転職ガイド:職務経歴書と履歴書の書き方【通過率アップのコツ・無料テンプレートあり】

投稿日:

転職ガイド:職務経歴書と履歴書の書き方【通過率アップのコツ・無料テンプレートあり】

職務経歴書と履歴書の書き方でお悩みの方へ。

職務経歴書も履歴書も、書き方にはコツがあります。

一度慣れてしまえば、難しいことではありません。

しかし、転職経験のないor少ない方は、難しく考えてしまいがちだと思います(以前の私もそうでした)。

そこでこの記事では、私の経験や転職エージェントからのアドバイスをもとに、書類審査を通過するためのコツをまとめてみました。

これから職務経歴書と履歴書を作成する方は、ぜひ参考にしてみてください。

この記事を書いた人

今年で外資系歴9年目(3社目)。日本生まれ日本育ち(帰国子女でも留学経験者でもありません)。普通の日本人が英語や転職で人生を変えるための記事を書いています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。

職務経歴書と履歴書の書き方

職務経歴書と履歴書の違い

職務経歴書とは?

  • 特徴:どんな経験・スキルがあるのか、実際に行ってきた仕事を具体的に記載した書類。
  • 見る人:主に応募したポジションの上司や、部門のメンバー。

履歴書とは?

  • 特徴:学歴や職歴の概要を記載した書類。住所や連絡先等も記載する。
  • 見る人:主に人事部。

履歴書は不要かも?

業界ごと、日系か外資系かなど、ケースバイケースなのだと思いますが、履歴書が不要な場合があります。

私は直近の10年は、製薬業界かつ外資系にいるのですが、履歴書なしで、職務経歴書(英語版)だけで転職してきました。

(私は住所、メールアドレス、電話番号、学歴などは、英語版職務経歴書にまとめて記載しています)

あなたの応募企業に、本当に履歴書が必要か、ぜひ転職エージェントに確認してみると良いかもしれません。

履歴書が不要だと、その分の準備が楽になっておすすめです。

以下、本記事では、履歴書は無料テンプレートと参考サイトの紹介にとどめ、具体的な書き方は割愛します。

職務経歴書と履歴書の無料テンプレート

ロバート・ウォルターズ、職務経歴書の書き方(メニューからのナビ)

ロバート・ウォルターズ、職務経歴書の書き方(フォーマットの位置)

外資系転職に強いロバート・ウォルターズ公式サイトでは、

職務経歴書と履歴書の無料テンプレートがダウンロードできます。

ロバート・ウォルターズとは?

英語を活かした転職に強い、転職エージェント。外資系転職を狙うなら絶対に登録すべきド定番中のド定番。本社はイギリスのロンドンで、世界28ヶ国の主要都市にオフィスを構える。日本では英語を活かせる求人だけに特化。ラグビー日本代表のオフィシャルスポンサー。

▶︎ロバート・ウォルターズ公式サイト

ロバート・ウォルターズは、私も過去にお世話になり、今でもとても信頼している転職エージェントです。

特に、公式サイトは必見で、職務経歴書、履歴書、英文レジュメの無料テンプレートがあるだけでなく、書き方のアドバイスや、面接対策のアドバイス(英語面接含む)もあり、本当にためになります。

Dragon
ロバート・ウォルターズの公式サイトは、日系、外資系を問わず、全転職希望者必見。
転職活動の準備は、ロバート・ウォルターズの公式サイトだけで十分に完結できる。それくらいのクオリティーです。
Horse


▶︎ロバート・ウォルターズの公式サイトはこちら

職務経歴書の書き方のコツ

5つのコツ

  1. おすすめの枚数は3枚。
  2. 時系列・逆時系列・キャリア形式の特徴とおすすめの人。
  3. 応募ポジションによって要約部分を変更する。
  4. 志望動機は求められる人材像を想定して書く。
  5. 退職理由は原則不要。ただし例外はあり。
  6. 将来のキャリアプランも書けるとベター。

