約9割が上達を実感!本質思考の人はビジネス英語のBizmates(ビズメイツ)オンライン英会話

約9割が上達を実感!本質思考の人はビジネス英語のBizmates(ビズメイツ)オンライン英会話

ビジネスで英語力が必要な方へ。

英語を活かして昇進・転職したい、または、仕事で英語をやらざるをえない状況に追い込まれている。

そんな方に一度は検討してほしいのがBizmates(ビズメイツ)です。

その理由は、ビジネスで成果を上げるための英語を学ぶことができるからです。

本記事は、Bizmates(ビズメイツ)の特徴をまとめました。

この記事はこんな方におすすめ

  • 英語を学び、ビジネス・仕事で結果を出したい方。
  • 英語以外にコミュニケーションスキル等も学び、人間的に成長したい方。
  • 現在ビジネス英語で苦労している方。

この記事を書いた人

今年で外資系歴9年目になる、日本生まれ日本育ちの日本人です。独学でここまできた経験を、日本人英語学習者のために共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。

ビズメイツの特徴

  • ビジネス英語ではNo.1のオンライン英会話スクール。
  • 英語で人生を変えることがコンセプト。
  • ただ英語を教えるだけでなく、コミュニケーションスキルも含めた、英語の使い方を教える点で、他社と一線を画す。

ビジネスで成果を出すために必要な英語力

Bizmates(ビズメイツ)が目指す姿

「Thank you, bye.」

ふぅ。

EUとAsia Pacificのメンバーを中心にやっている電話会議が終わり、一息ついてみた。

この会議に参加して1年が経つ。

最初は英語力の問題で苦労したけど、今では余裕でついていける。

  • 周りの帰国子女、留学経験者の英語がペラペラで、自分とのギャップが辛い。
  • 単純に、英語力が足りなくて、仕事を実行するのに余計な時間がかかる。
  • 海外との電話会議が不安で、怖くて、誰にも聞かれない個室に逃げている。

という、去年の自分が懐かしくさえ思える。

ぶっちゃけ、今日の夕食は何にしようかな?って考えていて、今日の会議の最後の方、ちゃんと聞いていなかった(笑)

(オーストラリアのアシスタントさんが議事録書いてくれるから、あとでそれを見ればいい)

今では、それくらい余裕で、電話会議に対応できるようになっている。


外資系企業で、世界中のネイティブ、非ネイティブと仕事をしていると、

英語の流暢さは、ビジネスの実行力とは関係がないんだって、本当にそう思う。

その証拠に、帰国子女でも留学経験者でもない私が、英語ペラペラの帰国子女やオーストラリア、ニュージーランドの英語ネイティブに指示を出している。

私の周りを見ても、昇進している人の多くはジャパニーズイングリッシュだし、英語がペラペラなだけの人ほどアシスタントレベルの職位にとどまっている人が多い。

このことからも、英語の流暢さ自体にはあまり意味がないことがわかる。

英語には、もっと大切なことがある。

それを学べるのが、オンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)だ。


日本人の英語戦略

Bizmates(ビズメイツ)が目指す姿を、私の外資系経験と照らし合わせ、物語風に書いてみました。

お伝えしたかったのは、「ビジネスで成果を出すのに、英語の流暢さは関係ない」ということです。

その根拠は、英語ネイティブのアメリカ人とイギリス人がかみ合わないことがよくあるからです。

私たち日本人が、いわゆるペラペラを目指しても、ネイティブの劣化版になるだけですし、

仮にものすごい努力をしてネイティブレベルになったとしても、英語でのビジネスがうまく行くとは限りません。


であるならば、私たち日本人は、「目指せネイティブレベル路線」とは別の戦略を考えるべきですよね。


私は、アメリカでメジャーリーガーと戦う日本人選手の例が参考になると思っています。

小柄な日本人選手が、大柄なメジャーリーガーに力勝負を挑んでも、絶対に勝てないですよね。

日本人選手は、頭を使うことで、彼らとも対等に戦っていけるわけです。


ネイティブや帰国子女は、メジャーリーガーみたいなもの。

彼らにペラペラ度で挑んでも絶対に勝てません。

私たち日本人は、頭を使い、英語力以外の部分で勝負するべきなんです。

  • 海外メンバーは日本のことをわかってくれない。
  • 電話会議ではいつも向こうの主張ばかり通されてしまう。
  • 英語ができるだけの帰国子女・留学経験者にでかい顔をされてしまう。

