漫画で英語学習!ジョジョ英語版のセリフは日常で使えない?【ちがうね】

漫画で英語学習!ジョジョ英語版のセリフは日常で使えない?【違うね】

れおん
突然ですが、まずはこのシーンをご覧ください。

漫画で英語学習!ジョジョ英語版のセリフは日常で使えない?【違うね】道

よく「ジョジョ英語版のセリフは日常で使えない」という意見を目にしますが、

私はこれに対して「ちがうね」と言いたいです。

その理由は記事本文で説明させていただきますが、「自分で切り開くもの」に近いニュアンスがあるので、ます最初にこのシーンを紹介しました。

本記事では、私が読んでみて勉強になった次の2冊から、英語のセリフを引用しながら、

ジョジョで英語学習することの意味について熱く語っていきたいと思います🔥




この記事を書いた人

日本生まれ日本育ちの日本人。外資系歴10年以上、TOEICは対策なしで915(2019年)。英語学習や外資系での経験を、発信・共有しています(詳細プロフィールはこちら▶︎)。

失敗しない英語学習法:基礎・オンライン英会話・コーチング・アプリ・TOEIC
失敗しない英語学習法:TOEIC・アプリ・オンライン英会話・コーチング

英語学習には、何年もの地道な努力が必要で、近道などない。 これは半分正しくて、半分間違っている、というのが私の考えです。 確かに英語学習には何年もの地道な努力が必要ですが、近道はあります。 今までに何 ...

続きを見る





「ジョジョ英語版のセリフは日常で使えない」がちがう理由

なぜ「ジョジョ英語版のセリフは日常で使えない」と思うのか?

英語を話すとき、自分の頭で考える気ゼロ

「ジョジョ英語版のセリフは日常で使えない」と思っている人の、頭の中を想像すると、おそらくこんな感じかと思います。

「~は使えない」と思っている ➡︎ 「(使えるなら)使いたい」と思っている ➡︎ 人の真似をしようとしている ➡︎ 自分の頭で考える気がない

れおん
まるで、どこかに正解があって、それをたくさん覚えれば、英語が話せるようになる、とでも思っているかのようです。

もちろん、ネイティブの英語を参考にして、真似することも大事なのですが、それだけだと、英語を話せるようにはなりません。

なぜなら、知らない英単語、英語フレーズにはキリがないので、どんなに英語を勉強しても、知らないことは話せない、という状態を抜け出せないからです。

ちょっと厳しめのことを言うと、できの悪いロボットのようです。

ちがうね 英語というものは自分の言葉で話すものだ

漫画で英語学習!ジョジョ英語版のセリフは日常で使えない?【違うね】道

では、どうすれば英語を話せるようになるのでしょうか?

答えは、自分の頭で考えて、自分の言葉で話すことです。

これは誰でもできることであり、その理由は英英辞書の存在です。

具体例を示すと、英英辞書は、ある英単語を、別の英単語で言い換えたり、説明していますよね。

つまり、すべての英単語は、別の英単語の組み合わせで、言い換えれるということです。

したがって、どんなに難しいことも、細かく分解していけば、中学レベルの単語の組み合わせで、必ず言い換えることができる、ということなんです。

れおん
つまり、主導権は、英語側にあるのではなく、あなたやわたし、こちら側にあるということです!

ちなみに、英語を話せる人は、ただこれをやっているだけだったりします。

英語を話せる人でも、知らない英単語や英語フレーズはいくらでもあります。

でも、彼らはそこで思考停止しないで、自分の語彙力の範囲内で言い換えているだけなんです。

自分の言葉で英語を話すとは?3つの例

以下に、私がよく使っている例を、3つ紹介します。

1. 高所恐怖症

高所恐怖症は「acrophobia」と言いますが、英語を話せない人は、これを知らないということで思考停止してしまいます。

しかし、高所恐怖症は「I don’t like high places」などと言い換えることができます。

英語を話せる人は、難しい英単語を知っているから話せるのではなく、自分の語彙力の範囲で、柔軟に言い換えるから、英語が話せるだけなんです。

2. 即興

即興は「improvisation」と言います。でも仮にそれを知らなかったとして、英語を話せる人ならどう表現するでしょうか?

