語話者は17.5億人 (Harvard Business Review (2012))

英語ネイティブは3.9億人 (The Statistics Portal (2018))

世界人口は76億人 (worldmeters (2018))

つまり

英語話者の8割は非ネイティブ (1 - 3.9/17.5 = 0.78)

英語ネイティブは全人口の5% (3.9/76 = 0.05)

世界の95%は非ネイティブ

ネイティブ信仰に疑問を持ったきっかけ

それは、当時勤めていた日本企業を辞めて、世界一周の旅をした時でした(2010年)。

衝撃だったのは、みんな自分の言葉で、堂々と英語を話していたことです。

発音はネイティブっぽくないのが丸わかりだし、文法もちょいちょい間違えていました。

でも、そんなこと、誰も気にしていなかった。

当時の私は、世界に出て初めて、世界の普通を知ることとなりました。


世界の共通語だからこそ、ネイティブ英語がマイノリティー。

旅で出会ったみんなの英語が、ネイティブっぽくなかったのは当然。

世界一周の旅で出会った9割以上(感覚値)の人が非ネイティブだったのも当然。

少なくとも私には、ネイティブの英語に縛られる必要性が、全く見当たりません。


2. グローバル企業も9割が英語非ネイティブ

世界一周の旅から帰国した私は、外資系グローバル企業に転職し、現在で9年目になります。

世界50カ国にオフィスをもつグローバル企業の中も、ネイティブと非ネイティブの比率は、世界一周の旅とだいたい同じでした。

一緒に仕事をする人の9割は英語非ネイティブで、このグループが圧倒的大多数。

英語ネイティブこそマイノリティーです。

みんな英語なまってる

  • 中国人、韓国人、香港人、台湾人、タイ人、マレーシア人、シンガポール人、インド人、みんな英語なまってる。
  • ドイツ人、フランス人、イタリア人、スペイン人、ブラジル人、ロシア人もなまってる。
  • ある意味、アメリカ人、イギリス人、オーストラリア人、ニュージーランド人も、なまってる。

この事実を踏まえた上で、日本人がジャパニーズイングリッシュなまりを気にする、恥ずかしがる必要って、何かあるのでしょうか?

少なくとも私には、他の非ネイティブたちのなまりはOKで、ジャパニーズイングリッシュだけがダメな理由が、全く見当たりません。


3. 英語ネイティブもなまってる

アメリカ英語、イギリス英語、オーストラリア英語、それぞれ発音が異なることはよく知られています。

さらに言うと、イギリス英語の中にも、地方ごとになまりがあります。

例えば、イギリスのロックバンド、オアシス。

彼らの英語はなまり過ぎていて、私まったく聞き取れません 笑

オアシスのファンだから、聞きとれるようになりたいんですけど、いかんせんなまりがキツすぎる。

ネイティブだってなまってるのに、非ネイティブの私たちが、なまりを気にする必要はあるのでしょうか?

少なくとも私は、全く気になりません。

さらなる証拠として、ネイティブも非ネイティブも、誰も彼も、みんな、こんなに訛ってる!ということを、こちらの記事にまとめておきます。

英語の発音/訛り各国まとめ:ネイティブも非ネイティブもみんな訛ってる
英語の発音/訛り各国まとめ:ネイティブも非ネイティブもみんな訛ってる

はじめに この記事を読んでわかること 英語の発音/訛り(なまり)でお悩みですか? 中国人やインド人の英語が聞き取れないですか? この記事は、英語ネイティブ、非ネイティブの訛りを動画で紹介し、世界の現実 ...