このような問題は、頭を使い、柔よく剛を制すイメージでアプローチするべきですし、

それを学べるのがオンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)です。

Bizmates(ビズメイツ)はただ英語を教えるだけでなく、「ビジネスで成果を出す」そして「人生を変える」ことをコンセプトにした英会話スクールです。

Bizmates(ビズメイツ)で学べること

Bizmates(ビズメイツ)では、ただの英語を超えた、ビジネスで成果を出すための英語を学ぶことができます。

そのカリキュラムは、日本人が日本人ビジネスマンのために開発したオリジナルもので、以下の5つの素養を高められるようにデザインされています。

  • Language:ベースとなる英語力
  • Communication:効果的なコミュニケーションスキル
  • Diversity:異なる文化や価値観を受け入れるマインド
  • Leadership:周囲を巻き込んで進める力
  • Personality:信頼関係を築くための人間性

受講生の満足度は89%=約9割。

実際に受けてみた無料体験レッスンは、この数字に納得できるくらい満足度の高いものでした。

以下に、Bizmates(ビズメイツ)の評判・口コミ、私の無料体験談など列挙しましたので、参考になれば幸いです。

Bizmates(ビズメイツ)の評判・口コミ

Bizmates(ビズメイツ)の評判、評価、口コミ、感想(良いもの悪いものありのまま)

みんなの評判/口コミを、Twitter内の検索で調べてみました。

良いもの、悪いもの、どちらも公平にピックアップし、それぞれに私のコメントも添えています。

結論から言うと、みんなの評判/口コミは、ほとんどがポジティブなもので、「最悪!」みたいな、明らかに悪いものはありませんでした。

以下、具体的な評判/口コミを列挙します。

Bizmates(ビズメイツ)の悪い評判/口コミ

Bizmates(ビズメイツ)の良い評判/口コミ

良い評判/口コミが多かったので、追加で5つ、以下に折りたたみました。さらに見たい方はご覧ください。

その他の良い評判/口コミ

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイト・無料体験はこちら▶︎

無料体験レッスンを受けた、私の評判/口コミ

悪かったこと

基本的にはなし。ただし、レベルチェックの結果は厳しすぎると思った。

Bizmates(ビズメイツ)のレッスン、教材、講師の質は、外資系歴9年の私から見ても、本当に文句の付けどころがなかったです。

講師が英語ネイティブじゃない点については、私はBizmates(ビズメイツ)のフィリピン人講師の発音、文法、プロフェッショナルな態度に満足したので、あまり気になりませんでした。

ただし、レベルチェックの結果は正直厳しすぎで、フィードバック内容に疑問を感じることもありました。

詳しくはこちらの記事にまとめています。

Bizmates(ビズメイツ)のレベルを現役外資系社員がチェック
Bizmates(ビズメイツ)のレベルチェックを現役外資系社員が受けてみた【オンライン英会話】

とんかつBizmates(ビズメイツ)のレベルは、初心者でもついていける?上級者でも退屈しない?レベルチェックテストは厳しく判定されるって本当?やきとり この記事を読んでわかること レベルチェックテス ...

続きを見る

良かったこと

  • 講師の質が良かった。
  • 教材の質が良かった

▼講師の質が良かった

Twitterでの評判/口コミにあったように、Bizmates(ビズメイツ)は講師の質が良かったです。

私はオンライン英会話10社以上の無料体験レッスンを受けましたが、非ネイティブ講師の質はBizmates(ビズメイツ)がナンバーワンでした。

他社との違い「講師は全員ビジネス経験がある」というところから、一プロフェッショナル、一社会人として、礼儀正しい態度、言葉づかいができる講師が揃っているのでしょう。

▼教材の質が良かった

無料体験レッスンの内容は、外国人の同僚に日本の名刺交換について教える、というものでした。

教材には悪い例と良い例が紹介されていて、悪い例は、ただ「これが日本の文化だから」で終わっていたのに対し、

良い例は、「なぜ両手で名刺を受け取るのか?」「なぜ名刺を丁寧に見るのか?」「なぜ名刺を机の上に置くのか?」など、外国人が疑問に思うであろう点に対し、丁寧に理由を説明していました。

ただ英語を学ぶだけでなく、ビジネスに必要な素養(コミュニケーションスキル、多様性への理解、リーダーシップ等)も学べる、ということがすとんと腑に落ちました。

Bizmates(ビズメイツ)の公式サイト・無料体験はこちら▶︎

Bizmates(ビズメイツ)の無料体験談

レベルチェック

Bizmates(ビズメイツ)のレベルを現役外資系社員がチェック
Bizmates(ビズメイツ)のレベルチェックを現役外資系社員が受けてみた【オンライン英会話】

とんかつBizmates(ビズメイツ)のレベルは、初心者でもついていける?上級者でも退屈しない?レベルチェックテストは厳しく判定されるって本当?やきとり この記事を読んでわかること レベルチェックテス ...

続きを見る

講師

Bizmates(ビズメイツ)の人気・おすすめ講師
Bizmates(ビズメイツ)の人気/おすすめ講師は下手なネイティブより発音が良い【オンライン英会話】

とんかつオンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)って、講師の質はどうなの?Bizmates(ビズメイツ)の人気/おすすめ講師は誰?やきとり この記事を読んでわかること 私がBizmates(ビ ...

