英語は非ネイティブの時代!グローバルイングリッシュ32カ国【総集編】

英語は非ネイティブの時代!グローバルイングリッシュ33カ国【総集編】


突然ですが、あなたは、世界で通用する英語とは、どんな英語だと思いますか?

それは、ネイティブが話すような英語でしょうか?

私の考えでは、非ネイティブが聞いても理解できる英語、これが世界で通用する英語です。

その理由は、下記の数字にもとづいています。

  • 英語ネイティブは世界人口の5%以下
  • 英語話者の8割は非ネイティブ
  • 外資系企業も9割が非ネイティブ

この数字からわかるとおり、英語はもうネイティブだけのものではありません。

本当にグローバルな環境では、英語ネイティブこそ少数派なんです。

そこでは、非ネイティブたちによる、グローバルイングリッシュが主流になっています。

れおん
はっきり言って、非ネイティブががんばって、ネイティブに合わせる時代は、とっくに終わりました。今は、英語ネイティブが、非ネイティブに合わせる時代です。

そう断言する根拠は、今年で外資系10年目になる私の経験にもとづいています。

例えば、多国籍グローバルチームでは、英語非ネイティブが9割以上。

  • ここに集う非ネイティブたちは、個性のある発音と自分のスタイルで、伝えるべきことを自分の言葉で語ります。
  • 本当に仕事のできる人は、チームメンバーの英語力に合わせて、語彙や速度を調節できます。
  • 多国籍な環境で、ネイティブ独特の表現や、早口の英語を話すなんて、はっきり言ってうましか。空気の読めない痛いヤツです。
れおん
さらに言うと、本当にグローバルな経験がある人は、ネイティブうんぬんなんていう、小さなことは気にしません。
れおん
留学か駐在かワーホリか知りませんが、ローカルの経験しかない人ほど、ネイティブうんぬんっていう小さい話をしがちなところは注意が必要です。

発音とか、文法とか、そんな細かいこと、世界は気にしません。

大事なのは伝わるかどうかであり、話の中身です。


この記事では、そのことをリアルに実感していただくために、世界で話されているグローバルイングリッシュの動画を集めました。

れおん
このようなツイートを、非ネイティブ32カ国(+ネイティブ5カ国)、一気に紹介します。

動画一本、最短で4秒〜最長で20秒。

短い動画なので、ぜひ、世界で話されている、自由で多様な英語を感じてみてください。

日本人が気にしがちな、ネイティブのような発音とか、完璧な文法とか、そんなことがどうでもよく思えてくるはずです💪

この記事で紹介する動画

  • 非ネイティブの英語(アジア編:10カ国)
  • 非ネイティブの英語(ヨーロッパ編:12カ国)
  • 非ネイティブの英語(アフリカ&中東編:5カ国)
  • 非ネイティブの英語(中米・南米編:5カ国)
  • ネイティブの英語(アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス編:5カ国)

この記事を書いた人

今年で外資系歴10年目、日本生まれ日本育ちの日本人です。TOEICは対策なしで915(2019年)。独学でここまできた経験を、日本人英語学習者のために共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。

非ネイティブの英語:アジア編

中国人の英語

香港人の英語

台湾人の英語

韓国人の英語

フィリピン人の英語

シンガポール人の英語

れおん
こちらは番外編、シンガポールのシングリッシュ🇸🇬

インド人の英語

バングラデシュ人の英語

パキスタン人の英語

日本人の英語

れおん
次は番外編。日本語の動画ですが、大切なことを言っています。世界の英語はフリースタイルです💪

非ネイティブの英語:ヨーロッパ編

トルコ人の英語

オーストリア人の英語

ドイツ人の英語

イタリア人の英語

フランス人の英語

スペイン人の英語

ポルトガル人の英語

ベルギー人の英語

エストニア人の英語

スウェーデン人の英語

ロシア人の英語

アイスランド人の英語

非ネイティブの英語:アフリカ&中東編

南アフリカ人の英語

エジプト人の英語

コートジボワール人の英語

サウジアラビア人の英語

イラン人の英語

非ネイティブの英語:中米/南米編

ブラジル人の英語

アルゼンチン人の英語

ウルグアイ人の英語

ペルー人の英語

ベネズエラ人の英語

ネイティブの英語:アメリカ・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリス編

アメリカ人の英語

カナダ人の英語

オーストラリア人の英語

ニュージーランド人の英語

イギリス人の英語

グローバルイングリッシュのまとめ

まとめ

  • 世界で通用する英語とは、非ネイティブが聞いても理解できる英語。
  • 英語話者の8割は非ネイティブ、外資系企業も9割が非ネイティブ。
  • 本当にグローバルな環境では、英語ネイティブこそ少数派。
  • 発音とか、文法とか、そんな細かいこと、世界は気にしない。
  • 大事なのは伝わるかどうかであり、話の中身。

関連記事

英語の発音/訛り(なまり)各国まとめ(ネイティブも非ネイティブもみんな訛ってる)
英語の発音/訛り(なまり)各国まとめ【ネイティブも非ネイティブもみんな訛ってる】

英語の発音/訛り(なまり)が気になる方へ。 この記事は、英語ネイティブ、非ネイティブの訛りを動画で紹介し、世界の現実をお伝えするために書きました。 英語ネイティブでさえ訛っていること、 非ネイティブで ...

続きを見る

EFイングリッシュライブのグループレッスンで自分の殻をぶち破れ!【オンライン英会話】EF English Live
EF English Liveのグループレッスンで自分の殻をぶち破れ!【オンライン英会話】EFイングリッシュライブ

とんかつEF English Live(EFイングリッシュライブ)のグループレッスンって、どんな感じ?自分の殻をぶち破れ!ってどういうこと?やきとり この記事を読んでわかること EF English ...

続きを見る

れおん
世界で最も人気のある英会話スクールのオンライン版、EFイングリッシュライブでは、ネイティブ講師+非ネイティブ生徒のグループレッスン45分を3回、無料体験できます。このグループレッスンは、海外との電話会議の環境にそっくり。英語でキャリアアップしたい人は体験マストです。
JAC Recruitment
  • この記事を書いた人

れおん

日系企業を3年未満で退職し、外資系10年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

トップページ

失敗しない英語学習法:基礎・オンライン英会話・コーチング・アプリ・TOEIC 1

英語学習には、何年もの地道な努力が必要で、近道などない。 これは半分正しくて、半分間違っている、というのが私の考えです。 確かに英語学習には何年もの地道な努力が必要ですが、近道はあります。 今までに何 ...

【脱・失敗】転職・退職の注意点と解決方法【リスク回避】 2

4回転職してわかったこと 人生は転職で本当に変わる。 転職先は意外な程たくさんある。 ホワイト企業は普通に存在する。 ダメな会社は優秀な人から辞めて行く。 転職に罪悪感は不要。社員に辞められる会社が悪 ...

-キーメッセージ, スピーキング, リスニング, 発音, 英語, 英語10記事

© 2020 外資系で10年、英語、転職、時々グルメ Powered by AFFINGER5