続きを見る



4. 「ネイティブにも通じる」は、実はレベルが低い

よく「ネイティブにも通じる」みたいな言い方ありますけど、それって実は、一番レベルの低いことなんですよね。

なぜなら、英語ネイティブこそ、こちらの不完全な英語から、言いたいことを汲み取って、

「こういうこと?」みたいに言い換えて、コミュニケーションをサポートしてくれるからです。

英語非ネイティブだと、ネイティブほどこれが期待できません。

なので、実は、ネイティブこそ一番楽な相手なんです。


最も大変なのは、英語非ネイティブとコミュニケーションすること。

仮にこちらの英語が100%正しくても、相手の英語力が足りず、1回で伝わらないこともあります。

そんな時、どれだけ別の表現で伝えられるか、よりシンプルな単語の組み合わせで表現できるか、本当の英語力が試されます。

逆に、相手の英語力が足りず、何を言ってるかわからない時、こちらがうまく助け舟を出して、相手の言いたいことを、どれだけ引き出してあげられるか。

本当にインターナショナルな場では、こういう英語力が求められます。


5. 「ネイティブがよく使う表現」は自分本位なエゴ

「ネイティブがよく使う表現」みたいなのも疑問です。

なぜなら、ネイティブ独特の表現を、目の前の非ネイティブも知っているとは限らないからです。

「自分が知っていればそれでいい。」という発想は、あまりにも自分本位すぎます。

例えば、「The deck is still stacked against them.」という表現。

(deckはトランプのカードの1セット、stackはインチキをする、という意味。私は知りませんでした。)

果たしてこの表現、世界の非ネイティブ(英語話者の80%かつ全人口の95%)に、どれだけ通じるでしょうか?

私だったら、少し長くなってしまいますが、次のように言います。

They (female applicants) were unfairly rejected in the entrance exam, and instead, male applicants whose scores were lower than female's scores were unfairly selected as successful applicants.

女性の応募者は入試において不公平に落とされ、その代わり、彼女たちよりスコアの低い男性の応募者が不公平に合格者として選ばれた。

ネイティブしか知らない表現なんて、普通の非ネイティブは知りませんので、本当にグローバルな場では通用しません。

それに、どこかの非ネイティブに、自分本位なネイティブ英語を使われたら、どう思いますか?

自分がやられて嫌なことは、相手にもやらない。

人としての基本ですよね。

(TrinityNYCさんはニューヨーク在住なので、使う相手としてアメリカ人のネイティブを想定しているのだと思います。TrinityNYCさんを批判しているわけではありません。)

まとめ

ネイティブ信仰を止めるべき5つの理由

  • 英語話者の8割は非ネイティブ。
  • グローバル企業も9割が英語非ネイティブ。
  • 英語ネイティブもなまってる。
  • 「ネイティブにも通じる」は、実はレベルが低い。
  • 「ネイティブがよく使う表現」は自分本位なエゴ。

ネイティブの英語を崇拝すること、ジャパニーズイングリッシュを恥ずかしがることは、百害あって一利なし。

  • 「あなたの英語間違ってます。」
  • 「My name is~ や (How are you?に) I'm fineなんて、ネイティブは言わない。」
  • 「あなたの英語、ネイティブに笑われます。」

こういうのは、日本人の英語コンプレックスにつけこんだ商法なので、全部無視して大丈夫です。


事実を言うと、「My name is~」や「I'm fine.」は、ネイティブも普通に言いますし、

100歩ゆずって仮に言わないとしても、例えそうだったとしても、

「日本発で新しい英語作ってやるよ」くらいの強気でいいじゃないですか。


例えば、JK語って、めちゃくちゃセンスありますよね。

ネイティブにこのセンスがあるとは思えないです。

日本発の新しい英語があったって、全然いい。

英語はもっと楽しく、自由に行きましょう!


関連記事

英語力より人間力、英語ペラペラ中身ペラペラよりずっといい、私が良いと思うジャパニーズイングリッシュ4選
英語ペラペラ、中身ペラペラよりずっと良い、ジャパニーズイングリッシュ4選【小澤征爾/孫正義/本田圭佑/前澤友作】

この記事は、 いまだに根強いネイティブ至上主義に、真っ向から反論します。 なぜなら、ネイティブのような流暢さは、我々日本人にとっては必要ないからです。 それよりもっと大切なのは、話の中身であり、英語力 ...

続きを見る

英語の発音/訛り各国まとめ:ネイティブも非ネイティブもみんな訛ってる
英語の発音/訛り各国まとめ:ネイティブも非ネイティブもみんな訛ってる

はじめに この記事を読んでわかること 英語の発音/訛り(なまり)でお悩みですか? 中国人やインド人の英語が聞き取れないですか? この記事は、英語ネイティブ、非ネイティブの訛りを動画で紹介し、世界の現実 ...

続きを見る

カテゴリー:キーメッセージ

究極的にはこの1つ!英語を話せる人と話せない人の違い【スピーキングのコツ】

2019/11/9

究極的にはこの1つ!英語を話せる人と話せない人の違い【スピーキングのコツ】

Rook英語を話せる人と話せない人の究極的な違いって何?結局は、勉強量=語彙力=知識量の勝負なの?HorseDragon少ない労力で、効率的にスピーキング力を上達させることはできないの? 結論から言うと 英語を話せる人と話せない人の究極的な違いは「言い換え力」です。 それは勉強量=語彙力=知識量とは関係ありません。 少ない労力で、効率的にスピーキング力を上達させることは可能です。 英語に伸び悩んでいる方、向いてないかもと自信をなくしてる方、勉強法に自信が持てない方、 この記事で、私に5分ください。 同じ日 ...