スピーチなら「speak free」、演奏なら「play free」などが考えられます。

3. 別次元

別次元は「another dimension」と言います。

しかし、それを知らなかったとして、例えば「メッシは別次元」は、英語でどのように言えばよいでしょうか?

Messi is from a different planet(彼は違う惑星から来た=メッシは宇宙人=地球人のレベルを超えている=別次元)

これは元フランス代表でバルセロナのチームメイトでもあった、アンリの言い換え表現です。

少し難しかったかもしれませんが、やっていることは最初の2つの例と同じですよね。

●●の英訳を知らないなんてよくあること。

知らない = 行き止まり ではなく、そこはただのスタート地点。

そこから●●をどう言い換えるか?

一人一人、自分の頭で考えるべきことなのです。

おすすめの英語学習法

漫画、ドラマ、映画、参考書、英会話スクール、なんでもいいのですが、表面的な暗記に終始せず、英語の「考え方」を学んでいくのがおすすめです。

その理由は、暗記の道には終わりがなく、知らない=話せない という無限ループを永遠に抜け出せないからです。

英語は世界の共通語ですから、世界人口の5%未満のネイティブ達だけのものではありません。

世界の英語非ネイティブは、一般的な日本人よりもっと、自分の頭で考えて、自分の言葉で英語を話しています。

ネイティブと言い方が少し違っても全く問題ありません。なぜなら世界の英語非ネイティブもみんなそうだからです。

以下に、ジョジョ英語版のセリフを引用して行きますが、表面的な暗記にとらわれて、そのまま日常で使おうとするのではなく、

英語の考え方に着目し、自分の想定シーンならどのように再利用できるだろうか?という意識で読んでみてください。

私が勉強になった発想や考え方も添えていますので、参考になれば幸いです。

『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!

『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!

第1部:ファントムブラッド Phantom Blood

(ディオ)おれは人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!

I’m done with mankind, JOJO!

ディオの有名なセリフです(笑)

「やめる」に引っ張られると、finishとかstopを使って考えたくなりますが、「I’m done」という発想はとても勉強になります。

「done」のコアイメージは終了で、マラソンでバテてこれ以上走れないときに「I’m done」とか、

恋人や夫婦の別れ話で、私たちもう無理ね、別れましょう的な意味で「We’re done」と言ったりします。

(ツェペリ)勇気とは「怖さ」を知ることッ!「恐怖」を我が物とすることじゃあッ!

“Courage” is to know what “fear” is! It’s “owning” your fear!

直訳すると Courage is to know fear としたくなり、それでもいいとは思いますが、what fear is とした方が英語っぽい表現になるんですね。

What ● is = ●とは何か、●というもの、という意味で、この形は英会話で出現頻度の高い形式なので是非とも覚えたい表現です。

(ジョナサン)君がッ 泣くまで 殴るのをやめないッ!

I’ll beat you ’til you cry!

これも「やめない」から考えると「I’ll not stop ~」とか「I’ll keep ~」と言いたくなり、それも間違いではないのでしょうけど、

「until you cry」で、そこまで続けるニュアンスが含まれるので not stop や keep は必要ないっていうのは、私にない発想で勉強になりました。

第2部:戦闘潮流 Battle Tendency

(ジョセフ)てめーは超えてはならね一線を超えた…

You crossed a line you shouldn’t have.

「超える」からは exceed, beyond, over などの単語を想像したのですが、crossという動詞を使う発想はなかったので勉強になりました。

あとは、● (関係代名詞省略)S V という形式は、英語に頻出するので、絶対に使いこなしたい形ですね。

Vの目的語が ● につながっている感覚を持てるとgoodです。

(ジョセフ)おれがどくのは道にウンコがおちている時だけだぜ

I only move aside when there’s shit in my way.

「どく」=「横に移動する」と考えて move aside となるんですね。勉強になりました。

あとは、「道に~」の文脈を考えて、自分の目の前という意味で「in my way」とする発想も勉強になりました。

直訳しようとすると「in the way」とか「on the road」とかになってしまいますが、「in my way」の方がこの文脈にあっているように思います。

このことからも、直訳の問題点や、自分の頭で考えて言葉を選ぶことの重要性がわかります。

(カーズ)敵があってこそはりのある人生…気持ちはわからんでもないがな

A strong enemy makes life rich. I get it, man.

「はりのある」って英語でなんて言うんだろう???

