海外ドラマで英語学習:アップロード ~デジタルなあの世へようこそ【アマゾンプライム】

海外ドラマで英語学習:アップロード ~デジタルなあの世へようこそ【アマゾンプライム】

どうも、最近海外ドラマでの英語学習にはまっているれおんです。 この記事は、私がメモした英語表現(知らなかったもの+知ってたけど反応できなかったもの)をまとめたものです。 正直に言うと、前から海外ドラマでの英語学習に興味はあったのですが、 ネイティブのリアルな英語はスピードが早くて何を言っているかわからないんだよな・・・ と思って、ずっと海外ドラマの観ず嫌いをつらぬく人生を過ごしてきました。 そんな中、2020年5月にシーズン1が公開されたアマゾンプライムビデオ作品『アップロード ~デジタルなあの世へようこ ...

ReadMore

アマゾンプライムビデオ英語字幕ありの20作品紹介【英語字幕なしは昔の話】

アマゾンプライムビデオ英語字幕ありの20作品紹介【英語字幕なし作品は今後に期待】

アマゾンプライムビデオは英語字幕がない、と思っていたのですが、実際は英語字幕あるんですね。 遅ればせながら、私は最近そのことを知って、テンションが上がっています。 アマゾンプライム会員で良かった・・・笑 現状、全ての作品に英語字幕があるわけではないのですが、 英語字幕のある作品も一定数あり、その数は日に日に増えています。 そこでこの記事では、英語字幕ありの作品の中から、私が実際に観て良かった作品や、これから観たいと思ったもの、レビューの評価が高くて気になったものを、20作品紹介します。 このまとめがあなた ...

ReadMore

スパルタ英会話:ネイティブ講師のコーチングスクール【無料レッスン体験談】

スパルタ英会話:ネイティブ講師のコーチングスクール【無料レッスン体験談】

こんな不安や焦りがある方へ 留学で自分の英語が通用するか不安・・・留学前に短期急成長したい・・・ 転勤・部署移動、海外出張・転勤、外資系転職で、早急に英語力が必要・・・ TOEICは高得点だけど英語が話せない・・・ 私は日本で生まれ、日本で育ち、独学で英語を学習し、今年で外資系で10年目になります。 (留学経験はありませんが、2と3は経験があり、その不安や焦りは自分のことのように気持ちがわかります) この記事は上記のような不安や焦りを抱えている方のために、 スパルタ英会話というスクールの紹介 英語学習で一 ...

ReadMore

コーチテック:副業・フリーランスのエンジニアになれる(プログラミングのコーチングスクール)

コーチテックは副業・フリーランスの最適解【プログラミングのコーチングスクール】

目標 副業・フリーランスのエンジニアになりたい。 会社に依存せず、自分の力で稼ぐ力をつけたい。 時間や場所に縛られない、自由な働き方をしたい。 不安 独学には限界を感じるから、プログラミングスクールに通いたい。 でも、たくさんのスクールの中で、どこでやればいいかわからない。 スクールを卒業したとしても、副業・フリーランスとして自立する力がつくのか不安・・・ コーチテックは、こんな目標や不安を持っている方におすすめの、プログラミングスクールです。 私が調べた限りでは、数あるプログラミングスクールの中では、本 ...

ReadMore

【海外に学ぶ】転職を考えるべき17のサイン

【海外に学ぶ】転職を考えるべき17のサイン

自分のキャリアは、このままでいいのだろうか? 転職すべきか、しないべきか、それが問題だ。 この記事は、誰もが1度は思い悩むこの問題について、海外という視点を紹介するものです。 自分だけ、日本だけの視点で悩んでいると、たいていは煮詰まってしまうもの。 そこで海外という新しい風を取り入れてみようというわけです。 海外の人は、どのように悩み、考え、決断し、転職をしているのか? それらはあなたと同じなのか?それとも違うのか? 悩んでいるのはあなただけじゃない。みんな同じ悩みを抱え、今日を生きている。 そのことで少 ...