続きを見る

料金

【体験談】Bizmates(ビズメイツ)の料金と質を他社&通学型と比較【オンライン英会話】
【体験談】Bizmates(ビズメイツ)の料金と質を他社&通学型と比較【オンライン英会話】

とんかつオンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)って、料金や講師の質はどうなんだろう?他社や、通学型スクールとの比較結果、どこかにないかな。やきとり この記事を読んでわかること Bizmate ...

続きを見る

参考メッセージ

英会話初心者こそビジネス英語がおすすめ(スカイプ/オンラインスクール)
日常英会話とビジネス英語の違い・どっちが難しい?どちらから始める?【初心者こそビジネス英語】

とんかつ日常英会話とビジネス英語はどう違うの?難しいのはどっち?特に初心者は、どちらから始めるべき?やきとり この記事を読んでわかること 日常英会話とビジネス英語の違い。 ビジネス英語が日常会話より簡 ...

続きを見る

Bizmates(ビズメイツ)が初心者にもおすすめな5つの理由_eyecatch
Bizmates(ビズメイツ)が初心者にもおすすめな5つの理由 【オンライン英会話】

とんかつオンライン英会話のBizmates(ビズメイツ)は、初心者でもついていける?最速でキャリアアップ、爆速で英語力アップしたい。Bizmates(ビズメイツ)を選んで大丈夫?やきとり この記事を書 ...

続きを見る

本質思考の人はBizmates(ビズメイツ)

目的に対する最適解

Bizmates(ビズメイツ)を受講している人は、何が本質かを見抜き、実行できる、本質思考の人だと思います。

なぜなら「ビジネスで成果を出す、そして人生を変える」という目的に対し、Bizmates(ビズメイツ)という最適な解決策を選べる人だからです。

これができない人は、レアジョブやDMM英会話などの知名度に誘惑されて、そっちに流れてしまうんでしょうね。

レアジョブやDMM英会話も悪くはないですが、全3社のレッスンを無料体験してみた感想として、

レアジョブやDMM英会話は、万人ウケはするけれど、良くも悪くも特徴がなく、「ビジネスで成果を出す、そして人生を変える」という目的に対する最適解ではないと思いました。