これはそれっぽい英単語が思いつきません。

でも、そういうのはよくあることで、決して行き止まりではありません。あくまでそこはスタートラインです。

はりのある = 充実した、豊かな、と考え rich を使う。

うまい発想でとても勉強になりました。

第3部:スターダストクルセイダース Stardust Crusaders

(承太郎)てめーはこの空条承太郎がじきじきにブチのめす

You have the honor to be beaten up by Jotaro Kujo in person.

ここで honor (名誉)を使うのは、皮肉が効いてて英語らしい表現ですね。

この発想は難しいですが、皮肉を言ってやりたいときに使えそうです(笑)

「じきじき」は directly などでもいいと思いますが、要は、個人的に、という意味なので in person という表現になるのは、とても勉強になります。

(承太郎)ちがうね…………「道」というものは自分で切り開くものだ
You’re wrong. “Your future” is something you carve out by yourself.

ここでいう道は、文脈的に未来のことですから、your future となるのも納得です。

Wayには「道」という意味もありますけど、「やり方」や「方法」という意味もあるので、ここで使えるかは迷うところです。

仮に your way でOKだったとしても your future の方が誤解なく伝わるのは明らかですから、やはりここは your future に一票を入れたいです。

(ディオ)おれは「恐怖」を克服することが「生きる」ことだと思う

I always believe that “living” is all about overcoming “fear”.

シンプルに A is B の形にしたくなりますが、is all about という表現は言い得て妙ですね。

A is all about B で 「AはBに他ならない」、「Aとは要するにB」という意味になり、この文脈のニュアンスにぴったりです。

第4部:ダイヤモンドは砕けない Diamond Is Unbreakable

(仗助)大当たり?そいつはグレートだぜッ!景品もらえっかよぉ~もっとブチのめせばよぉ~っ

Bingo? That’s great! Do I get any prize if I beat him worse?

「もっとブチのめす」で more ではなく worse を使う発想は勉強になりますね。

more でも間違ってはいないと思いますけど、もっとひどくブチのめすっていうニュアンスを出すなら bad の比較級の worse の方が雰囲気が出ます。

もっと = more とすぐ決めつけず、その状況に合わせて more 以外の言葉も使えると、表現力がワンランクアップできるのだと思います。

(岸辺露伴)いいかい!もっとも「むづかしい事」は!「自分を乗り越える事」さ!ぼくは自分の「運」をこれから乗り越える!

Listen up! “The most difficult thing” is to “go beyond your limits”. I will now go beyond my “luck”!

「いいかい!」は、要は、「ちゃんと聞けよ!」っていうことなので listen up でいいのですね。

「乗り越える」は get over や overcome でもいいと思いますが、シンプルに go beyond とする発想はなかったので、勉強になりました。

これは「乗り」の部分に引っ張られるとなかなか出てこない発想ですが、文脈的には「超える」ってことに力点があるので、その本質から考えると go beyond という発想になるのも納得できます。

やはり、直訳に引っ張られず、それはつまりどういうこと?と、その状況の本質を、自分の頭で考えることが大切ですね。

(吉良吉影)質問を質問で返すなあーっ!

Don’t answer a question with another question!

「返す」の直訳的発想だと give back や return が候補に上がってきますが、返す=答える と考えれば answer も使えるのですね。

また、日本語原文に2つある「質問」は、どちらも a question とするのではなく、2つ目を another question とすることで、もう1つの質問というニュアンスが出て、地味だけど、とてもうまい表現だと思いました。

れおん
ここまでの表現は↓からの引用です。直接丸暗記しても、実際に使う頻度は少ないかもしれませんが、考え方に注目して学ぶことで、自分の頭で考える力がつき、英語を話せる自分に何歩も近づけます!

『ジョジョの奇妙な冒険』で英語をもっと学ぶッ!!

『ジョジョの奇妙な冒険』で英語をもっと学ぶッ!!