ReadMore

プログリットの概要・評判・口コミ・料金【本田圭佑も受講中】PROGRIT

2019/9/1

英語力の短期急成長を狙うなら最初にやるべきこと【プログリットの無料カウンセリング】

スペインの首都マドリッドにて 私は今、海外出張でスペインのマドリッドに来ている。 ここはとある一流ホテルで、欧米アジアを中心とした世界30数カ国の関係者が集まり、グローバルプロジェクトのキックオフミーティングが開催されている。 当然、みんなの共通言語は英語だ。 大会議場には国の数だけ円型テーブルがあり、各国ごとに着席。 今は各国チーム対抗のプレゼンセッションが行われている。 お題は、このプロジェクトで想定される課題に対して、各国ごとに対策を考え、それを発表するというもの。 どの国もゲスト(医師の先生、病院 ...

ReadMore

英会話初心者こそビジネス英語がおすすめ(スカイプ/オンラインスクール)

2019/9/1

日常英会話とビジネス英語の違い・どっちが難しい?どちらから始める?【初心者こそビジネス英語】

Rook日常英会話とビジネス英語はどう違うの?難しいのはどっち?特に初心者は、どちらから始めるべき?Bishop この記事を読んでわかること 日常英会話とビジネス英語の違い。 日常英会話とビジネス英語は、どっちが難しいか。 日常英会話とビジネス英語は、(特に初心者は)どちらから始めるべきか。 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目になる、日本生まれ日本育ちの日本人です。独学でここまできた経験を、日本人英語学習者のために共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。 日常英会話とビジネス英 ...

ReadMore

英語力より人間力、英語ペラペラ中身ペラペラよりずっといい、私が良いと思うジャパニーズイングリッシュ4選

2019/9/1

英語ペラペラ、中身ペラペラよりずっと良い、ジャパニーズイングリッシュ4選【小澤征爾/孫正義/本田圭佑/前澤友作】

この記事は、 いまだに根強いネイティブ至上主義に、真っ向から反論します。 なぜなら、ネイティブのような流暢さは、我々日本人にとっては必要ないからです。 それよりもっと大切なのは、話の中身であり、英語力より人間力です。 英語ペラペラ、中身ペラペラよりずっと良い、ジャパニーズイングリッシュ4選で、それを感じてください。 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目になる、日本生まれ日本育ちの日本人です。独学でここまできた経験を、日本人英語学習者のために共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。 ...

ReadMore

2019/9/1

英語は図太いヤツが伸びる【図太くなる2つの方法】

英語は図太いヤツが伸びます。 だから、絶対に気持ちで負けちゃダメです。 とは言っても、精神論は苦手なので、 この記事では、誰でもできる、図太くなるための2つの方法をお伝えします。 私の主張の根拠は、外資系グローバル企業での経験にもとづいています。 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目になる、日本生まれ日本育ちの日本人です。独学でここまできた経験を、日本人英語学習者のために共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。 英語は図太いヤツが伸びる 正論失敗をおそれず、恥ずかしがらず、自分ら ...

ReadMore

まだネイティブの英語で消耗してるの?

2019/8/31

まだネイティブの英語で消耗してるの?【ネイティブ信仰を止めるべき5つの理由】

ネイティブ信仰はもう止めよう。 ネイティブ信仰 英語はネイティブの英語が絶対的に正しい。 文法も発音も、ネイティブと少しでも違ったらアウト。 ネイティブじゃない自分の英語に自信が持てない。 この記事では、5つの理由をもとに、ネイティブ信仰を完全に論破します。 それでもネイティブを信仰したい人は、どうぞご自由に。 ここから先は、ネイティブ信仰を止めて、自分らしく英語を話したい人だけ読んでください。 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目になる、日本生まれ日本育ちの日本人です。独学でここまできた経験を、日本 ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

K

日系企業を3年未満で退職し、外資系9年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

-まだネイティブの英語で消耗してるの?, 最初に読んでほしい10記事

Copyright© 外資系9年目、英語とか転職とか , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.