ReadMore

【脱・失敗】転職・退職の注意点と解決方法【リスク回避】

【脱・失敗】転職・退職の注意点と解決方法

4回転職してわかったこと 人生は転職で本当に変わる。 転職先は意外な程たくさんある。 ホワイト企業は普通に存在する。 ダメな会社は優秀な人から辞めて行く。 転職に罪悪感は不要。社員に辞められる会社が悪い。 1つの会社に長居するとスキル・経験が頭打ちになる。 「会社が辞めさせてくれない」は民法で瞬殺解決できる。 辞めたいと愚痴ってる人ほど、1年後もN年後も辞めないで愚痴ってる。 今の上司は自分の未来。上司のようになりたくなければ転職した方がいい。 「自分が抜けると回らない」は会社としての将来性に疑問。早く辞 ...

ReadMore

【海外は転職が当たり前】日本は転職回数の考え方がおかしい

日本は転職回数の考え方がおかしい【海外は転職が当たり前】

日本では転職回数が多いとネガティブな印象を持たれる。。。 確かにそういう一面はあるかもしれません。 実際、私の親は、私が転職する度に、何かあったのかと心配してきます。 私に言わせると、何も問題はないし、キャリアアップしてるし、プラス要素しかないんですけどね。 どうやら親以上の世代とは明らかに感覚の違いがあるようです。 1つの会社に一生勤め上げるなんてもう古いし、1つの会社しか知らないなんてつまらない。 1つの会社にずっといる人に対しては、転職する実力がないからその会社にしがみついているだけなんじゃね?とい ...

ReadMore

出社も残業もない働き方【自分が転職する方が、会社の変化を待つより早い】

出社も残業もない新しい働き方【自分が転職する方が、会社の変化を待つより早い】

新型コロナウイルスのパンデミックにより、3密を避ける生活が久しいですが、この状況が今後の働き方を考えるきっかけになった人はとても多いようです。 具体的にはこちらの記事にあるとおり。 新型コロナ禍におけるキャリア・転職意識調査 > 7割が「キャリア・転職への意識が変化」 > うち半数が「リモートワークが中心となる働き方を希望」 ソース:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000033.000004838.html 好むと好まざるとにかかわらず、多くの人が自分のキャリア・ ...

ReadMore

在宅勤務歴10年の私が出社しない働き方を語る【リモートワーク・テレワーク】

在宅勤務歴10年の私が出社しない働き方を語る【リモートワーク・テレワーク】

今、在宅勤務(またはリモートワーク・テレワーク)という、出社しない働き方が注目されています。 事の発端は新型コロナウイルスによる世界的パンデミック。 2019年の11月に中国武漢で始まり、2020年1月にはWHOが緊急事態宣言、日本では4月に緊急事態宣言がなされ、国内外を問わない世界的なコロナ禍となっているのが今です。 しかしこの在宅勤務、注目されるのが遅すぎると言わざるを得ません。 と言うのも、アメリカでは早くも2000年代から在宅勤務という働き方が始まっており、在宅勤務は技術的にはとっくに可能だったん ...

ReadMore

残業について語る時に私が語ること【毎日残業はおかしい】転職しよう

残業について語る時に私が語ること【毎日残業はおかしい】

突然ですが、あなたは残業が好きですか? もちろん、好きなわけないですよね。 残業が好きな人なんていないと思います。 にもかかわらず、多くの人が残業しているという現実があります。 しかも日本では「残業=がんばってる」みたいな謎の美徳?があり、 「残業したくないは甘え」とまで言われることがあるようで、 多くの人がやるせない想いを抱えていることと思います。 そこでこの記事では、今年で外資系10年目になり、残業とはほぼ無縁の生活を送っている私の視点から、残業について言いたいことを好き勝手に書いて行こうと思います。 ...

ReadMore

© 2020 外資系で10年、英語とか転職とか Powered by AFFINGER5