第5部:黄金の風 Golden Wind

(ディアボロ)どんな人間だろうと…一生のうちには「浮き沈み」があるものだ

No matter who you are, there are “ups and downs” in a person’s life

「浮き沈み」を英語でどう言うか? ups and downs は上手い言い方ですね。up や down は1回ではないでしょうから複数形になっているところも要注目です。

「一生」を「人の人生」と言い換えて a person’s life とするのも上手い言い方です。a life でもいいのかもしれませんが、person’s があった方が、本来のニュアンスがよりリアルに伝わってきます。

Now matter who S V は Whoever S V と同じで、英語に頻出する形なのでぜひとも覚えて、使いこなしたい形です。

whatever, whenever, whichever, however など、この形を使いこなせると、表現力アップ間違いなしです。

(ナランチャ)尾行されないで帰りゃあいいんだろ!命令は守る!

All I need to do is to return without being tailed, right? Will do!

「●●すればいい」を「私がすべきことのすべて」と言い換えて All I need to do とするのは英語らしい発想ですね。

いろんな場面で使える、英語の頻出形として、覚えて、使いこなしたいです。

「命令は守る」を考えた時、「命令」にも「守る」にも釣られず、単に Will do とするのもうまい発想です。

(ブチャラティ)だから見せつけるしかないんだ!この男の能力を倒すには!こいつ以上の「覚悟」がある事を!!

That’s why I’m gonna make it clear to him that I’m more “prepared” than he is and I have what it takes to take him down!

「見せつける」を make it clear to 人 と言い換える考え方は勉強になりました。

「覚悟」の英訳を知らなくても、「準備できている」と言い換えれば prepared という言葉も思いつきやすいですね。

英語の話せない人は、●●の英訳はなんだろう? ➡︎ 知らない ➡︎ だから話せない となってしまいますが、

英語の話せる人は、それってつまりはどういうこと?と考えて、自分の言葉で言い換えることができます。

第6部:ストーンオーシャン Stone Ocean

(承太郎)おまえの事は……いつだって大切に思っていた

You’ve always been special to me…

「大切に思う」は英語でどう言うのだろう?と考えたとき、

直訳にとらわれず、special の一語でそのニュアンスを出しているのが、上手い発想で、とても勉強になりました。

(アナスイ)だが 死んでいたオレを生き返らせてくれたもののためには命を懸けれる

But I can risk my life for those who brought me back to life.

「命を懸ける」を「命を危険にさらす」と言い換えて risk my life は上手い言い換えですね。

「生き返らせる」の直訳を考えるのは難しいですが、つまりはどういうこと?と考えて、なんとか別の言葉に言い換えたいです。

一つの解答例として bring me back to life はなるほど!となる上手い英訳です。

(ウェザー・リポート)付いてくる女の子と付いてこない女の子を見分ける方法知ってるか?そこの「木」と比べて頭悪そうと思ったら声をかけろだ

Wanna know how to tell easy girls from ones who are had to get? Just compare her with that ‘tree’ over there, and if you think she is dumber than the tree…Make a move.

「付いてくる女の子」の直訳を考えると難しそうですが、それを小学生でもわかる言葉 easy girls に言い換えたのはお見事です!

「頭悪そう」を dumb(まぬけな)で言い換えるのは難しいと思います。これはあくまで1つの英訳例として、stupid や fool を使ってもいいと思います。

ジョジョの英訳は唯一絶対の正解ではありません。あくまで参考例ですので、考え方を吸収し、自分の頭で考える癖をつけて行きましょう。

第7部:スティール・ボール・ラン STEEL BALL RUN

(ジョニィ)これはもう「爪」を超えた………「牙」だ これからは「牙」と呼ぶ!

It’s gone beyond ‘nails’ … It’s a ’tusk’! From now on, I’ll call it a ‘tusk’!

すごいものを見たとき「●●を超えてもはや▲▲」みたいに言うことがありますよね。そんなときはこの go beyond が使えるのだと勉強になりました。

爪 = nail は多くの人がわかると思いますが、牙 = tusk は私も含め知らない人が多いと思います。

でも、その英訳を知らないのはよくあること。そこは行き止まりではなく、ただのスタート地点。

牙を自分の語彙の範囲でどう言い換えられるかを考えてみましょう。

牙とは、要は、鋭い歯 ということですから sharp tooth などいかがでしょう?

●●の英訳を知らない ➡︎ 辞書で調べて終わり(そのうち忘れる)とやってるだけだと英語はなかなか話せるようにならないです。

●●の英訳を知らない ➡︎ 自分の語彙でどう言い換えるか考える ➡︎ 参考までに辞書で答え合わせする という習慣をつけると、英語の表現力が上がって行くのでおすすめです。

(ディオ)なんであろうと……必ずクセというものがある それが機械であろうと物であろうと

Whatever it may be…everything has its unique individual habits, whether it’s a machine or anything else.