おすすめの枚数は3枚。

  • 1ページ目:氏名、スキル・資格、職歴の要約。
  • 2ページ目:具体的な職歴。
  • 3ページ目:同上(第二新卒など職歴の短い方は不要)。
Dragon
書き方のコツは、応募するポジションによって、1ページ目の職歴の要約を変更することです。
募集要項をよく見て、どんなスキル・経験が求められているのか、そこに合わせた記載にしましょう。
Horse

時系列・逆時系列・キャリア形式の特徴とおすすめの人。

職務経歴書の形式は主に3つあり、特徴とおすすめの人は下記のとおりです。

時系列

  • 特徴:自分のキャリアを時系列に記載する。
  • おすすめの人:職務経験が少ない人・初めて転職する人・2社目の期間が短く1社目を軸にアピールしたい人。

逆時系列

  • 特徴:自分のキャリアを、直近から過去にさかのぼって記載する。
  • おすすめの人:直近のキャリアを軸にアピールしたい人。

キャリア形式

  • 特徴:自分のキャリアを職種ごとにまとめて記載する。
  • おすすめの人:転職回数が多い人・異業種転職の経験がある人。同職種転職でも時系列・逆時系列だと長くなってしまう人。

私はずっと逆時系列を使っていますが、どの形式が良いかは、人それぞれ、応募先企業の好みごとで、ケースバイケースです。

転職エージェントなら、A社は逆時系列、B社はキャリア形式を好む、など知っていますので、

どの形式で行くべきかは、転職エージェントと相談して決めることをおすすめします。

Dragon
転職エージェントを利用せず、自分1人でやると、2/3の確率で、応募先企業の好みから外れるリスクがあり危険です。

応募ポジションによって要約部分を変更する。

重要なことなので繰り返しますが、

職務経歴書1ページ目の「職歴の要約」は、応募するポジションによって変更すべきです。

なぜなら、ポジションごと、会社ごとに、求められるスキル・経験は異なるからです。

1つの記載だけでは、多かれ少なかれ、必ず、アピールが空振りしてしまいます。

そんな空振りを避けるためには、募集要項をしっかり読み、どんな人材が求められているのかを確認する必要があります。

Dragon
募集要項に合わせて「職歴の要約」を調整することが、書類審査通過のコツです。

志望動機は求められる人材像を想定して書く。

志望動機は、あなた自身の想いよりも、求められる人材像を想定して書くことをおすすめします。

なぜなら、書類応募している時点では、こちらは選ばれる側であり、まずは相手に選んでもらわなければ、話は始まらないからです。

もちろん、嘘は良くないですし、嘘を書けと言っているわけではありません。

ただ、あなたが持つ複数の気持ちの中から、どの部分を前に出すか?という、見せ方の話です。

Dragon
職務経歴書1ページ目の「職歴の要約」と同じで、募集要項をよく読み、相手が求めているものに合わせて行きましょう。
志望動機は、あなたのスキル・経験が、そのポジションにマッチしていることを、うまくアピールするチャンスです。
Horse

退職理由は原則不要。ただし例外はあり。

職務経歴書に、退職理由を記載する必要は、原則、ありません。

ただし例外的に、転職回数が多いとか、在職期間が短い場合などは、退職理由を記載した方が書類通過率が上がるようです。

転職回数や在職期間など、表面的なところで落とされてしまってはもったいないですし、

退職理由は面接でも質問されることなので、こちらから先手を打って、簡潔に伝えてしまうのが吉です。

Dragon
注意点としては、ネガティブなことは書かかないことですが、退職理由をポジティブに書くのもなかなか難しいですよね。
1人で考えるのは難しいので、1人で悩まず、転職エージェントと相談して、一緒にポジティブな内容を考えて行くのが、一番手っ取り早く、おすすめです。
Horse

将来のキャリアプランも書けるとベター。

最後に、将来のキャリアプランも書けるとベターですが、これには注意が必要です。

なぜなら、あなたのキャリアプランが企業内の需要にマッチしていたり、その企業内で実現可能であれば、プラスの効果がありますが、そうでなければマイナスのアピールになってしまうからです。