講師の質は非ネイティブナンバーワン

Bizmates(ビズメイツ)を選ぶ人は、講師の質という観点からも、本質思考だと思います。

なぜなら、フィリピン人講師=非ネイティブ講師、という表面的な理由に囚われていないからです。

実際、私は10社以上オンライン英会話を無料体験しましたが、非ネイティブ講師の質ではBizmates(ビズメイツ)がナンバーワンでした。

Good Points

  • 下手なネイティブより発音がきれい。
  • 全員ビジネス経験がある=ビジネスの現場で通用する英語が学べる。

●下手なネイティブより発音がきれい。

このことは↑の動画を見てもらえれば感じられることだと思います。

彼らの発音はとてもきれいですよね。はっきり言って、下手なネイティブより発音がきれいです。

北海道から沖縄まで様々な訛り(なまり)があるように、ネイティブの英語にも様々な訛りがあります。

ぶっちゃけ、訛りがきつすぎて、何を言っているかわからないネイティブもたくさんいます。

ただネイティブである、ということには、大した意味はありませんし、そこにこだわりすぎると本質を見誤ってしまうので注意が必要です。

●全員ビジネス経験がある=ビジネスの現場で通用する英語が学べる。

このこともBizmates(ビズメイツ)の講師の質を裏付けています。

実際にレッスンを受けてみたところ、講師の英語は非常に丁寧な表現で、外資系企業の中で聞いても全く違和感のない、完璧なビジネス英語でした。

彼らの英語をそのままパクって行けば、効率的にビジネス英語を学ぶことができます。

この「他人の英語をパクる」のは、効果的な英語上達法の1つとして本当におすすめです。

実際、私は外資系企業の中で、世界中のネイティブ、非ネイティブが実際に使っているビジネス英語をたくさんパクることで、ビジネス英語を習得していきました。

レアジョブやDMM英会話などのスクールの知名度に囚われず、Bizmates(ビズメイツ)を選べる人は、本質思考だと思います。

Bizmates(ビズメイツ)の無料体験レッスン

無料体験は60%以上が本登録する納得のクオリティ

一般的なオンライン英会話スクールと同様に、Bizmates(ビズメイツ)も無料体験レッスンを受けることができます。

Bizmates(ビズメイツ)の無料体験は、クレジットカードの登録がない=有料会員への自動更新がないので、安心です。

実際に受けてみたところ、講師および教材の質がとても高く、私自身もとても勉強になりました。

無料体験レッスン受講者の60%以上が有料会員に登録するという数字にも納得です。

オンライン英会話選びで失敗しないために

めんどくさがらずに、少なくとも3社(できればもっと)無料体験し、複数社を比較検討することをおすすめします。

なぜなら、ネットで評判・口コミを書き込んでいる人は、英語のレベルも学習の目的も違うので、

その人の感想がそのままあなたの現状に当てはまるとは限りませんし、

スクールの知名度が高いこと=あなたに合ったスクールとは限らないからです。

実際に無料体験してみたら期待してたのと全然違った、ということも普通にありますので、

複数社の無料体験・比較検討は絶対にやるべきです。


Bizmates(ビズメイツ)はオンライン英会話のビジネス英語ナンバーワン、

講師の質も、非ネイティブ講師の中ではナンバーワン、

ただ英語を学ぶだけでなく、コミュニケーションスキル等も含め、人間的にも成長できます。


今、英語で困っている方、

海外メンバーに好き勝手にやられて悔しい思いをしている方、

ただ英語ペラペラなだけで、中身もペラペラな人に負けたくない方へ、


無料体験する3社の1つに、Bizmates(ビズメイツ)をおすすめ・ご提案します。



Bizmates(ビズメイツ)が合わないと思った方へ

この記事をここまで読んでいただきありがとうございました。

もしBizmates(ビズメイツ)が合わないと思った方は、LOBi(ロビィ)などいかがでしょうか?

楽に、安く、確実に英語を話せるようになりたい方には、挫折しない英会話のLOBiがおすすめです。

LOBi(ロビ)オンラインパーソナル英会話

2020/8/8

英会話のLOBi(ロビ)の評判・口コミ・料金・体験談【必ず話せるようになる】

英語は必ず話せるようになる 英会話のLOBi(ロビ)は比較的新しいスクールなので、知名度こそありませんが(私が知ったのは2019年)、 ここでちゃんとやれば英語は必ず話せるようになります。 この記事では、私がこう言い切る根拠を説明していくとともに、 LOBi(ロビ)公式サイトを見るだけでは、その価値に気づきにくい部分を、私の言葉で要約し、お伝えしていきます。 一番重要なのは、英語を話すための考え方 一般的に日本人は英語が苦手とされていますが、日本人でも英語は必ず話せるようになります。 話せないとしたら、英 ...

ReadMore

LOBi(ロビ)オンラインパーソナル英会話

2020/6/20

継続率6%→80%!オンライン英会話を続けるコツ【続かない理由を解決】

オンライン英会話を始めたけれど、なかなか続かない、続けるコツを探している方へ 早速ですが、オンライン英会話の継続率をご存知ですか? 実は、半年以上継続できる人は20%、1年継続できる人は6%なんです。 ほとんどの人は続かないんですね。 では、どうればオンライン英会話を続けられるようになるのでしょうか? この記事では、その原因を考えるとともに、 継続率80%のオンライン英会話スクールLOBi(ロビ)を紹介します。 普通にやっても続かないものに対し、精神論や小手先のテクニックで挑むのはもう終わり。 継続率80 ...

ReadMore

LOBi(ロビ)オンラインパーソナル英会話

2020/6/20

【感想】英会話のLOBi(ロビ)の無料体験【これ受けないのは損】

英会話のLOBi(ロビ)の無料体験に興味がある方へ この記事は、英会話のLOBi(ロビ)の無料レッスンを体験してき私が、 概要(時間、場所、内容、受講可能日時) 体験(コーチの印象、スキルチェック、カウンセリング、置き換え、フリートークなど) 感想(必ず話せるようになると確信) をまとめたものです。 この記事でも書きましたが、英会話のLOBi(ロビ)でちゃんとやれば、英語は必ず話せるようになります。 私がそう断言する根拠となった、この無料体験レッスン。 丁寧なカウンセリングと本質的なレッスンに大満足なのは ...

ReadMore

JAC Recruitment
  • この記事を書いた人

れおん

日系企業を3年未満で退職し、外資系10年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

トップページ

失敗しない英語学習法:基礎・オンライン英会話・コーチング・アプリ・TOEIC 1

英語学習には、何年もの地道な努力が必要で、近道などない。 これは半分正しくて、半分間違っている、というのが私の考えです。 確かに英語学習には何年もの地道な努力が必要ですが、近道はあります。 今までに何 ...

【脱・失敗】転職・退職の注意点と解決方法【リスク回避】 2

4回転職してわかったこと 人生は転職で本当に変わる。 転職先は意外な程たくさんある。 ホワイト企業は普通に存在する。 ダメな会社は優秀な人から辞めて行く。 転職に罪悪感は不要。社員に辞められる会社が悪 ...

-オンライン英会話, ビズメイツ(Bizmates), 英語, 英語スクール

© 2020 外資系で10年、英語とか転職とか Powered by AFFINGER5