「クセ」って英語でなんて言うんでしょうね?私はその直訳は知りませんでした。

このジョジョの例では、「クセ」を「習慣」に言い換え、さらに unique と individual まで追加して、ニュアンスを強化しているのは、上手すぎる英訳で感動しました!

(辞書で調べると クセ = habit というのは自然な英訳のようで、これは特別に上手い英訳ではないようですが、私はそれを知らなかったので感動しましたw)

クセ ➡︎ 習慣 の言い換えが思いつかないときは、クセ ➡︎ 性質(nature)、傾向(tendency)なども、次善候補として使えるかもしれません。

その英訳を知らない ➡︎ 思考停止 するのではなく、自分の頭でいろいろと考えるクセをつけて行きましょう。

(ジャイロ)「納得」は全てに優先するぜッ!!出ないとオレは「前」へ進めねえッ!「どこへ」も「未来」への道も!探す事はできねえッ!!

‘Consent’ is top priority above anything! Otherwise, I can’t move ‘forward’! I can’t find my way ‘anywhere’! Not even the way to the ‘future’!

「納得」を consent(同意)と言い換えたのは上手い英訳ですね。

その他には、understand(理解する)や agree(賛成する)も、次善候補になると思います。

また、「全てに優先する」は、more important than everything else(その他のすべてより重要)など、私は最初、比較級で考えたのですが、top priority above anything のように、比較にしない表現もありなのだと勉強になりました。

英訳の正解は1つではないので、ジョジョを参考にしつつ、自分の言いやすい言葉で表現するクセをつけると、スムーズに英語が話せるようになっておすすめです。

れおん
ここまでの表現は↓からの引用です。直接丸暗記しても、実際に使う頻度は少ないかもしれませんが、考え方に注目して学ぶことで、自分の頭で考える力がつき、英語を話せる自分に何歩も近づけます!

発売中のジョジョ英語版リスト

れおん
2021年4月現在、ジョジョ英語版は第4部まで発売されています。ジョジョで英語を学びたい人にはこちらもおすすめです!

第1部:ファントムブラッド Phantom Blood の英語版

第2部:戦闘潮流 Battle Tendency の英語版

第3部:スターダストクルセイダース Stardust Crusaders の英語版

第4部:ダイヤモンドは砕けない Diamond Is Unbreakable の英語版

れおん
私は第5部が好きなので、第5部の英語版発売を待っています。発売されたら全巻大人買いしてしまいそう・・・(笑)

『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ! シリーズもおすすめ

漫画で英語学習!ジョジョ英語版のセリフは日常で使えない?【違うね】

れおん
本記事で引用した英語のセリフはこちらの2冊からのものです。本書内の補足説明もわかりやすかったので、2冊とも大変おすすめです!

『ジョジョの奇妙な冒険』で英語を学ぶッ!

『ジョジョの奇妙な冒険』で英語をもっと学ぶッ!!



この記事は以上です。

最後までお読みくださりありがとうございました。


■漫画x英語学習 関連記事

英語は漫画で楽しく勉強!おすすめ23作品【電子書籍/Kindle/キンドル版・バイリンガル版など】
英語は漫画で楽しく勉強!おすすめ23作品【電子書籍/Kindle/キンドル版・バイリンガル版など】

英語の勉強って、勉強と思ってやっていると、しんどいですよね。 そんな時は、一つの選択肢として、英語の漫画がおすすめです。 というのも、私も過去にそんな経験があり、気分転換に英語の漫画を導入したことがあ ...

続きを見る






価格満足度No1
転職サイトはdoda
  • この記事を書いた人

れおん

日系企業を3年未満で退職し、外資系10年目(3社目)。現職はメディカルライターとして、新薬の開発/承認申請に関する文書を書いています。日本で生まれ、日本で育ち、日本で英語を勉強しました(TOEIC 915@2019年)。帰国子女でも留学経験者でもない、普通の日本人だからこそ伝えられることを、英語、転職を中心に発信していきます。詳細プロフィールはこちら

-楽しく英語学習, 漫画, 英語

© 2021 外資系で10年、英語とか転職とか Powered by AFFINGER5