その企業の需要や、実現可能性については、募集要項からはわかりませんので、そこで転職エージェントが役に立ちます。

転職エージェントは、企業の採用担当者とコミュニケーションをとっていますので、募集要項には現れない、企業の内情を知っています。

将来のキャリアプランは、1人で書かず、転職エージェントと一緒に書くことをおすすめします。

まとめ

  1. 職務経歴書は、実際に行ってきた仕事を具体的に記載した書類(そのポジションの上司が見る)。
  2. 履歴書は、学歴や職歴の概要を記載した書類(人事部が見る)。
  3. ロバート・ウォルターズの公式サイトで、職務経歴書と履歴書の無料テンプレートがダウンロードできる。
  4. 職務経歴書は、3枚がおすすめ。
  5. 形式は、時系列・逆時系列・キャリア形式の3つ。
  6. 応募ポジションによって1ページ目の要約部分を変更する。
  7. 志望動機は求められる人材像を想定して書く。
  8. 退職理由は原則不要。ただし例外はあり。
  9. 将来のキャリアプランも書けるとベター。

関連記事:転職ガイド

外資系転職>英語面接対策:電話・ビデオ・対面ごと【よくある質問集と回答時間の目安も】

2019/11/18

外資系転職>英語面接対策:電話・ビデオ・対面ごと【よくある質問集と回答時間の目安も】

Rook外資系転職で避けられない英語面接。初めてだと不安だよね。BishopDragon電話・ビデオ・対面に共通または個別の対策とは?よくある質問集と回答時間の目安も把握しておきたいな。Horse これから英語面接を受ける方へ。 特に、初めて英語面接を受ける方は、いろいろと不安なことがあると思います。 私も初めて外資系に転職する時は、英語面接の前はとても不安でした。 しかし、今思うと、英語面接といっても、特別に恐れる必要はありませんでした。 ちゃんと対策さえすれば、「英語だから」落ちるということもありませ ...

ReadMore

転職ガイド:英文履歴書・レジュメの書き方【無料テンプレートで楽々作成】

2019/10/26

転職ガイド:英文履歴書・レジュメの書き方【無料テンプレートで楽々作成】

英文履歴書・レジュメの書き方でお悩みの方へ。 初めて書くときは、何をどう書けばいいのか、本当にこれでいいのか、不安になるのは自然なことだと思います。 私も初めての時はいろいろと不安でしたが、実際にやってみたら意外と簡単で、そこはうれしい誤算でした。 私が踏んだ3つのステップは下記のとおりです。 ネットで無料テンプレートをダウンロードする。 自分の情報でテンプレートを埋めていく。 転職エージェントに添削してもらう。 Dragonこの記事では、この3ステップを詳しく説明して行きます。 これから英文履歴書・レジ ...

ReadMore

転職ガイド:職務経歴書と履歴書の書き方【通過率アップのコツ・無料テンプレートあり】

2019/10/21

転職ガイド:職務経歴書と履歴書の書き方【通過率アップのコツ・無料テンプレートあり】

職務経歴書と履歴書の書き方でお悩みの方へ。 職務経歴書も履歴書も、書き方にはコツがあります。 一度慣れてしまえば、難しいことではありません。 しかし、転職経験のないor少ない方は、難しく考えてしまいがちだと思います(以前の私もそうでした)。 そこでこの記事では、私の経験や転職エージェントからのアドバイスをもとに、書類審査を通過するためのコツをまとめてみました。 これから職務経歴書と履歴書を作成する方は、ぜひ参考にしてみてください。 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目(3社目)。日本生まれ日本育ち(帰 ...

