外資系ビジネス英語

コンセプト

外資系の現場でよく使われる、便利な英単語/表現を優先的に紹介していく。

読者のメリット

重要なものと、そうでないものの違いがわかり、メリハリのある英語学習ができるようになる。

各英単語の数は、何千、何万とありますが、各単語の重要度には差があります。

つまり、実際には、便利で出現頻度の高い英単語もあれば、そうじゃない英単語もある。

何万語も全て、同じエネルギーで覚えるのは無理だし、そうする意味もない。


このカテゴリーでは、英語学習を効率化させるため、便利で出現頻度の高い英単語を紹介していきます。

英単語の選出基準は、今年で外資系9年目になる私の経験。

外資系で長くやってて良かったことの1つに、覚えるべきメジャーな英単語/表現と、軽く流していいマイナーなものの区別を、身をもって体験できたことがあります。

しっかり覚えるべきことと、軽く流していいこと。

このカテゴリーでは、重要度のメリハリを共有していきます。

Predecessor, Successorの意味・使い方・例文【引継ぎ時の必須単語】

Predecessor, Successorの意味・使い方・例文【引継ぎ時の必須単語/外資系転職直後に使う可能性が高い】

とんかつPredecessorは「前任者」、Successorは「後任者」で、引き継ぎ時に必須の単語だね。外資系に転職後、誰かから業務を引き継ぐときは、いきなり使う可能性が高いね。やきとりれおんすべて ...

Significant, Substantial, Relevantの違い・意味・使い方・例文 【重要度のニュアンスが違う】

Significant, Substantial, Relevantの違い・意味・使い方・例文 【重要度のニュアンスが違う】

とんかつSignificant, Substantial, Relevantはどれも「重要な」という意味があるけど、微妙にニュアンスが違うんだよね。どれも外資系の現場では必須の超重要単語だから、誤解な ...

Issue, Matter, Problem, Troubleの違い・使い方・意味・イメージ・例文【ビジネス英語で使い分け必須】

Issue, Matter, Problem, Troubleの違い・使い方・意味・イメージ・例文【ビジネス英語で使い分け必須】

とんかつIssue、matter、problem、troubleはざっくり「問題」と認識して、細かな違いまで理解している人は少ないよね。外資系の現場では明確に使い分けられていて、選択を間違えると思いも ...

ApproveとAcknowledgeの違い・意味・使い方・イメージ・例文【外資系必須単語】

ApproveとAcknowledgeの違い・意味・使い方・例文【外資系で必須の超重要単語】

とんかつApproveとAcknowledgeは、それぞれ「承認する」「認める」と意味が似ているけど、本質的な意味は全く違うんだよね。どちらも外資系の現場では必ず使う超重要単語だから、正確に意味を理解 ...

ResolvedとOutstandingの意味・使い方・例文【解決と未解決を区別する】

ResolvedとOutstandingの意味・使い方・例文【解決と未解決を区別する】

とんかつResolvedは「解決」、Outstandingは「未解決」で逆の意味を持っているね。Outstanding は他にも意味があるから、誤解を生みがち、要注意。やきとりとんかつ外資系の現場では ...

Should、Must、Have toの違い・使い方・意味・イメージ・例文【外資系の現場経験で説明】

Should、Must、Have toの違い・使い方・意味・イメージ・例文【外資系の現場経験で説明】

とんかつshould、must、have toの違いがよくわからない。一般的な説明じゃなくて、外資系の現場で使うみたいな、リアルな例文で教えてほしい。やきとり この記事を読んでわかること should ...

Unlessの使い方・意味・イメージ・例文【Unlessは自分を守る盾】

Unlessの意味・イメージ・使い方・例文【Unlessは自分を守る盾】

とんかつunlessの使い方がよくわからない。自分がunlessを使いこなしてるイメージがわかない。一般的な例文じゃなくて、外資系の現場で使うみたいな、リアルな例文で教えてほしい。やきとり この記事を ...

Otherwiseの使い方・意味・イメージ・例文【ガチのリマインドに使える】

Otherwiseの意味・イメージ・使い方・例文【ガチのリマインドに使える】

とんかつOtherwiseの使い方がよくわからない。自分がOtherwiseを使いこなしてるイメージがわかない。一般的な例文じゃなくて、外資系の現場で使うみたいな、リアルな例文で教えてほしい。やきとり ...

Whicheverの使い方・意味・例文【最頻出in複合関係代名詞】

Whicheverの意味・使い方・例文【最頻出の複合関係代名詞】

とんかつWhicheverの使い方がよくわからない。自分がwhicheverを使いこなしてるイメージがわかない。一般的な例文じゃなくて、外資系の現場で使うみたいな、リアルな例文で教えてほしい。やきとり ...

Mandatory/Compulsory/Obligatoryの意味・違い・使い方・例文【外資系での使用頻度はMandatoryが最多】

Mandatory/Compulsory/Obligatoryの意味・違い・使い方・例文【外資系での使用頻度はMandatoryが最多】

とんかつMandatory, Compulsory, Obligatoryは、どれも「必須の、義務的な、強制の」と意味。だけど、微妙にニュアンスが違うんだよね。外資系の現場では出現頻度にも明らかな差が ...

© 2021 外資系で10年、英語とか転職とか Powered by AFFINGER5