ReadMore

初めての転職ガイド:おすすめの転職時期は何月?【目標の4ヶ月前には動き出そう】

2019/10/19

初めての転職ガイド:おすすめの転職時期は何月?【目標の4ヶ月前には動き出そう】

中途採用は1年中行われているため、企業とあなたのニーズがマッチすれば、いつでも転職することは可能です。 一見、どの時期に応募しても転職成功率に差はないように見えるかもしれません。 しかし、1年の全体を見ると、求人とライバルの数は常に変化しており、それぞれの多い月、少ない月があります。 したがって、「転職は何月がベスト」などと、一概に言い切れるような、永遠不変の答えはありません。 Dragonこの記事では、転職市場の通年の動きを確認しながら、おすすめの転職時期を考えて行きます。また、そこから逆算して、何ヶ月 ...

ReadMore

初めての転職:進め方ガイド【やり方がわからない初心者のためのロードマップ】

2019/10/15

初めての転職:進め方ガイド【やり方がわからない初心者のためのロードマップ】

Rook初めての転職で、何から始めればいいか、やり方が全くわからない方へ。この記事は、転職活動のはじめの一歩から、円満退職まで、全体の流れがわかるようにまとめました。BishopDragon転職は誰でもやっていることですので、あなたにも必ずできます。細かい話は別記事でするとして、この記事は要点だけに絞って説明して行きます。Horse この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目(3社目)。日本生まれ日本育ち(帰国子女でも留学経験者でもありません)。普通の日本人が英語や転職で人生を変えるための記事を書いています ...

ReadMore

初めての転職:転職エージェントとは?【メリット・デメリット・おすすめ紹介】

2019/10/6

初めての転職:転職エージェントとは?【メリット・デメリット・おすすめ紹介】

初めての転職では、絶対に転職エージェントを利用すべきです。 なぜなら、転職エージェントなしでの転職活動には、様々な不便があるからです。 そこでこの記事では、 転職エージェントなしだと、何がそんなに大変なのか? 転職エージェントありだと、どんなメリットがあるのか? 転職エージェントの利用で、気をつけるべきデメリットとは何か? おすすめの転職エージェントはどこか? 転職初心者の方に、わかりやすく説明して行きます。 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目(3社目)。日本生まれ日本育ち(帰国子女でも留学経験者で ...

ReadMore

初めての転職:よくある失敗3例と事前防止策【ここは絶対に注意したい】

2019/10/6

初めての転職:よくある失敗3例と事前防止策【ここは絶対に注意したい】

Rook初めての転職で色々と不安。失敗したくないな。めっちゃわかる。ありがちな失敗例と、その対策があれば、事前に知りたいよね。BishopDragonそれなら、ここだけは絶対に注意したい!っていう、超重要なポイントに絞って、説明するね。初心者の人に、細かいアドバイスをするのは後でいいよね。まずは、基本中の基本からお願いします。Horse この記事を読んでわかること。 初めての転職でよくある3つの失敗例と事前防止策 この記事を書いた人 今年で外資系歴9年目(3社目)。日本生まれ日本育ち(帰国子女でも留学経験 ...

ReadMore

初めての転職:よくある22の不安を全て解決【大転職時代へ思考をアップデート】

2019/9/22

初めての転職:よくある22の不安を全て解決【大転職時代へ思考をアップデート】

初めての転職で不安を抱えている方へ。 転職活動は、いろいろと不安に感じることもあると思います。 特に、初めての時はなおさらですよね。 しかし、その不安はどれも、考え方1つで克服することができますし、 みんなそんな感じでやってるんだ、と知るだけでも解決することができます。 それに今は令和の大転職時代です。 昭和の終身雇用モデルは完全に崩壊していますよね。 1つの会社に一生勤め続けるなんて考え方が古いですし、外の世界を知らないのは社会人としてむしろヤバい。 転職の1回や2回なんて普通ですし、もっとしてる人もザ ...

ReadMore

  • この記事を書いた人

K

日系企業を3年未満で退職し、外資系9年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

-職務経歴書・履歴書の書き方, 転職, 転職ガイド

Copyright© 外資系9年目、英語とか転職とか , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.